G型しょうゆさし mamalife

c0360042_13202398.jpg

ただ、白い。

ひとつの無駄も無い白さとフォルム。



G型しょうゆさしを初めて見たとき、その色と形に一目ぼれしたのを覚えています。日本を代表するプロダクトデザイナー、森正洋さんの作品だと知ったのはそのあと。

醤油が必要になる際には、これにいそいそと醤油を注いでテーブルに置きます。傾けすぎるとフタが外れてしまうから、使う時はぐっと蓋を押さえる。そんな作業もいっそ愛おしい。


白山陶器よりこのG型しょうゆさしが販売を開始されたのは1958年のことだそうです。
2018年現在まで、かれこれ60年以上ものあいだ形を変えることなく作り続けられているということ。

そんなしょうゆさしは、なかなか出会えないんじゃないでしょうか。


昔から変わることなくこの醤油さしが人気であることは『究極のデザインとは ”普遍であり普通である" こと』『無駄が無いものは美しいこと』を、教えてくれている気がします。


整理収納アドバイザーとして話をまとめると、こんな風に『変わっていかないもの』を使うことは、その製品に飽きが来ないということで、飽きが来ないということは物の無駄買いが減るということでもあります。

是非ともあなたの『飽きの来ないもの』を見つけてみてください。


Special Item


森正洋氏のHP


白山陶器のG型しょうゆさし紹介ページ





G型しょうゆさし






お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
有本葉子


インスタグラムもやってます




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)

ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ




「インテリア・収納」部門に応募します。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by housework45 | 2018-01-14 13:45 | 買ったもの・お気に入り | Comments(0)

兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹(2005年生、2007年生、2010年生)の母です。2018年にアドバイザー活動開始予定。 カメラも趣味で細々とやってます。愛機は Nikon D3100


by 葉子 (yoko45)