カテゴリ:子供のおもちゃ・絵本( 26 )

おもちゃの王様プラステン mama

c0360042_9364568.jpg

おもちゃの王様と名高いプラステン、御存じの方も多いと思います。
木の棒が5本並んだ土台に、5色のコマが10個ずつ刺さっているおもちゃ。
すごくシンプルですが、シンプルゆえに子供にとっては何にでも
見立てて使うことのできるおもちゃです。


ちなみに先日のピタゴラスプレート同様、こちらも長女が1歳の頃から
うちにあります。子供たち三人にとっては ”そこにあるのが当たり前”
おもちゃで、今でも常に遊ばれています。
(写真を撮影しようと思ったのに、遊んだ後に片付けなかったのか、
 遊び部屋にコマが散らばっていました(苦笑))


幼児のおもちゃと思われがちですが、大きくなってからも役に立ちます!
今回は小学生とプラステンの関係について紹介します。


c0360042_9451365.jpg


こちら、進研ゼミさんのチャレンジ2年生の応用教材の問題。
標準の教材が早く終わった次女が挑戦していました。
ただ、子供たちがどのように並んでいるのかいまいちイメージできない様子。


そんな時はプラステンの出番。


c0360042_9364696.jpg


本人にしか分からないかも知れませんが、プラステンのコマを
問題と照らし合わせながら並べています。
(なぜかリグノの積木も混ざってますが(笑))


c0360042_9364778.jpg


並べつつ、一生懸命数えていました。問題の内容も理解できたみたいです。
自分で絵を描くのが分かりにくい時は、こうしてコマを並べることで
イメージがしやすいみたいですね。
いつも遊んでいるおもちゃが、勉強が分からない時は助けてくれるなんて
素敵だなと思います。


ちなみに50までの数の繰り上り・繰り下がりが分かりにくい時も
プラステンを使って数えることが可能です。


c0360042_9364759.jpg


そして、問題を解き終わったあとは沢山並べて長く繋げたり、
ままごとの具材へと変身していました。


 **********

写真には撮影できませんでしたが、先日はコマを全て外して
土台の部分を底部分を前にして倒し、
一人がコマをおはじきのように飛ばして
一人はインベーターゲームの様に土台を左右に動かしつつ、
その状態でコマを何個土台に当てられるか競争してました(笑)

どこのおもちゃのサイトを見てもそんな遊び方は紹介されていなかったので、
恐らく自分たちで考えだしたんでしょう。びっくりしました。


子供の想像力にちゃんと付き合ってくれる、素晴らしいおもちゃだと思います。
「おもちゃの王様」の名前は言い過ぎではないですよ。

[PR]
by housework45 | 2015-06-02 11:46 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)

10年以上活躍中のピタゴラスプレート(遊び方の変化の記録付)

2015/12/18 追記
ピタゴラスプレートについての新しい記事を追加。
三女の作品を紹介しています。
宜しければそちらも御覧ください。








c0360042_021550.jpg


こちら、我が家にあるピープルさんのピタゴラスプレート
実は長女が1歳の頃に購入したものなので、既に10年以上活躍中です。
現在11年目、未だ現役です。



長女も小さいころに遊び倒し、今は主にブロック系の遊びが好きな次女が
メインになって遊んでいます。
当時は値段が高いなと思ったけど、これだけ遊んでくれるなら十分元は取ってると
思うので買って後悔したことはありません。

昨日も次女が引っ張り出してきて、上の写真の建物をせっせと組み立てていました。





そして昨晩もう一度見ると、今度は建物の形が変わり、代わりにお客様たちが。



c0360042_021699.jpg




幼稚園くらいからこうしてピタゴラスプレートで建物を作り、
その中にブロック、積木、人形、ぬいぐるみなど、手持ちのおもちゃと
組み合わせて遊ぶようになりました。



c0360042_021782.jpg




次女曰く「犬小屋なの!」とのこと。
傍に置いてあるお皿はドッグフードだそうです。


奥側にある、細長い二等辺三角形のパーツを組み合わせて
立体的な壁を作っている辺りは技術が高度で
小学生らしい組み方だなあと思います。


正方形のパーツが足りない時に
直角二等辺三角形を2枚組み合わせて正方形にする方法も、
3歳頃からごく自然にやり始めました。



c0360042_021725.jpg




今度は余ったプレートを床に並べてモザイク遊び。
これは製品のパーツの種類が足りなくてうまく組めないんですが
お構いなしに試行錯誤して自分のイメージに近づけようとしています。




c0360042_021881.jpg




今度は平面に並べたプレートを立ち上げて立体を作りたいみたい。
どこからかディズニーのミニ人形も持ってきました。
何かイメージしているものがあるんでしょうか。




c0360042_021876.jpg




三女も参戦。
三女は幼稚園児なので、まだモザイク遊びは平面に並べるだけですが、
お姉ちゃんの遊び方をよく見ているのか、この前は立体的な建物も
作れるようになっていて驚きました。

次女の方はモザイクからの立体がもうすぐできそうです。




c0360042_02192.jpg




次女の方の立体が完成!
実は中にグーフィーのミニ人形(写真5枚目参考)がいます。
「こっちも犬小屋!」ですって。どれだけ犬小屋好きなのかな(笑)


ちなみに、ピタゴラスプレートは全て100均に売っている
カラボ用のケース(スリムタイプ)に収納しています。
3枚目の写真にちらっと写っています。


パーツの数は多いけど、種類ごとに磁石でくっ付けることができるので
コンパクトに収納することができます。








下記はオマケですが、1歳から小学校高学年までの
うちの子とピタゴラスプレートの遊び方の変化の記録です。


1歳~2歳
平面に並べるだけ。冷蔵庫の扉に貼りつけてモザイク遊び。
3歳前に直角二等辺三角形を2枚使って正方形を作る方法を
何となく理解する。


3歳~4歳
平面に並べ、更に立体を作ることができるようになる。
4歳になる辺りから手持ちの他のおもちゃを組み合わせて遊び始める。


5歳~6歳
自分の中の具体的なイメージを持ってプレートを組めるように。
斜めに組んだり角の1点だけで立たせるなど、
バランスが難しいことも挑戦してます。


7歳~  
遊ぶ頻度は減りましたが、一度遊び始めると夢中。
今は「どうしたら絶妙なバランスで立たせることができるか」を研究中。
まだまだ活躍してくれそうです。


10歳~
小4になると、学校で立体の展開図を教わる時期。
「立体の展開図を答えよ」などの問題に躓いた時は
これを出して実際に自分で組み立てて問題を解いていきます。
今まで遊んでいたおもちゃが勉強の手助けをしてくれるから心強いかな?







最初に追記しましたが、
2015/12/18 
ピタゴラスプレートの新しい記事を追加
三女の作品を載せています




こちらもどうぞ♪




本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。


ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2015-06-01 09:56 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)

レインボールームの感想(ゴム編)

c0360042_12240903.jpg



昨日のレインボールーム本体の感想の続きです。
今日はゴム編。
比較するゴムはレインボールームを語った偽物ではなく、
全く違う名前のゴムを編んで作る製品である事を先にお断りしておきます。

c0360042_12241150.jpg

c0360042_12241433.jpg


レインボールームで作った花は、赤い方の花でした。
両方をアップで撮影しましたが、青い花の方が
ゴムの断面がガサガサしていたり、光っているのが
分かるでしょうか。

実際触り比べると分かりますが、レインボールームのゴムの方が
触った時にとてもすべすべです。多少引っ張っても抵抗を感じません。
作品を作った最後に形を整えやすいです。
ゴム自体も伸びが良く、軽い力で引っ張ってもよく伸びて
尚且つ切れにくい丈夫なものです。

他社製品の方はゴム自体が硬く、キシキシした感じです。
伸ばすのに力も要ります。イメージのまんまのゴム!という感じ。
とはいえ作品を作るのに支障は無いので、小学校高学年などの
子供さんで力が強い子はこちらでも問題ないでしょう。

c0360042_12241716.jpg


三女がレインボールームでフィッシュテールを編んでるところです。
ゴム自体が滑らかで千切れたりする事もないので、
力の弱い小さい子供が作品作りをする際に
ゴムのトラブルを気にすることなく集中させてあげられます。

三女はこの後、30分くらいで全部1人で編み上げました。
1人で編んだ、というのが自信に繋がったみたいです。

c0360042_12244766.jpg


こちらが完成したもの。
左側が三女が編んだもの、右側が私が他社製品のゴムで
編んだもの。
レインボールームの作品は、ブレスレットが捻じれていません。
ゴムの違いが作品の仕上がりにも影響してくる様です。

また、他社製品のブレスレットは腕に付けると
市販のゴムを手首に巻いたような感覚になり、若干痛いです。
レインボールームの方は全く問題なく身に着けることができます。


まとめると
他社製品のゴムはチャームやブローチなど、身に着けない物を作る時
レインボールームはブレスレットやカチューシャなど、身に着ける物を
作る時に使うと良いと思います。
特にブレスレットなどを他の人にあげる場合にはお勧めです。
我が家では三女が早速作ったブレスレットをお婆ちゃんに渡していました。

お値段の手ごろさではレインボールームは不利なので、
両方のいいところを取っていけたらいいですね。



もう一つ、レインボールームの収納についてのミニ記事も書きました。
明日のお昼頃の予約投稿にしておくので、宜しければ遊びに来てください。


[PR]
by housework45 | 2015-04-16 07:40 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)

レインボールームの感想(本体・フック編)

c0360042_15191073.jpg



ようやく時間が取れたので、先日購入したレインボールームのレビューを
しようと思います。


c0360042_12235898.jpg


箱を開けるとこんな感じ。プラ製のプレート、メタルフック、ゴムが
入っています。ゴムが入っている部分にはプラ製の蓋が付いているので
作らない時はゴムは飛び散りません。


c0360042_12240324.jpg


こちらがプラ製のプレート。右側は他社製品を並べてみました。
レインボールームの方が厚くてゴツイので安定しています。
右側の製品は作ってる内にゴムの力に負けて動いてしまいます。

ピンの幅は一緒なので、他社製品を使っているから
アクセの形がおかしくなるという事はありません。


c0360042_12240557.jpg


横から見たところです。
高さは明らかにレインボールームの物の方が高いです。
8ミリ程度の違いですが、高さがある分小さい子などは
ゴムを引っ掛けやすくなっています。


c0360042_12240753.jpg


レインボールーム最大の特徴ともいえる、メタルフックです。
ゴムをすくいやすいように先が細くデザインされているフック部分、
滑りにくく・太くて持ちやすい取って部分など、
作品を作りやすくするための工夫が随所にみられます。

これを使うまでは、正直同じ金属のフックなら
かぎ針とかレース針でも代用できるんじゃ…と思ってましたが、使ってみると
ゴムを編むのに特化した良く考えられているフックだなとなと唸らされました。

c0360042_12241519.jpg


三女に手元を撮らせてもらいました。
フィッシュテールを作っているところですが、
年中さんの彼女でもうまくフックを扱っているのが
分かると思います。

単品で販売 もしているので、大型の作品を作る事があるなら、
フックだけでも購入してはいかがでしょうか。
特に幼稚園くらいの小さいお子さんはこちらのフックは
使いやすいと思いますよ。

c0360042_12240903.jpg

長くなったので続きはまた明日。明日はゴムについてのレビューです。
上の写真、どちらがレインボールームで作った物か分かりますか?
次回までに考えてみて下さいね。

予約投稿を設定しておくので、宜しければご覧下さい。


[PR]
by housework45 | 2015-04-15 12:23 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)

レインボールームを買いました

c0360042_15191073.jpg


レインボールームを買いました。
最近女の子の間で流行ってるらしい、
ゴムを使ってアクセサリーを作る
クラフトトイです。

c0360042_15191099.jpg


本家がレインボールームとは知らない時に
他メーカーの物も買っていたので、
ゴムの質とか使いやすさとか近々レポートします。
写真は撮ってるんですけどね…。

更新する時間が欲しい!
申し訳ありませんが数日お待ち下さい!
[PR]
by housework45 | 2015-04-14 15:14 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)

デュシマスナップに夢中

c0360042_20585091.jpg




















これをプロフ画像にもしています。
これはデュシマスナップという、
パーツを組み合わせるおもちゃです。

ちなみにこれは三女が作った
「水族館と魚」だそうです。

只今これに私が夢中。

c0360042_20585283.jpg


















一枚一枚はとても柔らかいプラスチック素材です。
本当に柔らかいため、曲げたり組み合わせたりして
出来上がる模様や形は無限大!


c0360042_2058511.jpg



















お花のオブジェとか


c0360042_20585160.jpg



















オーナメントになりそうな星の飾り


c0360042_20585230.jpg



















オーナメントやブローチにもなりそう


ネットに載っていた作品例の画像を頼りに作りました。
作り方が無かったので最初は大変だったけど
簡単な物からこういった大作まで作れるのは
デュシマスナップの魅力なんでしょう。

詳しい作り方は近いうちにアップしますね。

[PR]
by housework45 | 2015-03-16 15:48 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)