小さな大工さん mama

c0360042_09522183.jpg

雑然とした部屋の写真からで申し訳ありません(;´∀`)
今回紹介するのは子供たちが遊んでいるおもちゃ、
「小さな大工さん」です。


c0360042_09522397.jpg

c0360042_09522763.jpg

「小さな大工さん」はデュシマ社が販売している、
コルクの板に木製(もしくはプラ製)の小さな板を
木製トンカチを使い釘で打ち付けて遊ぶ、
平面遊びのおもちゃです。
現時点(2015年)でも80年以上前から販売されており、
超ロングセラー。

子供が通っている幼稚園にも同じ物があり、
いつも園児が取り合いしているそうです(笑)

c0360042_09522590.jpg

これが打ち付けるのに使う釘。
三女(5歳)の手のひらと比較するとこれくらい。
小さいので乳児が居るご家庭では扱いに注意が
必要かも知れません。
我が家では100均のフタが立つというタッパーに入れて、
遊ぶ時だけ取り出す様にしています。


c0360042_09522877.jpg

ただ板を並べるだけではなく自分で釘を打ち付ける
作業は子供にとって、とても楽しいらしく
一度始めるとコルクボードいっぱいの大きな作品を
作ってくれます。
幼稚園に入園する頃から大人まで、とても長く
遊べるおもちゃです。


収納方法については、次回の記事で。

 ***************



[PR]
by housework45 | 2015-09-30 13:23 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(2)
Commented by ay-works at 2015-09-30 14:35
これは楽しそうー!
実際に本物の釘を打てるというのはいいですね!
1歳の長女がもう少し大きくなったら、是非購入したいです!
Commented by housework45 at 2015-10-01 17:43
> ay-worksさん
是非お勧めです! そのうち妹ちゃんが大きくなったら
2人で遊んでくれますよ~( *´艸`)
<< 「小さな大工さん」の収納 電動にした方がいいもの >>