カテゴリ:整理収納(子供のもの)( 19 )

前回の記事の答え合わせです。
タイトルで分かってしまいそうですね(笑)


この積み重ねボックスに収納しているのは


c0360042_14383085.jpg


長女の歯列矯正器具でした。



c0360042_14201500.jpg



拡大してみましたが、
見苦しかったらすみません(;´Д`)




c0360042_23083305.jpg



長女は1年ほど前から歯列矯正をしていて、

現在このヘッドギアという矯正器具を毎晩装着しています。

(これ、毎晩8時間以上装着しないと効果が出にくいそうです)



関連記事



c0360042_15311940.jpg
*画像はお借りしています



このヘッドギアは、



 ・毎晩必ず手に取る器具
 ・装着後は洗って乾燥させる必要がある
 ・丸見えにならないような収納が望ましい



以上の条件を満たす方法を考えた結果、

カウンター上に収納スペースを設けて

寝る前に器具を装着→起きたら器具を洗って戻す、という

動作が無理なく出来る方法に落ち着きました。


メガネの収納の時にも書きましたが、子供は基本的に
面倒くさがりだと考えて、出したモノは
ワンアクションで元の場所に戻せる収納方法になるよう心がけています。



また、カウンターの下側にはヘアセットを収めたチェストがあるので、

器具を外したらすぐに朝の身支度もできます。





ここはキッチンに近い場所でもあるので


 ・ちゃんと装着しているかどうか、親が確認できる


というメリットもあります。


来客があった時はケースごと隠してしまえば大丈夫( *´艸`)




歯列矯正は多少なりとも痛みを伴うし、

器具の装着は面倒、など本当に大変そうです。

けれど本人が綺麗な歯並びを目指して頑張っているので

何とか乗り切って欲しいなと思います。



家の中の一番ベストな場所に「出し入れが簡単な収納」を提供することで

長女が矯正を乗り切れるように応援しているよ、という気持ちを

表してみたつもりです。分かってくれるかなー?

親の心子知らず、なんて言うくらいなので多分分かってないはず(笑)




本人が矯正に前向きで、こんな大げさな器具を
毎晩装着することを嫌がらないでいてくれることに、
本当に救われています(*´ω`)

長女の頑張りで、早く矯正が終わりますように…。





本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-01-18 00:05 | 整理収納(子供のもの) | Comments(2)
無印良品でA4サイズのトレーを買いました。


c0360042_14200070.jpg


関連リンク



実は以前、子供の配布物を自分で整理する方法を記事にしましたが、

時間が経つにつれて結局カウンターの上に

ドサドサと置かれてしまう事態になっていました(´・ω・`)



関連記事



これは多分、自分のクリアファイルに辿り着くまでの

動作が多かったせいだと思います。


クリアファイルを探す
 ↓
クリアファイルを引っ張り出す
 ↓
クリアファイルを開く
 ↓
プリントを挟む
 ↓
クリアファイルを戻す…



システムを作った時に面白いネーミングを付けてみたものの

やはり「カウンターに置く」方法が楽だと気が付くと

そっちに流れてしまうのは人間の性ですね…(;´Д`)



そこで、プリントを「カウンターに置く感覚で整理する」システムに
切り替えました。

その時に使うのが先ほどのA4書類トレー。



c0360042_14200070.jpg


これに直接配布物を放り込んでもらうシステムに変更!


その際には、クリアファイルを3つ用意して子供の名前の印刷された
テプラを貼っておきます。
カウンターに置かない代わりに、このクリアファイルの中には
必ず入れてもらうようにしました。



c0360042_14204291.jpg
個人情報保護のため、裏返してます





更に無印良品のABS樹脂・仕分けトレー(2分の1)
ファイルボックスを組み合わせて配布物管理スペースを
作りました。

近くには次女と三女のメガネの収納スペースもあります。




c0360042_14382723.jpg



縦型ファイルボックスの中には、同じくテプラで名前を貼った
クリアファイルを3つ。
こちらは私が管理・保管・提出したい配布物を入れておくのに使います。


c0360042_14204568.jpg



関連リンク







そうそう、ダイソーの積み重ねボックス(深型)も収まりました( *´艸`)



c0360042_14383085.jpg

これが入れたいために仕分けトレーを購入したんですが、
さて、何を入れるためだと思いますか?



次回の記事で答えを書きたいと思います。


ヒントは、長女が毎晩必ず使うものなので、
すぐ手に取れる場所を確保するため、スペースを作りました。


大したものではありませんので、答えは気楽にお待ちください(*'▽')




本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-01-17 14:53 | 整理収納(子供のもの) | Comments(2)
恐怖の夏休みですね。
こちらの地域では台風により警報が出たため、
子供たちの小学校・幼稚園が共に臨時休校・休園。
1日早い夏休みに子供たちは喜んでますが
親は既にげっそりしてます…。


c0360042_11114965.jpg

今日は一日家に篭ることになったので、午前中に
こういったものを作りました。

子供たちの夏休みの宿題表です。


学校から貰う宿題の指定は、ざっくりと
「かん字ノートを20ページやる」
「ドリルにかきこみをしてしあげる」
「プリントをやる」
「音読をやる」
くらいにしか書いてありません。

親はこれを毎日子供たちに夏休みの間
「あれをやれ、これをやれ」
と言わないといけないわけです。修行かな…



そこで毎年夏休みの初めに作るのが、この「夏休み宿題表」です。


c0360042_11115130.jpg

やらなければいけないかん字ノートのページ数、
ドリルならどのページがドリルへ書き込み・どのページがノートに書くか
貰ったプリントは何枚あるか(何枚やらないといけないか)

とにかく、夏休みの宿題の量を具体的に出します


c0360042_11115334.jpg

子供たちはこれを見ながら毎日宿題をやったら、
やったページを鉛筆で塗りつぶしていきます。
やらなければいけない宿題の量とやり遂げた宿題の量が
一目で分かるので、達成感が得られるみたい。
今日はどのページをすればいいかも、すぐに分かります。

チャレンジや公文、本読み、夏休みの絵日記や自由研究など
学校から指定された以外の勉強も一緒に書いておくと
やり忘れが防げます。


習い事やお友達との約束、イベントなど色々と予定も入っているので
そういった宿題ができない日を除いて宿題の提出日まで後何日あるか、
カウントさせようと思います。


 *****************

c0360042_11115495.jpg

そして毎年長期休みの間はリビングに出現する
宿題置き場コーナー」。
長期休みで大量に持ち帰るプリント、ノート、生活表を
全てひとまとめにしています。提出する時もこの中の
ものを持っていけば大丈夫。左側が長女、右側が次女の分です。


こういった場合は、上下が両方ともオープンになっている
ファイルボックスの方が大型の生活表や絵日記も収めることが
できるのでお勧めです。


 ***************


初日から子供たちの喧嘩にうんざりしていますが、
何とか乗り切らないと駄目ですね。
お子様をお持ちの方々、頑張りましょう!

[PR]
by housework45 | 2015-07-17 11:43 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
c0360042_00200098.jpg

子供たちが愛用している歯ブラシが傷んできたので、新調しました。
使っているのは歯科医院で販売されているタフトと
歯と歯茎の隙間を掃除するブラシです。


c0360042_00200224.jpg

ナイロンより4.2倍長持ち、という売り文句通り
2~3か月は大丈夫なんですが、流石に3か月使っていると
先が開いてくるので買い替えました。


先ほどの写真にも写っていましたが
隙間掃除の歯ブラシも含めて子供たちが使う歯ブラシは6本あります。

市販の歯ブラシ立ては4本程度しか立てられないものがほとんど。
以前は別メーカーのものに無理矢理6本立てて入れていましたが、
重さで倒れやすかったり、底の部分が水垢で汚れてしまうなど、
我が家では使いにくかったです。

これら6本の歯ブラシと、出来れば歯磨き粉も
全てまとめて収納できる歯ブラシ立てをずっとずっと探していて、
ついに見つけました。


c0360042_00200455.jpg

とても丈夫でシンプルな歯ブラシ立てです。
ワイヤー部分に手をかけてもびくともしません。

更に、脚の部分のゴム以外はオールステンレスなので
汚れたとしても丸洗い出来るという点も
購入に踏み切ったポイントでした。



c0360042_00200758.jpg

歯ブラシを立てるとこんな感じです。


c0360042_00200972.jpg

ここに歯磨き粉も一緒に入りました!



c0360042_00201218.jpg

ちなみに使っている歯磨き粉は同じく歯科医院で購入したチェックアップ。
同シリーズのフッ素ジェルも一緒に入れています。


c0360042_00201468.jpg

この歯ブラシ立ての一番嬉しい点は、
鏡面裏収納にぴったりだったということ。
歯ブラシ立てが収納できたことで
洗面台の上がとてもすっきりしました。

ちなみにピンクが三女、黄色が次女、青が長女で
色分けしています。歯ブラシを立てている場所も
身長を考えて子供が自分で取り出せる場所に
しています。

隣には大人用の歯ブラシ立てと歯磨き粉も置きました。
大人用の歯ブラシスタンドは随分前に購入したBONOXのもの。
歯ブラシを入れる部分が四つ葉のようなデザインで
可愛いです。


c0360042_00201677.jpg

こちらが現在の洗面台の様子。
洗面台に何も置かなくなったお陰ですっきりして、
更に掃除もしやすくなりました。

ただの歯ブラシ立てなのにこのお値段…と思うと
確かに躊躇しました。
ですが間違いなく毎日使うものなので
今までのプチストレスがこれで解消出来たと思うと、
思い切って購入して良かったです。


[PR]
by housework45 | 2015-07-05 08:20 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
c0360042_01250267.jpg


玄関クローゼット内で使う、三女のハンカチ入れを自作しました。


c0360042_01245031.jpg

材料は空になった牛乳パック2つ。
それらをよく洗い、消毒スプレーで綺麗にしてから乾かします。
注ぎ口部分は切り落とします。


c0360042_01245317.jpg


更に側面の一部もカットしました。


c0360042_01245606.jpg


両サイドから重ねてテープで留め、箱の形にします。
(収納する場所の幅に合わせて長さを少し短くしました)


c0360042_01245995.jpg


引き出しの中で使うものですが、半透明プラスチック製の収納引き出しのため、
表からは透けて見えてしまいます。
とりあえず見える部分だけはマステでおめかし。


c0360042_01250267.jpg


三女の使うハンカチを入れて出来上がりです。


c0360042_01250926.jpg


早速引き出しにセットしてみました。
幅を合わせて作ったので、サイズはぴったり!


この引き出しには三女の幼稚園用タオルや
外出時に使うハンカチ・ティッシュを入れています。

以前は、ケースに入れていなかったハンカチ類は引き出しの中で
バラバラになっていることが多かったので、すっきりしました!
良いサイズのケースが見つかるまでは頑張ってもらいましょう。

[PR]
by housework45 | 2015-06-25 06:55 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
c0360042_1726688.jpg

子供たちがギリギリまで削り、使ったエンピツたちをキーホルダーにしました。

全長2センチにならないほど短い鉛筆たち。
捨てるかどうか迷ったんだけど、子供たちの頑張った証を残してあげたくて。


c0360042_1726726.jpg


エンピツの軸の木の部分にキリで穴を開けてヒートンを取り付けました。
抜け防止策として穴にアロンアルファを塗っています。
もしかしたら尖った芯の部分もボンドなどを塗って
他の所を引っ掻くのを防いだほうがいいのかも?


子供たちは「お勉強のお守りにする!」と言って、筆箱やランドセルに
取り付けていました。
これからも子供たちの傍で見守ってくれますように。

 ***************

他にもTSUNAGOという鉛筆削りで短くなった鉛筆同士を繋げて
再利用させてます。

[PR]
by housework45 | 2015-06-11 17:44 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
c0360042_2143136.jpg

「おかあさーん、歯が抜けた!」という次女の声で始まった日曜日の朝。
1か月くらいグラグラしていた歯が抜けてすっきりした様子。

我が家では抜けた歯は桐のティースケースに全て保管しています。
(リンク先はリニューアルした製品になっています)


きっかけは数年前に長女の最初の歯が抜けたこと。
普通なら縁の下とか屋根の上に投げるんでしょうが
あまりに小さくてコロンとした歯を手放してしまうのが勿体なくなって
ティースケースでの保管を始めました。

既に長女・次女のティースケースは抜けた歯が入っているので、
今回は未使用の三女のティースケースを使って、ケースの紹介をします。


c0360042_2143391.jpg


蓋を開けるとこうなっています。
1つのティースケースに何本も歯を入れていくタイプもありましたが
抜けた歯の場所が分かる方が絶対良いだろうと思ったので
こちらのタイプにしました。


c0360042_2143252.jpg


ケースの本体にはアクリルの薄い蓋が重なっています。
蓋を開けた時に歯が散らない仕様だそう。
とはいえ、ゆっくり開けないとアクリル蓋もろとも歯が散ってしまいそうに
なるので注意が必要です。

最近のティースケースはアクリル蓋と本体にマグネットが付いていて
アクリル蓋が更に外れにくくなってるみたいです。羨ましい!


c0360042_2143427.jpg


本体には歯を入れる部分と、抜けた日付を書く部分があります。
学校で抜けたけど遊んでいるうちに無くした歯や、
抜歯された歯についてもそれぞれの日付を記入しています。

成長の記録の一つにもなるとともに、子供にとっても自分の抜けた歯を
観察するのは面白いようで、時々「見せて欲しい」と頼まれます。
姉妹で楽しそうに抜けた歯の本数や日付、形を見比べているみたい。



c0360042_2143228.jpg


側面にはティースくんもいます(笑)
絵を合わせると蓋の位置がズレないようになるので、可愛い上に出来る子なんです。


こういったティースケース、
金額的にも出産祝いに向いているのでティースケースと
スタイ(or靴下)を添えて友人にプレゼントしたこともありますが、
とっても喜んでもらえました。良かったらお祝いにいかがでしょうか?


 **************

アメリカやイギリスでは歯が抜けるとそれを枕の下に敷いて寝ます。
すると夜中の間にTeeth Fairy(歯の妖精)やネズミがその歯を取って、
代わりにお金(日本円で10~100円程度)を置いて行ってくれるという
伝説があります。 プチクリスマスみたい?

知り合いのアメリカ在住のハーフの女の子は金色のお金がいい、と言って
日本の10円玉を貰ってとっても喜んでいたとか。
日本円の代わりに外国のコインを置いてあげても喜びそうですね。

我が家は当初その話を知らずに、抜けた歯はそのまま親に渡すことになっているので
この伝説は使えません…。喜ぶ顔が見たかったなあ(^-^;


[PR]
by housework45 | 2015-06-02 07:55 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
以前にテプラのアイロンラベルに数字を記したタグを作った記事を載せましたが、
以下がその続きです。
タイトルで既にネタバレしてますが(笑)、よかったらお付き合いください。

c0360042_20494264.jpg


問題ですが、どちらが長女の下着でどちらが次女の下着でしょう?
一つは130センチの次女のシャツ、もう一つは140センチの長女のシャツです。


毎日毎日、洗濯したシャツを畳む段階で絶対に気にしているのが
子供のシャツのサイズ
長女は少し小柄な体型、次女は身体が大きい方なので同じようなサイズの
シャツを着ています。
だからこそシャツサイズを見た目だけで判断してると
持ち主を間違えてクローゼットに片付けてしまうことも沢山!
長女がちょっとキツめのシャツを着たり、次女がちょっとブカブカのシャツを着たり。
子供たちにも「また間違えたのー?」と言われてしまう始末。

子供の名前をシャツに書きこんでもいいんですが、上の子が着たシャツが
そのうち下の子へお下がりになることも考えると
うかつに名前を書きこむのもダメだなぁと…。

これを解決する方法は無いかなと、ずっと思っていました。


c0360042_20494471.jpg


ヒントになったのがこのシャツ。(by 西松屋)
首元に最初からフロッキー素材でサイズがプリントされていて、
それがシャツのサイズを見分けるのにとても役立つんです。

これが全部のシャツに記してあったらサイズを間違えてしまうことも
減るかなと思い、シャツサイズを記したタグを自作することにしました。


c0360042_2134876.jpg


(前回の写真の使いまわしですみません)
テープを使ってシャツのサイズを記したタグを作りました。


c0360042_20494364.jpg


プリントしたテープをアイロンで接着。
当て布なしで貼りつけられるので、とても楽です。

貼りつけた場所はシャツの後ろ側の首元部分。
普通のシャツのタグと同じように内側に貼るとガサガサしそうなので
敢えて外側に貼りました。


c0360042_2049445.jpg


最初のクイズの答えは左が次女のシャツ、右が長女のシャツ、でした。

サイズタグを貼りつけてからは洗濯物を取り込む時点で
シャツのサイズが分かるので間違わずに済んでいます。

この方法は同性の兄弟・姉妹がいて、下着のお下がりも検討されてる方に
是非ともお勧めしたい…、と思い記事にしました。

できればメーカーさんがサイズを表記してくれるのが一番いいんですけどね。
是非とも実現していただきたーい!

[PR]
by housework45 | 2015-05-31 21:40 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)

お菓子用お名前ペン導入

c0360042_2094214.jpg

お菓子用お名前ペンを導入した記事を追記しました。
リンクをクリックしていただいて、記事の下部にある「追記を読む」を
クリックすると読めます。

宜しければご覧下さい。

[PR]
by housework45 | 2015-05-12 22:00 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
c0360042_1559853.jpg

1つ前の記事「お菓子の空き箱で鉛筆保管ケース作り」の続きです。

使っていくうちに分かったんですが、
鉛筆を取り出そうとして引き出しを引き出すと
写真の通り鉛筆が前に飛び出すことが分かりました。
この時点で4B、2Bの鉛筆ケースは対策を取っているの
で飛び出ていないのが分かると思います。
今回は完結編、という事で「鉛筆が飛び出さないようにするため」の
対策を紹介したいと思います。


c0360042_17203022.jpg


前回同様お菓子の空き箱を更に2箱用意して、
写真の様に縦半分に切ります。


c0360042_1559840.jpg


写真の様に箱の端の長い方、短い方を互い違いになるように並べ、
重ねます。この時鉛筆の長さよりも5ミリほど長めにして下さい。
(子供が指を入れて取り出しやすいようにするため)


c0360042_1559960.jpg


こんな感じで細長い箱の形にします。
テープで留めて出来上がり。


c0360042_15591028.jpg


4種類の鉛筆が飛び出さず、ちゃんと収まってくれました。

更に空いたスペースにテプラで鉛筆の種類をラベリング。
ちょっと文房具店っぽくなって、いい感じ!?(自画自賛(笑))

子供たちの驚く顔が楽しみです♪

[PR]
by housework45 | 2015-05-12 13:25 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45