リグノとネフスピール・4(おもちゃを選ぶ基準)

リグノとネフスピールのシリーズ、最終回です。








では、この記事を書くきっかけとなった
「リグノとネフスピール、どっちを最初に与えるべき?」
の答えに戻ります。


c0360042_23312653.jpg


積みやすいリグノは3歳までに与えるとか
ネフスピールは4歳ころから、とも言われています。
これは、ただ『積み木の積みやすさ』を目安として
年齢を出しているだけです。


 **********


『リグノとネフスピール、どちらを与えるべき?」という質問の答えは
『正確な答えは無い』です。加えて言うなら


『親のあなたが、遊びたいと思う積み木』


そちらを、選んでください。

c0360042_12131104.jpg
私が、両方遊びたかったのです(;´∀`)



リグノもネフスピールも、とても質の良い積み木です。
その質の高さは、大人が遊んでも心から楽しませてくれるほど。

百町森の相沢さんは、
著書の中で『おもちゃの選び方』について
こんなことを訴え続けています。



『子供に与えたいおもちゃ、遊んで欲しいおもちゃ』

ではなく

『親である自分が遊びたいおもちゃ』

を選んでください

そして、子供と遊ぶときに、子供以上に楽しんで、一緒に遊んでください。
親が遊んでいる姿を見れば、自然と子供は遊んでいきます。
そして、そうした「親が遊びたい」と思ったおもちゃは、
何年経っても自分と子供たちを楽しませてくれます。



c0360042_01125903.jpg
こちらはキュービックス



世の中に出回っている様々なおもちゃを見て、
『自分が遊びたい』と思うおもちゃがどのくらいありますか。

安価だけど、1年ほどしか興味を持ってくれないおもちゃ。
高くても、何年も遊んでくれるおもちゃ。
あなたなら、どちらを選びますか?



c0360042_01130566.jpg
キュービックスも購入して4年目。美しいです。



長く遊べる、積み木などのおもちゃや絵本は、
子供にとっての『心のごはん』だと思います。
口に入れる食品に拘るように、おもちゃも拘ってみませんか?
良質のおもちゃは、きっと子供の心も豊かにしれくれるはず。

また、長く遊べるおもちゃが『ごはん』だとしたら、
キャラクターものや電池式のおもちゃは『おやつ』だと思います。
どちらもバランス良く与えてあげたいですね。


次回は、『良い絵本の選びかた』について書けたらなと思います。
以前某絵本会社の方から聞いたお話が印象的だったので。




↓木箱付きのネフスピール


↓木箱付のリグノ



本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
Commented by ay-works at 2016-06-11 11:33
ありがとうございました。

どちらを最初に……というか、4歳児だとどれぐらい遊べるもんなのかなー?という漠然とした感じの疑問だったのですが、シリーズ4本、とっても楽しく拝見しました!

で、やっぱりネフスピールかな。
という結論に。
長女の誕生日の方が早いので、長女の誕生日プレゼントという名目で買おうかな、と思っています。
買ったら記事にしたいと思いまーす!
ありがとうございました。
Commented at 2017-05-19 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by housework45 | 2016-06-10 14:54 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(2)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45