夏場の給水コーナー mama

c0360042_10363742.jpg

夏になると子供たちの「お茶ちょうだい」攻撃が
嫌で、給水スペースを作っているという話を
冷蔵庫の記事をアップした時にちらっと書きました。


それがここです。特にオシャレでなくて申し訳ない(;´∀`)

上はキッチンとダイニングの間にあるカウンターで、
パイプはそのカウンターの天板を支えるために付けています。

空いていたスペースにカルテルのコンポニビリを置いて、
その上をが給水スペース。
子供たちは喉が渇くとここへ来て自分でお茶を汲んでいます。
冷蔵庫を開ける回数も減って、プチ節電になってるかしら…?

子供が小さい時は水筒を置いていましたが、
大きくなったので三人とも自分で汲めるようになりました。
小さい成長を感じます(笑)


c0360042_10363921.jpg

象印のステンレスポットは1.5L入るのでお勧め。
上の部分から手を突っ込んで中までゴシゴシ洗えるので
清潔に保てるのも気に入ってます。

本当はステルトンジャグが欲しかったけれど、
値段と保冷力を比較してこちらになりました。
いつかはステルトンをここに置けますように。

[PR]
by housework45 | 2015-07-23 06:06 | 整理収納(その他) | Comments(2)
Commented by tomo3you at 2015-08-06 00:35
夏の暑い日も保温ポットを活用するのはいいですね!

この時期、麦茶はしまい忘れると直ぐ悪くなるので気になっていました。これなら冷たいまま美味しく飲めていいですね。
早速うちでもやってみます^ ^
Commented by housework45 at 2015-08-09 10:16
> tomo3youさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
冷たいお茶がいつでも手の届くところにあるのは
子供にとって嬉しいかなと思いました。
参考にしていただけて嬉しいです! 
今後ともよろしくお願いします。
<< おうちタコ焼きの救世主 家の中を掃く >>