カテゴリ:整理収納(収納スペース)( 5 )

奥行の深い収納を活用する方法

階段下収納について、最後の記事です。





先日の記事でも紹介しましたが、
我が家の階段下収納はとにかく奥行が深い!

c0360042_23464462.jpg

試行錯誤を重ねた結果、現在の収納に落ち着いています。
「奥行の深い収納を奥行を活かして使う方法」を紹介します。


1.収納する予定のものを考え、
  その奥行に合わせた棚を設置する
  我が家の階段下収納は奥行80cmでしたが、
  途中で付けてもらった可動棚の奥行はその半分しか
  ありません。

  「大きい収納なのに、手前がこんなに空いてたら勿体なくない?」
  言われますが、そんなことありません!


  奥行が深いとモノが取り出しにくくなり、結局使えないまま。
  奥行の手前を勿体ないと思うよりは、棚の奥行を深くして
  収納したモノが取り出せない方がよっぽど勿体ないです。


  私は無印のファイルボックスやカゴで日用品を収納する予定だったので、
  その奥行(37cm)がぴったり入るように、棚板は奥行40cmでお願いしました。

  そのため、棚が使いにくいと感じることもなく大変重宝しています。
  手前側は掃除道具を入れて活かせてますよ♪

c0360042_23535276.jpg
 
  あ、でも、「子供の衣類やリネン類を入れたい」という場合は
  収納予定の衣装ケースやリネンの奥行に合わせた棚にしても
  問題ないと思います。


  この下部分の棚は、入居後4年ほど立った時に
  家を建てていただいた建築会社に依頼しました。
  レールの設置、棚板4枚含めて15,000円ほどでした。
  高いけれどDIY苦手な夫婦なので
  自分でやって変な場所にレールを設置するよりは
  プロにお任せした方が良いと判断しました。
  
  



2.可動棚にすること

  家を建てる際に、この収納は固定棚のみ設置される予定でした。
  担当の方にはカラーボックスなどを置いてモノを
  収納すればいいですよ、と説明されましたが、
  この収納の広さと高さを目いっぱい活かしたかったので、
  上部分は最初から可動棚をつけていただきました。

c0360042_23462418.jpg

  そのお陰でこの広い収納の高さも広さも
  全て活かすことができています
  例え中に入れるモノの場所を変えたとしても
  可動棚なら棚板を調整できるので
  毎回、入れるモノにぴったりの収納庫に
  することが可能です。
  可動棚、お勧めですよ!!



3.ケースを縦に2個並べて奥行を合わせる

  先ほど、奥行40cmの棚を設置したと書きましたが
  もっと小さいものを収納したい場合は奥行が足りません

  そこでケースを縦2個並べます!
  2個のケースを縦に並べることで
  奥行を棚板に合わせることができます。

c0360042_00160514.jpg
  手前はよく使う日用品を、
  奥は滅多に使わない日用品を入れておきます。
  忘れない様に、棚板にラベルを貼っても
  良いかも知れないですね。



4.奥行の浅いものは、裏側で調整

  ここからは趣味の世界になりますが、
  収納物の奥行と棚板の奥行が合っていると
  整った印象になります。
  
c0360042_23463502.jpg


  裏側に使っていないケースやお菓子の箱を忍ばせて
  棚板の奥行を合わせるお手伝いをしてもらいましょう♪

c0360042_00160108.jpg


5.コンセントを一口つけてもらう

  これも趣味の世界です(笑)
  大きな収納庫がある場合、
  コンセントを一口付けてもらうのは
  とってもお勧めします。
  そこに小さい家電を入れたり、
  庫内が暗い場合は庫内灯を設置することも
  できます。
  我が家はそのコンセントのお陰で
  シュレッダーを庫内に設置できて
  リビングがスッキリしています♪




6.奥行が深い棚も、うまく利用しよう

 散々、前板が邪魔だ、とか奥行が深い、と話していた
 固定棚ですが、最近お仕事が見つかりました!




 固定棚の空きスペースを利用した、私の鞄置き場♪

c0360042_03270287.jpg


子供たちに触られる心配もありません!

今までは玄関に設置したクローゼットに置いていましたが
鞄を取りに行くまでが遠かったので、こちらに移動させました。
リビングで作業する際に必要な資料もすぐに取り出せます。

この収納は、リビングの隣なので、とても使いやすくなりました。
そう考えるとこの奥行の棚にして良かったのかも?( *´艸`)
ラッキーでした(笑)



以上が、我が家の「奥行の深い棚をうまく利用する方法でした。
実はパントリーも奥行が深い収納なので、そのうちパントリーで
工夫している点も書きたいなと思います。








ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ



[PR]
by housework45 | 2016-02-22 04:02 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)

子供も使いやすい階段下収納の完成!4【下半分の収納】

今回は階段下収納の下部分の紹介です。
前回までの記事はこちら。


下半分の収納はこちら。

c0360042_23463502.jpg


ここは最初に造作で高さ120cmのところに奥行60cmの棚を
作ってもらっていました。

その後、奥行40cmの可動棚を作ってもらった部分です。

c0360042_23464462.jpg

高さが120cmまでなので、子供でも手が届く高さ。
下半分は「子供たちにもお手伝いをしてもらおう!」
テーマの収納となっています。


上半分を紹介した時と同様に、棚ごとに
何を収納しているか紹介していきたいと思います。


c0360042_23463740.jpg

1の棚…子供は少し手が伸ばしにくい場所
*棚板の高さ…床から約105cm

(収納物・左から)
・手ピカジェルの詰め替え
・ナチュラルクリーニング用スプレー(重曹水、クエン酸水、など)
・ウエス(裏側に子供のヘアカットの道具を)
・使用頻度の低い薬、救急用品、

ちょうどこの収納スペースの上には60cmの棚板の前板が
ドーンと出ている状態。

c0360042_23534935.jpg

中のものを取り出すのにも前板を避けなくてはいけないので
一見「取り出すのが面倒そう」な印象となるスペース。
それを逆利用して
「割と使うけど子供たちにイタズラされると困るもの」
を置いています。

救急用品の一番手前には熱さまシートを置いてます。
これは子供たちが打ち身になった時に使うので、
小さめのケースに別で入れて取り出しやすく。



2の棚…小学生が大人と共有できる棚
*棚板の高さ→床から約83cm

(収納物・左から)
・生理用品を収めたカゴ
・トイレタオル(毎日交換)
・荷造り用ヒモ&ハサミセット(裏側に工具セット)


身長120cmくらいから使える場所なので、
小学生組も大人と一緒に使える棚にしました。
女児が多いので生理用品は今後必要になってくるモノ。

「必要な時は自分で取れて、小さい子は中身が見えない」ように
小さい子には中身が上からは見えない棚板の高さにして、
重さもある入れ物にしました。

トイレのタオル、今まではトイレのドア上に設置された
棚(床から185cm)に入れていたので、交換する時に
背伸びしないといけないのがキツくて。

ここに入れてからは軽々と交換できるし、
交換を子供にお願いすることもできます。

荷造り用の紐は、夫が新聞を資源ゴミに出す時に
使うので、今までと同じ、この場所をキープ。
同じケースを2個、奥と手前に並べています。

c0360042_00160514.jpg

奥に置いてあるケースの秘密は、記事の最後で。



3の棚…子供も手が届くストック置き場
*棚板の高さ→床から約53cm

(収納物・左から)
・パストリーゼのタンク(5L×2個を楽々入れられます)
・クイックルワイパー、ウェットクロス
 (奥側にはマイクロファイバーの雑巾)
・ウェットティッシュのストック
・ティッシュペーパーのストック
・無印の引き出しにはトイレの座面カバー
・トイレットペーパーのストック


リビング、トイレで使うストック類を置いています。
ここだと子供たちも自分でストックを取り出せるので
お母さんの出番がまた少し減るといいな、と
淡い期待を寄せています(笑)
この棚板の高さなら、身長110cmも無い三女も
手が届きます。
この間は自分で替えのティッシュを取り出せて、
ちょっと満足そうでした(*´ω`)

クイックルワイパーも入れているので、
子供たちが自分で掃除もできます♪


4の棚…重い家電も置けるスペース
*棚板の高さ…床から0cm


(収納物・左から)
・紙袋のストック
・古新聞・雑誌
・電動シュレッダー

電動シュレッダーについての記事はこちら


重い家電、いずれ重くなるもの(古新聞が溜まった状態)
を置いています。
収納庫内にコンセントを一口付けてもらったので
シュレッダーの定位置はここ。
子供たちも、個人情報が載った不要な紙を
自分でシュレッダーできるように使い方を練習中。




折りたたみの扉の裏側も勿体ないスペース。
箒などの掃除用具を取り出しやすく収めました。
設置してもらったコンセントも写ってます。

箒についての記事はこちら

c0360042_23535276.jpg
*シュレッダーのゴミを捨てる時は
 掃除用具入れを移動させてしまえば大丈夫です



先程ちらっと写っていた、奥に置いている
ケースの正体は、100均で買える3個1組の
お箸ケースです。

c0360042_00160108.jpg

棚板の奥行が40cm、
無印のカゴや引き出しの奥行が37cm。
奥行の長さを棚板に合わせるため
裏側にこっそり置いてます♪
このケースは元々不要になっていたものだったので、
新しい場所で活躍させることができて嬉しいです♪



何回かに渡って書きましたが、
これで階段下収納の紹介は終わりです。
試行錯誤してきましたが、
暫くはこれで上手くいけそうです♪


収納場所を変えることで、
子供が「手が届かないからできない」と
言い訳出来ないようにしますよー!(鬼です・笑)






本日は読んでいただきありがとうございました
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-20 17:22 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)

子供も使いやすい階段下収納の完成!3【上半分の収納を紹介】

前回の記事の続きです





今回は固定棚の上半分の収納を紹介します。

c0360042_23462418.jpg

こちらは一番下の棚板の高さは130cm。
子供はほとんど手が届かない、
大人がメインとなって使う場所。
重いもの、危険物も収納しています。

詳しい収納物は棚ごとに紹介します。
併せて床からの棚板の高さも明記しておきます。
ちなみに天井部分は230cmあります。
改めて測って大きさにビビリました(笑)

サイズ等は何かの参考にしていただければ。

c0360042_23462688.jpg

1の棚…軽いモノ、低使用頻度のモノ
*棚板の高さ→床から約200cm

(収納物・左から)
・ビデオカメラの三脚
・無印カゴ(中身は各種フィルタや豆電球のストック)
・キッチン換気扇のフィルタのストック
・キッチン引き出しに敷くシート

最も高い場所で、踏み台に乗っても棚板の奥の方は手が届きません
引き出せば奥のものまで全て取り出せるよう、
奥行きが深くて軽いものを置いてます。
どのアイテムも【滅多に使わないけど、無いと困るもの】



2の棚…少し重いもの、数か月に一度は使うもの
*棚板の高さ→床から約180cm

(収納物・左から)
・古いビデオカメラ(裏に昔のビデオディスク)
・一眼レフのケース(中に望遠レンズを収納)
・リメイク作業予定のナイロンポーチ
・コバエホイホイ(裏に害虫対策用品を)

手を伸ばせば手前の物にはどうにか手が届く高さ。
時々必要になるもの、最上段よりは少し重さがあるモノを
収めています。
一眼レフのケースの後ろは何も収めていないのでスカスカ。
害虫対策用品は夏場に必要になるのでここに置いてます



3の棚…頻繁に出番のあるもの
*棚板の高さ→床から160cm

(収納物・左から)
・デジタルビデオカメラのケース(中身は充電ケーブル)
・コピー用紙
・カーペット掃除用品(処分対象品)
・アイロン(アイロンマットにもなるケースに収めてます)
・ミニソーイングセット
・無印良品のカゴ(中身は100均のケースのストック)
・小さいプラケースの中は、奉納予定のお守りを纏めてます

私の身長が160cmなので、多少重くても楽に取り出せる場所。
アイロンはもう少し下でもいいかも??
わざわざプラケース用のカゴを用意している理由ですが、
私は頻繁に収納の見直しをして、その度にプラケースを
購入したり入れ替えます。すぐに入れ替えができるよう
専用のカゴを1つ作り【いつか必ず使うと思われる
使い勝手の良い100均ケースを幾つか入れてます。
実際、急にプラケースが必要になった時に何度も助けられました。

*中身はダイソーの積み重ねボックス、イノマタ化学さんのキッチントレーなど


ミニソーイングセットについての記事はこちら




4の棚…使用頻度の高い日用品、そのストック
*棚板の高さ→床から130cm

(収納物・左から)
・掃除機ノズル(長いのでここに)
・殺虫剤
・ファブリーズのボトル、詰め替え
・掃除機のオプションのノズルたち
・コロコロのスペアテープ
・ガラスの掃除用品
・シュレッダー用紙(裁断予定の紙の一時置き)

無印のファイルボックス自体に重さがあるので、
定位置は低い位置にあるこの棚。
とはいえ、掃除の仕方が変わってしまい
使わないものもちらほらあるので、常に「処分できるものは無いか」
目を光らせている場所でもあります(笑)
シュレッダー用紙の一時置きボックスは、
処分を迷う書類に裁断までの猶予期間を与えられるのでお勧めでーす。



ちなみに先日の記事で、下半分の高さが120cmとあったのに、
なぜか4の棚板の高さが130cmになってます。
気づいた方います?(^▽^;)

c0360042_23464462.jpg



その原因はこれ…!

c0360042_23534935.jpg

この固定棚、建築会社の中では押入れの仕切り棚の
扱いだったらしく変な(失礼!)前板が付いていたため
下半分の有効寸法が10cm近く失われています…!
多分、今の自分が同じことされたら怒ってると思う(苦笑)

下半分の収納の紹介を次回の記事でしたいと思います。
上記の問題も考慮して、尚且つ取り出しやすいようにモノを収めました。
次回の記事までもう少しお待ちください。













ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます!

[PR]
by housework45 | 2016-02-18 10:32 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)

子供も使いやすい階段下収納の完成!2【収納のサイズ&検討内容】

前回の記事の続きです。
プライベート空間のため
グレーの写真ばかりです。すみません(^▽^;)






我が家の階段下収納はかなり大きめ。
幅は65cm、奥行は80cmあります。

床から120cmの高さ
奥行60cmの固定棚を設置して、
その上下に奥行40cmの可動棚を設置しています。

あと、収納庫内にコンセントも一口設置してます。

ちなみになぜ一段だけ固定棚かというと、
元々はここにコード式掃除機を収納していたので、
それが収まる高さにしたのです。
今はコードレススティッククリーナーを愛用中。
掃除機をキッチンに出しっぱなしで使っているので
ここの棚の意味は無くなってますね。



固定棚を挟んで、こちらが上部分。

c0360042_23462418.jpg




こちらが下部分。

c0360042_23463502.jpg


サイズはそれぞれこんな感じです。

固定棚より上部分のサイズ。

c0360042_23463017.jpg


固定棚より下部分のサイズ。
c0360042_23464462.jpg

この階段下収納を使っていて、気になっていた点が
幾つかありました。


奥行が深すぎて物が取りにくい
→奥行40cmの可動棚を入れたことで解消しました


キッチンペーパーもここに収めていた
→キッチンの収納の中に移動させたい


パストリーゼのタンク(5L×2)を上部分に置いていた
→下部分に収納場所を確保したい


子供が自分で日用品ストックが取れるようにしたい
→ティッシュペーパー、トイレットペーパー、ウェットティッシュなど
→「お母さん取って~」攻撃から逃れたい(笑)


荷造り用の紐は置き場所を変えたくない
→主人が古新聞をまとめる係なので、収納場所を移動させたくない


トイレの備品(タオル、生理用品)を収めたい
→両方ともトイレのドア上の棚(床上180cm)に置いていたので
 毎日タオルを取り換える際、背伸びをする必要があって、危険だし面倒だった
→以前は生理用品もトイレのドア上の棚に置いていた
 女子率が高いので、今後のことを考えて
 高学年以降(135cmくらい)なら手が届く、
 それ以下だと中身が分かりにくい高さに収納場所を確保したい



今回の収納改善で、上記の不満はほぼ解消されました。
入居8年目の快挙( *´艸`)


それぞれの棚に何を収納したかは次回の記事で。
このシリーズは後1~2回ほど続く予定です。
もう暫くお付き合いください♪








本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます!

[PR]
by housework45 | 2016-02-17 00:18 | 整理収納(収納スペース) | Comments(4)

子供も使いやすい階段下収納の完成!(予告編)

週末は忙しくて更新に時間が取れず、申し訳ないです。
時間が無いのに階段下の収納の整理をしていました。
ここは掃除用具などの日用品を収納している場所。
写真に写っているのは下半分の部分です。

c0360042_05305493.jpg

そのままだと色の氾濫が物凄かったので
グレースケールのフィルタをかけました(;´∀`)

今回はある物を収めたくてこの配置にしました。
恐らくこれが最終形態になって、暫く配置換えも
ないだろうなと思えるほど自分の中では考えた配置です。



自分や家族のことを想い描きながら「使いやすさ」をイメージして
収納を完成させていく作業は苦では無く、むしろ大好き( *´艸`)
時間の制約が無かったらずっと「ああでもない、こうでもない」と
やっていたいくらいで、実際に他の家事を放置してでも最後までやっちゃいます(^▽^;)


詳しい内容は週明けに記事にしますね。
もうしばらくお待ちください(*´ω`)





本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-14 05:45 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)