カテゴリ:メッセージ( 5 )

続・地震のこと

更新が滞る前、最後にアップした記事が
「地震のこと」でした。




もしかして気にされてた方もいらっしゃるかなと思ったので、
簡単ですがご報告させてください。

先日、実家の方もいつもの生活を取り戻しつつあると、聞き、
ひと安心しました。

また、熊本へ引っ越しをした三女のお友達からも、
園生活が再開して頑張ってます、というメールを、
その子が可愛い笑顔でお友達を遊んでる写真と共に受け取りました。


本当によかった。
このまま、笑顔が戻っていきますように。

この夏は熊本へ遊びに行ってきます!




本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-05-30 22:14 | メッセージ | Comments(0)

地震のこと

この度の九州、そして熊本の地震には本当に驚きました。
年末に友人が熊本に引っ越しており、そして私自身の実家が
九州東部にあります。


c0360042_11451054.jpg
↑昨年帰省した時の写真



ニュースを見て、慌てて実家に電話をしたら
「二度目の地震にはびっくりしたー」
と、元気そうな父の声。
幸いにも家屋に影響が無かったので、
現在も普通に生活しているそうです。

熊本の友人とは、地震直後からでもLINEが繋がって、
2度目の地震直後からは近くにある実家へ避難したとか。
その家には三女と同じ、幼稚園年長さんの子がいるので
最近はその子のことばかり考えています…。



どうか、これ以上の被害が無いこと、
そして被災された方たちが一日でも早く普段の生活ができますよう、
心よりお祈り申し上げます。



今年の夏休みは必ず会いたいねと、その子が引っ越しをする時に約束しました。

熊本へ行けるのかどうかは分かりませんが、その約束を守れるよう、何かしらの方法を考えたいと思っています。


[PR]
by housework45 | 2016-04-17 03:31 | メッセージ | Comments(0)

我が家のサンタ事情

c0360042_18290470.jpg

先日からサンタ関連のエントリが多くて
申し訳ありません。
これで最後なので、宜しければ
お付き合いください。


我が家のサンタとの関係ですが、
私も主人も祖父母も
「会ったことはないから、分からない
「小さい頃にはプレゼントをくれていた」
「大人になるとプレゼントをくれなくなる」
「サンタのことを信じてくれる子のところに来てくれる」
と話しています。
子供に見栄を張る必要もないかなと思うので。


今は、子供と一緒に
私もサンタに欲しい物をお願いしています。
ツリーには子供と私の
お願いがぶら下がっているので、
七夕か!と夫にツッコミ入れられました(;´∀`)


ちなみにお願いしたのはコレ。
サンタは届けてくれるでしょうか?(笑)



もしかしたらプレゼントが届くかもしれないし、
届かないかもしれない。
けれど、やってみると意外と楽しいですよ(*´ω`*)





「大人だからプレゼントを貰えない」

と言っていたある日、次女が

「お母さんがプレゼントを貰えないのが可愛そうだから、プレゼントを買ってあげたい」

と言ってくれました。



嬉しいんだけど、
お金を使わせるのは勿体なかったので

「買うよりも次女が作ってくれたプレゼントがいいな」

と答えたら、こんなものを書き始めました。



c0360042_12325526.jpg
ちょっと描いたから!って言って一枚くれたもの。
写真ではなく、ScanSnapでスキャンしてます。



なんと、オリジナルの怪人図鑑!(予定)
折り紙の裏に描いてあるのが勿体ない力作。
こんなのがあと20ページくらいあるんですって。


だがしかし、造形といい必殺技といい、
どこかで見たことあるなと思ったら↓でした。
大好きで毎日見てるからかな(;´∀`)





面白い怪人が沢山描けたら、本の形式にしてあげようかな。
お金には替えられない素敵なプレゼントが貰えそうです♪

[PR]
by housework45 | 2015-12-15 00:05 | メッセージ | Comments(0)
今回は表題通りの記事です。
内容が幼稚かも知れません。
畳んでいるので、宜しければ
「続きを読む」からどうぞ。



c0360042_18290470.jpg





続きを読む
[PR]
by housework45 | 2015-12-14 03:00 | メッセージ | Comments(0)

「サンタはいるんだよ」

c0360042_10480893.jpg
数年前に子供が作ったヘクセンハウス。「夢のおうち!」だそうな。



最近、merci!さん宅で繰り広げられていた
サンタの真実についての攻防を書いた記事と、
それに応えたwelcome to my home!さんの
記事を読みました。







関連リンク




私も小6までサンタがいると思っていました。
とはいえ、半信半疑ですが。
けれどその年のクリスマスに
サンタの真実を知らされて
ショックを受けました。


先程のYahoo!知恵袋の回答が素晴らしいのは、
真実を丸ごと告げていないこと、
どこかにサンタの存在を信じられる
余地を残してあげているからでしょう。







子供から「サンタはいるの?」と聞かれたら
どんな風に答えようかなと考えた時、
思い出した本があります。


内藤寿七郎さんという
長い間小児科医として活躍され、
日本人で初めて
シュバイツァー賞を受賞された方が
書かれた著書、「育児の原理」です。


この本には一貫して
子供を1人の人格として向き合うには、
親はどうあるべきかが書かれています。







その中の2項目の一部が
参考になりそうだったので
引用させていただきます。




~内藤寿七郎 「育児の原理」 p245「どうして?」より一部引用~


子供の質問に正確に答えようとすると、
親もわからなくて、
つい「そんなこと、子供は知らなくてもいいのよ」とか、
「うるさいわねえ」などという、そっけない返事になってしまいます。
また、忙しいときや、他に気をとられているときも、ついうるさがって、
つっけんどんな返事をしてしまいがちになものです。
しかし、その時の子供の気持ちを考えてみてください。
子供は世の中で一番信頼しているお母さんに、
どんなことを聞いても答えてくれると信じて質問してくるのです。
このとき、いつもやさしく答えてやることは、大変大切なことで、
子供は、お母さんを通して人間全体への信頼感を育てているのです。

反対に、いつも「うるさいわねえ」とか、
「そんなこと知りません」などと返事されたらどうでしょう。
子供の知ろうとする意欲は失われ、
せっかく伸びかけた考える力も摘まれかねません。





~内藤寿七郎 「育児の原理」 p309「お母さんのウソつき!」より一部引用~


一時しのぎのウソや、その場かぎりのウソは、
子供でもすぐ見破れるものです。
昔から "子供だまし” ということがいわれています。
子供は、だますものではなく、教えさとすものです。
ウソも方便などとの俗語は、育児の場合禁物です。

親たちや大人が、心にもないことを言っていることは
二歳児でもちゃんと見抜けるのです。
二歳児をあなどってはいけません。
甘く見ていると、あとで手酷い反撃をくうことさえあります。
このことを、しっかりと頭に入れておかなくてはなりません。

子供は、信頼には信頼でこたえます。





「どうして?」の項目には、
子供の質問にはファンタジーもふまえて
返答すればよい、正確に答える必要はない
という意味合いのことも書かれています。
「どうして雨が降るの?」と聞かれたら
「神様が水まきをしてるのかな?」などと
答えてみてはどうでしょう、と。







真実を告げる際には、
一時しのぎで適当な作り話をしては
子供に失礼です。


けれど、サンタのことを
子供が本気で信じなくなるまで
無理に真実を告げる必要も
無いのかなと思います。


子供がその存在を想像できる余地を
最後まで残してあげたとしても
誰の損にもならないでしょう?



「サンタはいるよ。
 サンタがいると心から信じている子のところには来てくれるよ。

 けれど、大人になってくると色々分かってくるから
 サンタの存在を心から信じられなくなってしまう。

 サンタは子供の「信じる」力がエネルギーだから
 信じられなくなった子のところには
 サンタは来れなくなってしまうの。
 
 信じられなくなったのは、あなたが大人になった証拠。
 でもそれは、決して悪いことじゃないよ。

 サンタは来れなくなるけれど
 大人になってくれたことがお母さんは嬉しいよ」



私が子供に聞かれたら、
こう答えたいなと思います。
どこかに「サンタはいる」という
可能性は残してあげたい
真実を告げる怖さもあるけれど、
子供たちはきっと分かってくれるはず。
そう信じています。

後は先ほどのYahoo!知恵袋の
アンサーをプリントアウトして
読ませようかな。



真実を丸ごと知ってしまった時は
話しをしてあげるつもりです。
素敵な親子関係だなぁと、
読みながらもらい泣きしました。







リアルではなかなか言えないけれど、
ネットだから白状しちゃおう!

アラフォーになりましたが
私は今でもサンタの存在は
少しだけ信じています。
プレゼントは貰えなくなったけど、
どこかには居るんじゃないかな。

その思った方が楽しくないですか?(*'ω'*)


夫に
「サンタが私にもプレゼント
 持ってきてくれないかなー
 バッグでもコートでもいいんだけどー」
と話したら、これ以上ないほど
シラーっとした顔で見られたけど!
いいもんいいもん!(;´∀`)




長い文章に
お付き合いいただきありがとうございました!
皆様が、素敵なクリスマスを過ごされますように!







内藤寿七郎先生の文章はとても優しくて、
育児に悩んでいるお母さんの背中を
そっと押してくれます。
いつか先生のことを記事として
書きたいなと思っていたので、
この機会に先生のことを紹介できて
良かったなと思いました。

興味を持たれた方が一人でも
いらっしゃれば幸いです。

[PR]
by housework45 | 2015-12-11 11:23 | メッセージ | Comments(2)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45