「ほっ」と。キャンペーン
リグノとネフスピールのシリーズ、最終回です。








では、この記事を書くきっかけとなった
「リグノとネフスピール、どっちを最初に与えるべき?」
の答えに戻ります。


c0360042_23312653.jpg


積みやすいリグノは3歳までに与えるとか
ネフスピールは4歳ころから、とも言われています。
これは、ただ『積み木の積みやすさ』を目安として
年齢を出しているだけです。


 **********


『リグノとネフスピール、どちらを与えるべき?」という質問の答えは
『正確な答えは無い』です。加えて言うなら


『親のあなたが、遊びたいと思う積み木』


そちらを、選んでください。

c0360042_12131104.jpg
私が、両方遊びたかったのです(;´∀`)



リグノもネフスピールも、とても質の良い積み木です。
その質の高さは、大人が遊んでも心から楽しませてくれるほど。

百町森の相沢さんは、
著書の中で『おもちゃの選び方』について
こんなことを訴え続けています。



『子供に与えたいおもちゃ、遊んで欲しいおもちゃ』

ではなく

『親である自分が遊びたいおもちゃ』

を選んでください

そして、子供と遊ぶときに、子供以上に楽しんで、一緒に遊んでください。
親が遊んでいる姿を見れば、自然と子供は遊んでいきます。
そして、そうした「親が遊びたい」と思ったおもちゃは、
何年経っても自分と子供たちを楽しませてくれます。



c0360042_01125903.jpg
こちらはキュービックス



世の中に出回っている様々なおもちゃを見て、
『自分が遊びたい』と思うおもちゃがどのくらいありますか。

安価だけど、1年ほどしか興味を持ってくれないおもちゃ。
高くても、何年も遊んでくれるおもちゃ。
あなたなら、どちらを選びますか?



c0360042_01130566.jpg
キュービックスも購入して4年目。美しいです。



長く遊べる、積み木などのおもちゃや絵本は、
子供にとっての『心のごはん』だと思います。
口に入れる食品に拘るように、おもちゃも拘ってみませんか?
良質のおもちゃは、きっと子供の心も豊かにしれくれるはず。

また、長く遊べるおもちゃが『ごはん』だとしたら、
キャラクターものや電池式のおもちゃは『おやつ』だと思います。
どちらもバランス良く与えてあげたいですね。


次回は、『良い絵本の選びかた』について書けたらなと思います。
以前某絵本会社の方から聞いたお話が印象的だったので。




↓木箱付きのネフスピール


↓木箱付のリグノ



本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
# by housework45 | 2016-06-10 14:54 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(1)
前回までの記事はこちら






今回は、『組み合わせの魅力』として、リグノとネフスピールの
組み合わせついて紹介したいと思います。

c0360042_12131104.jpg

リグノやネフスピールに限らず、ネフ社の積み木は
一辺5 cmが基本になっています。それがとても重要。
リグノ、ネフスピール、キュービックス、セラ、アングーラ、ダイアモンド…
ネフ社からは沢山の積み木が販売されていますが、その全ての基尺は
一辺5 cmで変わりません。

リグノとネフスピールを組み合わせたとき、全く別々の積み木なのに
ぴったりと合う感覚は、いつになっても気持ちいいものです。

そして、ネフスピールを使えばリグノが斜めに積めてしまうという点も
面白くて大好きです。

c0360042_23264343.jpg
ネフスピールがあると、リグノは10倍面白い!



見立て遊びでも、こんなことが可能に。
とある有名な絵本の主人公ですが、分かりますか?

c0360042_23195607.jpg



正解は三女作、『ぐりとぐら』でした(笑)
リグノの円筒型積み木を入れて、顔にしてます♪

c0360042_23222518.jpg



先日のリグノの記事でアップしたこの積み木も、
ネフスピールを組み合わせると…

c0360042_00373668.jpg


こんな風な、『吊り橋風おもちゃ』になります。
上に乗せた円筒形の積み木、転がるんですよ!

c0360042_23312653.jpg


幼稚園から帰宅した三女がえらくこの吊り橋を凄く気に入って、
夜まで飽きずに遊んでいました。
更に、オリジナルで飾り立てて、現在こんな感じ(;´∀`)

c0360042_11495831.jpg


今年の1月頃にアップした記事に、
リグノとネフスピールを組み合わせた
『電車』の写真もアップしていました。

これはバランスが難しい積み木で、2人がかりでないと
作れなかったそうです。

c0360042_13455486.jpg


百町森の相沢さんが『ホネ』と命名したのがこちら。
ネフスピールとリグノの円筒型積み木を使ってます。
c0360042_11502926.jpg

一見不安定に見えますが、実際は全く崩れません!
崩れないのは良い積み木、を体現してます(*'ω'*)
安定して立っていますよ♪
c0360042_11505938.jpg



同色の組み合わせても、別の色と組み合わせても素敵♪

c0360042_11514073.jpg

リグノ、ネフスピール、どちらも素晴らしい積み木で、
その2つを組み合わせると遊び方は無限に広がるよ、という
話でした。
少しでも『組み合わせたときの魅力』が伝わったら幸いです(^-^)



最後は、『じゃあ、結局どちらを選べばよいのか』について
記事が書けたらいいな、と思います。





百町森の店長、柿田さんが積み木について語られたコラム集。
大変参考になるので、未読の方は是非どうぞ。



 →百町森コラム:基尺のある積み木を選ぶ




↓木箱付きのネフスピール



↓木箱付のリグノ


本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
# by housework45 | 2016-06-09 12:38 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)
前回の記事ではネフスピールの魅力を紹介したので、
今回はリグノの魅力を紹介したいと思います♪


c0360042_12154196.jpg
↑こちらはネフスピール

関連リンク





リグノは、ネフスピールと並んで人気のネフ社の積み木です。



c0360042_12131104.jpg
↑左がリグノ、右がネフスピール


リグノは、ネフ社の積み木の中では最もオーソドックスな積み木。
積み木を積むのに慣れていない、2歳以下の小さい子に
初めてネフの積み木を与えるなら、ネフスピールよりもリグノが
お勧めです。どの面を積んでも高く積めるので、
『積み木の楽しさを知って欲しい』場合にはリグノがお勧めかな。


c0360042_23235644.jpg




穴の空いた部分を上にしても積めます。
この状態でもっと高く積んで、穴の間に円筒型の
積み木をくぐらせると、”ポロポロポロ…” と
木と木が擦れてとても癒される音が出ます。

『エレベーター』とも呼んでます。

c0360042_23242684.jpg





リグノの最大の特徴は、立方体の中央がくり抜かれ、
穴の空いた立方体と、円筒型の積み木に分かれること。
2種類の積み木が楽しめます。

c0360042_12134121.jpg



百町森の相沢さんお勧めの遊び方がこれ。


1つのリグノを手に取って、いないいない…

c0360042_23225548.jpg


ばあ。

c0360042_23232568.jpg
手に持った積み木の円筒部分を後ろから指で押しただけなのに、
小さい子にとっては不思議な様子。
3人娘はみんなこれが好きでした♪


また、もう一つの特徴が、円筒型の積み木が2種類あるということ。

c0360042_23271317.jpg
↑普通の高さのものと、高さが半分のもの。


ネフ氏が偉大だなぁと思うのは、この『高さの異なる円筒型積み木』のお陰で
リグノの遊びは何倍も面白いんです!


まず、半分の高さの積み木を入れます。

c0360042_23274382.jpg


続いて普通の高さの積み木を入れると、ぴょこんと飛び出した状態に。

c0360042_23281389.jpg


更に立方体の積み木を重ねて…

c0360042_23284259.jpg



最後にもう1つある半分の高さの積み木で蓋をします。
見た目は2つの積み木を積み重ねたように見えますが…

c0360042_23291245.jpg



実際はジョイントされていて、上に乗せた積み木は
クルクルと回転させることができます。

c0360042_23295693.jpg


これを応用すると、こう。
見た目は普通に積み重ねた積み木だけれど、

c0360042_23302621.jpg


南京玉すだれ状態です(笑)
これ、初めて見た子は大体驚きます(*'ω'*)

c0360042_23305667.jpg


片手で支えるのは、割と重い(;´∀`)

c0360042_00373668.jpg




ちなみにリグノは、ネフスピールと組み合わせると最強に面白い!
縦にしか積めないはずのリグノが、斜めに積めてしまうのです。

c0360042_23264343.jpg

組み合わせた時の面白さについての記事は、また今度♪






『木のおもちゃ がりとん』さんのリグノの記事です。
とても丁寧にリグノの特徴を説明されています。
うちの次女は、『エレベーター』が大好きですよー♪


関連リンク





↓木箱付きのネフスピール




↓木箱付のリグノ


本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
# by housework45 | 2016-06-08 00:59 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(2)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45