カテゴリ:整理収納(おもちゃ・絵本)( 15 )

子供とおもちゃの整理収納シリーズ、4回目です。






今回は
なかなか手放せないものがあったとき」
についてです。


一年足らずで終わってしまうアニメや特撮のおもちゃって
ありますよね。その時は熱狂しても、時が経つと熱が冷めてしまう。
そして、熱が冷めて買ったおもちゃで遊ばないのに
おもちゃ自体に執着する子はいると思います。


親からみたら「いつまでも捨てないで…」と思うかも知れません。
ですが、1回目の記事でも書いたように
「一見無駄に見えるものでも子供にとっては宝物」なんです。
「無駄」かどうかを判断するのは
親ではなく子供です。


親は繰り返し「捨てる判断基準」を教えていれば
いつか自然と「自分から手放す」、その日が来るはずです。





それを感じたのは、今回の子供部屋の大掃除でした。

長女がプリキュアとたまごっちのグッズを手放しました。
彼女が幼稚園の時にハマり、ずっと大事にしていたもの。
何度、部屋の整理をしても「いるもの」コーナーに置かれていたもの。

それが今回は手放されていたことに、本当に驚きました。



c0360042_03001635.jpg
↑ほんの一部



きっと、長女の中では必要なくなったんでしょう。
それを自分で判断できたことに、確かな成長を感じました。




c0360042_03001914.jpg
↑強くて憧れだったキュアベリー
@フレッシュプリキュア






「ジェインのもうふ」という絵本があります。
これは、私が小学生の時に読んでいたもの。



c0360042_02201986.jpg



主人公のジェインはピンクの毛布が大好き。
「もーも」と呼んで、
赤ちゃんの時からずっとお気に入りです。

歩くようになっても、字が読めるようになっても、
小学生になっても、毛布がボロになっても
手放せずにいました。

ある日、自分が既に毛布を必要としていないことに
気がついたジェイン。
おかあさんが保管してくれていた毛布は
小さな切れ端になっていました。
その後、その切れ端は素敵なものへと形を変え
ジェインは毛布から「卒業」できました。
この結末は、是非本編を読んでください。


この中で、おとうさんの言葉が印象的でした。

「ジェインが、もうふのことを おもいだすと、
 もうふは、また、ジェインのものに なるんだよ」
 ~ジェインのもうふ p.62~


宝物は子供のそばになくても、
心の中にいつまでも残っていて、
ずっと心の拠りどころになっていくんでしょう。


ジェインが毛布を自分で手放せるまで
大事に保管していたおかあさんも
素敵だなぁと思いました。



まだまだ「ものへの執着」が強い我が家の娘たち。
執着していたものを「自分の判断で」手放せる
その日が来るのをジェインのおかあさんの様に
そっと見守っていきたいです。
「片付けができる力」を育てるのは
根気がいりますね(苦笑)





とはいえ、この記事を書いていたら
プリキュアグッズを残してあげたくなりました。
(やはり甘い(笑))

ただし、厳選した1つだけ。
一番大切にしていたフィギュアを
長女専用の「思い出ボックス」に
入れることにしました。


先程のフィギュアですが、
髪の毛のパーツが壊れていました。
実はロングヘアだったんです。


c0360042_03395957.jpg


ボンドで繋いだら、元のカッコよさに♪



c0360042_03400225.jpg


小さい時の長女の憧れの対象だったキュアベリー。
きっと長女の心の中から無くなる事はないんでしょう。


[PR]
by housework45 | 2015-11-25 00:00 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(0)
以前の記事を沢山の方に読んでいただいたみたいで、
本当に感謝しています。ありがとうございます。

関連リンク


c0360042_13165895.jpg





子供のものの整理収納シリーズその3、
今回は「子供の持ち物を整理する方法」です。
相変わらず長文ですがお付き合いください。


*読む前にご理解いただきたいのですが、
 私はあくまで素人であり、今までの自分の子供との
 経験から今回の記事を書いております。
 子供の個性は一人一人違います。
 我が家の方法を鵜呑みにせず、
 今回の記事はあくまで参考程度に
 留めていただければ幸いです。


長いので畳みました。
「続きを読む」からどうぞ。




続きを読む
[PR]
by housework45 | 2015-11-24 08:31 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(0)
関連リンク


前回は散らかったおもちゃを片付ける時に
「片付ける」という言葉を使わずにいること、
子供の意思を尊重して3日ほどは
放置する事を容認する、と書きました。


今回は子供が「片付けたくない」というおもちゃを
どのように納得して片付けさせるか、です。


これは本当に簡単で、
写真に残してあげるです。


「こんな凄い作品を作ったら確かに壊したくないよね。
 じゃあお母さんのカメラで撮影して残しておこう!」
と言って携帯、カメラ、デジイチ、何でもいいので撮影します。

記録としてカメラに写したよ、ということを見せると
案外納得してくれます。子供と一緒に写してもいいかも。
そして「じゃあ、元に戻そうか?」と改めて聞けば
意外とすんなり作品を壊すことを認めてくれます。


面倒で無ければ家のプリンター等で現像して
子供用の作品アルバムを一冊残してあげて
新しい作品の写真をどんどん追加してあげると
更に喜びますよ。


特に次女は幼稚園の頃から本当に積木が好きで
家の中の積木を他のおもちゃと組み合わせて
こっちが驚くような作品を沢山作ってくれました。

で、作り上げたら
「カメラで撮っておいて!」
頼まれたものです(笑)

古いフォルダを探したら、そんな写真が
沢山見つかりました。
親バカ覚悟で幾つか披露させてください。





2011年~2012年頃の写真から
ピックアップしました。
年中から年長の頃かな?



c0360042_05550465.jpg


トップの飾りつけは長女が担当。
そして次女が「勝手にやらないで!」と激怒(苦笑)



c0360042_05550757.jpg


こどもちゃれんじエデュトイの
どうぶつウッドブロック、ウッドパズルを
組み合わせた作品。


c0360042_05551269.jpg


同じ組み合わせのブロックで、
違う作品も作りました。



c0360042_05553408.jpg


こちらはピタゴラスプレート、
プラステン、ネフ社のキュービックスの
組み合わせ。


c0360042_05553725.jpg


こっちは砂場作品。
ケーキを作って太書きチョークを削り、
その粉を振りかけてデコしたもの。



c0360042_05554135.jpg


そして、私が大好きな作品がこちら。
題名は「くまくま大明神」
スマホでしか撮影しなかったのが悔やまれる(笑)

どうやって後ろの屏風を立てたり、
くまの頭に積み木を重ねたのかと思ったら



c0360042_05554353.jpg


積木を入れていた木箱を立てて屏風に見立て、
くまの後ろに積木タワーを作って積木が
重なっているように見せていました。
意欲作過ぎる(笑)

使っている積木はネフ社のリグノとネフスピール。


c0360042_05554567.jpg




以上です。

こうして作品を写真に残すことで親も楽しい時間を
共有できてたし、こうして披露できる機会も
あったので、撮影しておいて良かったなと
今回改めて思いました。
お付き合いいただきありがとうございました。


是非、子供の作品を元に戻す前に
素敵な作品は撮影してあげてください♪

[PR]
by housework45 | 2015-11-21 06:18 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(2)
リビングと一続きになっている和室を
子供のおもちゃ部屋にしています。

こちら、ある日の部屋の様子。


c0360042_13165895.jpg


これは私が片付けたのではなく
子供たちだけで片づけています。





ただ、そんな綺麗な日ばかりではなく…。
こちらは別日の様子。

まあ、普段はこうだよね、っていう(笑)

c0360042_09403262.jpg

ただ、私は毎日綺麗に片付けません
これは散らかしているのではなく、
子供が自分の世界を広げているからです。


例えば手前に置いてあったのは
レゴデュプロのおうち。
ブロックや人形が整然と並んでます。


c0360042_09403561.jpg

手前にある鍋に
何か入ってるなーと思ったら…


c0360042_09403800.jpg

アクアビーズがスープに変身してました!
発想力が素晴らしくて思わず激写(笑)


また、こちらではアイロンビーズが
散らかってるように見えます。


c0360042_09404105.jpg

よーく見ると…


c0360042_09404256.jpg

綺麗なモザイクアートが。
多分途中なんでしょう。
この繊細な並べ方は長女の作品かな?


こちらもこのまま保留します。

(2015/11/22 加筆)
 次の日に完成させて、本人がアイロン接着も
 しれくてました♪ こちらの記事に書いてます。
 ◆アイロンビーズ作品の活用法 





おもちゃの片付けを
保留する方針になった理由は
子供の通う幼稚園の
影響も強いかも知れません。

幼稚園では積木遊びが充実しています。
教室の中に積木コーナーがあり、
時には大人の背丈以上の作品が出現することも。

けれど先生たちは作品を崩しません
子供たちにも崩して片付けることを強制しません
園長先生は講演会の中で
「本当にいい積木で作った作品は
 一晩経っても崩れないし、
 それを子供たちも知ってるから
 崩さないんです」
と仰っていました。

その時に
「一見散らかってるように見える」
おもちゃも子供たちにとっては
「作品」なんだろうなと気が付きました。
ただ、それを家庭で行うなら基準が必要。
そこで3日間という期間を設定しました。


c0360042_09403561.jpg


c0360042_09404256.jpg

おもちゃ部屋に残された、
子供たちが広げたおもちゃのことは
3日ほどは何も言わずにいます


(2015/11/21 加筆)
何も言わずにいるというのは
一晩放置する事を認めてあげるということです。
毎日、夜になったら一応
「出してるおもちゃはどうするの?」とは聞きます
(子供に判断して欲しいので、「片付ける?」とは言いません)

そこで子供が「まだ作りかけ」とか「もうちょっと残したい」
言ったら子供の意思を尊重して放置させておく、ということで
全く何も言わないわけではありません。

言葉足らずだったので加筆させていただきます。
コメント欄で気づかせてくれた
welcome to my home!の ay-worksさん
ありがとうございましたm(_ _)m


4日目になった時に
元に戻せる?」
「どれくらいで完成する?」
「迷子のおもちゃをおうちに帰してあげようか」
と声を掛けたら
自然と片付け始めます。


「片付けなさい」と言わなくても。



*レゴデュプロのおうちですが、
 この日の夕方遊びに来たお友達と
 お人形遊びをするのに使われていました。
*アイロンビーズも完成させたら、
 すぐに道具を戻してくれて、最初の写真の状態に戻りました






おもちゃ部屋は家族共用の場所であると同時に、
子供たちのアトリエです。
コレは3年ほど前に次女が作ったもの。


c0360042_09523022.jpg


見事な積木タワーが出現してました。
これも本人が「もう少しこのままがいい」と言うので
結局4日ほどこの状態で綺麗に立ってました。
しかも、全くブレずに立っていたので感心した作品。


次女はアーティスト気質で、
こだわりが強く気難しいけど
こういった作品を作るのが
本当に得意です。


だから子供の世界を壊さないよう、
おもちゃを片付けることは
「邪魔だから片付ける」のではなく
「次の遊びのために、
 前に出した物を元の場所に戻す作業」という
教え方をしています。


おもちゃは子供の成長を助けてくれる存在です。
親がおもちゃを大事に扱う言動をすれば
子供もそれを感じてくれるはず。





子供に「片付けなさい」と言わないようにするには
親が「子供が片付けやすい部屋づくり」
する必要があります。


我が家では
子供たち共用ののおもちゃ


ジャンルを分けて(他のおもちゃと混ざらないように)
蓋が無い入れ物で(中身が上から一目で分かる)
カゴは棚に並べて(どこに何があるか分かる)
・全てにラベリング(おもちゃのおうちを決める)
ワンアクション(収納も取り出すのも1回の動作)
なんでも箱を用意(ジャンル分け出来ないものを収納)


以上を心がけています。
親が環境を整えたら
後は子供を信じるだけ。


子供たち共用、と前置きした理由は
また別の記事で。


おもちゃボックスへのラベリング方法については
当ブログのこちらの記事も併せてどうぞ。

ニトリのファインボックスに「おもちゃタグ」をつける





まとまりの無い記事を最後まで
読んでいただきありがとうございました。


こちらのコラムもお勧めです。
静岡県にある有名なおもちゃのお店
「百町森」の店長である柿田さんのコラム。
短い中に「おもちゃの片付け」の
エッセンスが詰まっています。

百町森 柿田友広 「かたづけは棚で」 

[PR]
by housework45 | 2015-11-20 05:00 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(2)
友人から「うちには必要ないから、貰ってくれる?」と、
ジップロックのスクリューロックを貰いました。

ありがたく使わせてもらいます!
ただしキッチンではなく、
おもちゃ入れとしてですが(;´∀`)


c0360042_13171690.jpg

スクリューロック、蓋を捻るだけで
簡単に開閉ができるのはいいんですが、
丸い形なので冷蔵庫の中では
無駄なスペースが出来ると敬遠されてる方も
いるかも知れません。


そんなスクリューロックたち、
子供のおもちゃ入れに大活躍しています。

特にビーズなどの細々したものを入れても、
蓋が子供でも開閉がしやすいため、
「おかーさーん、あけてー!」の回数が
格段に減ります(笑)


c0360042_13172498.jpg

我が家では
 ・色が混在しているアイロンビーズ
 ・アクアビーズの作品入れ(小さい作品)
 ・おいしゃさんセットの小物入れ(お薬、ばんそうこう)


以上のものを入れています。
この直径の蓋だと小2の次女が手を広げて
開けられる大きさなんですよ。
幼稚園児の三女だとちょっと手こずるものの、
何とか開けているかな?
アイロンビーズを入れたら、開口部が広いので
手を全部入れてすぐにビーズを摘めると好評です。


余談ですが、100均で販売されている
直径の小さいスクリューロックタイプのタッパーは
幼稚園児でも開閉しやすい大きさです。
子供がもっと小さい時は、そちらのサイズを
使っていました。



キッチンだとカラフル過ぎてしまうこの色も、
おもちゃ入れにすればポップで可愛い♪


おもちゃ入れにする前に、ちょっとひと手間。
ラベリングをして、中身を示すと共に、
収納する場所も子供と決めます。
こうすることで片づける時に子供が迷いません。


c0360042_13171848.jpg


「これはタッパーだからキッチンで使うもの」
「これはファイルボックスだから書類入れ」
などなど、常識に囚われずに
そのケースがどんな特徴を持っているかを考えたら、
きっと他の場所でも活用できますよ♪





我が家の「常識に囚われない」グッズの使い方。
キッチン周りで使っているものたちを紹介します。


ダウンウォールをパントリーとして活用する
 (100均にある幅10cmのファイルボックスを乾物入れに)

コンロ下引き出しのキッチンツール入れ
 (無印のファイルボックスをキッチンツール入れに)

ファイルボックスでラップ類を収納する
 (100均にある幅5cmのファイルボックスをラップ入れに)

プロセスチーズの収納
 (どの御家庭にもあるアレをチーズのケースに)


最後のアレはどうなのかと思いましたが、勢いで載せちゃった(笑)






[PR]
by housework45 | 2015-11-18 13:51 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(0)
c0360042_10285610.jpg


今回は「小さな大工さん」の収納について。
元々は紙箱に入っていましたが、すぐ駄目になりました(;´・ω・)


小さい大工さんにはサイズの以下の部品があります。

・コルクボード
・木製(もしくはプラ製)の小さい板
・釘
・木製トンカチ
・デザインシート


c0360042_10290199.jpg

c0360042_10290380.jpg

まずは釘の収納。
とにかく小さい&乳児には危ないので
100均で売っているフタが立つタイプのタッパーに
入れています。
幼稚園児なら自分で開けられるし、最適かなと。


c0360042_10290536.jpg
c0360042_10290687.jpg

小さい板はこちらのケースに収納。
こちらも100均で購入しました。
このケースに木製板&プラ板が1セット分ずつ
入っています。
高さの低いケースなので、入れている板が
見渡せるのもポイント。


c0360042_10290814.jpg
先ほどのケース達をコルクボードや木製トンカチと一緒に
無印のファイルボックスに入れて収納しています。
細かいパーツも大きなコルクボードも一緒に入っているので
子供たちが遊びたい時に全ての道具がすぐ用意できます。



[PR]
by housework45 | 2015-10-01 07:00 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(0)
c0360042_03364224.jpg


リビングと一続きになっている和室が我が家のおもちゃ部屋です。
長女が幼い頃に購入したニトリのカラーボックスに、
カテゴリ分けしたおもちゃたちを
同じくニトリで購入したインボックスに入れています。


関連リンク





c0360042_03192623.jpg


白で統一されて見た目はすっきり。
とはいえ何がどこに入っているか分かりにくい。

そこで、中身に何が入っているかを示す
「おもちゃタグ」を付けたいと思います。

幼稚園や児童館で見かける、アレです。



c0360042_03192814.jpg

下準備1として、ラミネートシールを100均で購入。



c0360042_03193060.jpg

下準備2として、箱の中身を写真で撮影します。
こちらはアクアビースのセット。
この作業を全てのボックスで行います。



c0360042_03193365.jpg

L版の写真用紙に2枚割り付けの印刷設定にして
写真を印刷します。
4枚の配置だと子供が見る時に小さい気がするので
2枚がちょうどいいかなと思い、今回は2枚ずつで印刷。



c0360042_03193428.jpg

写真の部分を切り抜きます。
ひたすら ちょきちょきちょきちょき…



c0360042_03193694.jpg

作業工程を撮影し忘れましたが、
先ほどのラミネートシートに切り抜いた写真を4枚ずつ乗せ
一気にラミネートします。
写真の外側を5mmくらい残してカッターで切り取ります
これで「おもちゃタグ」の出来上がり。



c0360042_03193821.jpg


裏側に両面テープを貼ります。
剥がれにくいように4辺全部に貼るのがいいかも。


この「おもちゃタグ」をインボックスに貼りつけます。



c0360042_03194044.jpg


こんな感じになりました。
ちょうどインボックスの下部分がラミネートした
写真のサイズとぴったり合ってます。
上の空いた部分にもテプラの9mmテープを利用して
文字でタグ付け。

文字が読めない時期はおもちゃタグを目印に、文字が読めるなら
テプラのタグを目印に、と両方できる仕様。




c0360042_03363457.jpg


同じことを全てのボックスに行いました。
先ほどの写真と比べると分かりやすさが段違いじゃないかなと
思います( *´艸`)



c0360042_03194136.jpg


カターボックスの左上の棚は
ドキュメントケースに収納したおもちゃたち。
こちらに入れています。



 ***************



「おもちゃタグ」の利点としては

  中に何が入っているか一目瞭然
    ↓
  目的のおもちゃが見つけやすい  
    ↓
  片付ける時に、カテゴリ分けしながら片付けられる
  遊びにきたお友達も片付けやすい



  文字も一緒に書いてある
   ↓
  文字も覚えてくれる…かな?(笑)



 ***************



小さいお子さんがいるお宅にはお勧めです♪

我が家も三女がまだカタカナを覚えていないので、
もう少しこの方法でやっていくつもりです。

それぞれのおもちゃの紹介については、また別の記事で。



[PR]
by housework45 | 2015-07-13 07:27 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(2)

おもちゃの片付け

c0360042_03364224.jpg

現在のおもちゃの収納を映しました。
ほぼニトリのファインボックスに収まってます。
この棚の向かい側にはおままごとセットを置いてます。
正に、和室の全部がおもちゃ部屋状態。


現在、おもちゃを見分けるラベルを創意制作中。
もう少しお待ちください!

[PR]
by housework45 | 2015-07-12 06:36 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(0)

アクアビーズの収納

嬉しい発見をしました。

そこで、他の仕切り付ケースに収めている
おもちゃ達も収納していこうと思いつきました。

まずはアクアビーズ。(リンク先は音が出ます。ご注意ください!)
糊の付いたビーズをプレートに並べ、
霧吹きで水を吹きかけて固めて
好きな形を作っていく女の子向けの制作おもちゃです。
ビーズは小さいですが、糊の部分に苦味を付けているそうなので、
万が一小さい子が口に入れても大丈夫だそうです

大体幼稚園くらいから欲しがるかな?
現在の我が家のアクアビーズセットはこちらです。

c0360042_13174241.jpg

 ・アクアビーズ
 ・アクアビーズペン
 ・セットに付いていた霧吹き
 ・専用プレート
 ・イラストシート

仕切り付ケースの1マスには単品で販売されているアクアビーズが
大体1箱分入ります。ちなみに緑のアクアビースは最近購入したもので、
2袋入りの内の1袋分を開けてます。

最近は半分ずつ分包されてるんですね…!以前は箱に1袋丸々入って
いて、開封して出したら袋をゴムで留めていたので進化に驚きました!


アクアビーズペンとは、ビーズを1粒ずつ取って並べることが
できる道具です。指だとビーズが小さくて取り出しにくそうだったので
購入しました。便利そうに使っています。

これらを今までが100均の不織布ケースに入れていたんですが、
こちらをニトリのファインボックスに移しました。


c0360042_13174860.jpg

こんな感じ。すっきり収まりました。
ちなみに、アクアビーズのセットに付いている収納ケースは
ファインボックスに収まらなかったので残念ながら処分。


c0360042_13175068.jpg

上から見るとこんな感じ。


c0360042_13175263.jpg

子供が取り出しやすいかと思って下に霧吹きを置き、
ケースを斜めに置いてみました。
ですが、この後試しにケースを下に置いても
問題なく取り出せたので、そこはお好みで収納してください。


c0360042_13175452.jpg

おもちゃ入れに使っているカラボの最上段に収めました。
隣にあるのはまた別の制作系おもちゃ。
今度はそちらも紹介します。


 ***************


c0360042_13174494.jpg

おまけ。

仕切り付ケースの広い部分は
出来上がった作品を入れるスペースにしました。
両方とも次女の作品です。
上はオリジナルの「タマゴを抱えたメダカ」ですって(笑)

片付けるシステムはこれで出来上がったので、これからも
沢山素敵な作品を作っていってほしいなと思います♪



本日は読んでいただきありがとうございました。
また遊びに来てくださいね。



ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪



[PR]
by housework45 | 2015-07-08 13:38 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(0)

人生ゲームの収納

c0360042_14322474.jpg


幼稚園から小学生くらいの子が大好きなゲームの一つに
人生ゲームがありますよね。
我が家の子たちも大好きで、頻繁にやっていました。

ただ、人生ゲームはお札やピンなどのパーツ類が多い!
ゲームを購入した時点でちゃんと収納の方法を
考えておかないとお札はぐちゃぐちゃ、パーツは無くなるという
悲劇が確実におきます(´・ω・`)

我が家では2年前に人生ゲームを購入しましたが、
子供たちは自分でお札は種類ごとに、パーツも綺麗に収納することが
出来るので未だに紛失はありません。

今回はその方法を書いていきたいと思います。


c0360042_14322583.jpg

用意するのはこちらのアイテム。全て100均で購入しました。
 
 ・ファスナー付ビニールケース(B5サイズ)
 ・スライダー付のジッパーケース(A7サイズ)
 ・仕切りが移動できるセパレートケース


c0360042_14322793.jpg


お札・お宝カード・職業カードはこちらの写真の通りに収納します。
全てA7サイズのジッパーケースに収まります。
職業カードを入れているのは100均のキッチンコーナーに売っている
蓋が立つタイプのタッパーケース。ジッパーケースの枚数が足りなかったのと、
職業カードはゲームを開始してすぐに必要になるので、この収納方法に
しています。

*ただしこのままでは遊ぶのには不便なので、
 遊ぶ時は勿論あのお金や保険証券を立てるスタンドにお札などを立てて遊びますよ!
 片付ける時だけこちらのジッパー袋に収納してもらってます。


c0360042_14323009.jpg

表にはお札の金額とお札の色をテプラで印刷して貼っています。
数字が分からない小さな子でも、お札の色が分かれば分けられるシステム。


c0360042_14323465.jpg

パーツ類はセパレートケースに入れています。
このアイディアは 100yen*zakka さんの人生ゲーム収納記事
アイディアを参考にさせてもらいました。
ありがとうございます!


c0360042_14323619.jpg

ラベリング名は左上から時計回りに
(上段)
 ・ちいさい家 2こ
 ・みずいろの家
 ・まんしょん
 ・あおいろの家
(下段) 
 ・フラッグピン
 ・ギャンブルピン
 ・じんぶつピン
 ・じどうしゃピン

です。色の名前は屋根の色を表しています。
ちなみに、家の幾つかは元々盤面に付いて
いたんですが、遊んでいくうちに剥がれたため
盤とは別に収納することになりました。


c0360042_14323982.jpg

ゴール後の集計などで頻繁に必要になる説明書は
ヨレ防止のためB5のクリアファイルに入れています。


c0360042_14324138.jpg

以上の付属品を全てまとめてB5のジッパー付ケースの中へ。
すっきり、かつ取り出しやすい収納になりました!

こうすることで、遊んだ後のお片付けも楽しくなりますよ(*'ω'*)




本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪


[PR]
by housework45 | 2015-07-02 14:53 | 整理収納(おもちゃ・絵本) | Comments(0)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45