カテゴリ:プチ料理( 23 )

くぎ煮

すっかりご無沙汰してしまい、大変申し訳ありません。
お久しぶりです、元気にしています!

この時期、瀬戸内に近いこの一帯では、あちこちで
こういった「くぎ煮」が作られます。


いかなごのくぎ煮とは、生の新子を醤油・ざらめ、生姜などで
煮詰めたもので、出来上がりが折れた釘のように見えるために
こう呼ばれています。
くぎ煮.jp 「くぎ煮とは?」より引用~


c0360042_04362481.jpg
新子とは、ちりめんよりももう少し大きくて、
煮干しよりは小さいものです。
こちらでは生の新子を釜揚げといって塩で茹でたものもあって、
これまた美味しい。
時期になると週4で食卓に上るくらい美味しい!
小魚を丸ごと食べることになるので、栄養的にも
手間がかからない点においても優秀な、主婦の味方です(笑)
うちの子たちは新子の釜揚げをオムレツにしたものも大好き。


くぎ煮も、ご飯のお供に良し・お酒のアテに良しと
大変優秀な食品です。生姜入りの煮汁で煮詰めるので
保存性も高い。


くぎ煮は、ある意味でこちらの郷土料理。
「くぎ煮を作れて一人前」なんて話もあるくらい、
地元に根付いた食べ物です。

実は関西に嫁に来て10数年、作ったことがなかったんですが、
くぎ煮は製品となったものを買うととにかく高い!
生の新子だと1キロ1000円ほどで買えるので、今年初めて作ってみました。
「焦げ付かせないように作るのが難しい」らしいですが、
火加減さえ気を付けたら大丈夫でしたよ。
御近所にも配ったら、喜んでもらえました♪ 

けれど、調子に乗って1週間後にもう一度作ってみたら、新子が大きすぎて
身が崩れやすいくぎ煮になってしまいました。
来年は、出回りだしたらすぐ作ろうと思います!


調べてみたら「くぎ煮」のHPもあるみたいなので、
そちらもご覧ください!





新子の旬は、3月上旬から。
もうそろそろ終わりかな。
来年、この時期が来る楽しみが、また一つ増えました。






本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-04-08 04:55 | プチ料理 | Comments(0)

せいろで自家製肉まん♪

土日は家族が勢ぞろいするので、
いつもより手の込んだ料理をすることがあります。
(といっても、他の方よりは手抜きですが)


今日作ったのは、先日行った料理教室で習った肉まん。
皮も中身の具材も手作りです。

c0360042_17381878.jpg


せいろで蒸した肉まんの味は格別!
ほっかほかで皮もつやつやしてます♪

c0360042_17382061.jpg



中身は豚ひき肉、たけのこ、干し椎茸、白ネギ、
味付けのアクセントにゴマ油やショウガを。

c0360042_18095901.jpg

「肉まん祭りだー!」と言って食べ始める子供たち。


御近所の方にお裾分けしたのもあって
倍量で作ったのにあっという間に完売しました。
今度は3倍量で作らないといけないかな…(;´∀`)



折角せいろを出したので、その後はプリンを蒸しました。
最近は毎週のように作っている、簡単美味しいおやつ♪

c0360042_18102973.jpg


今日はひと手間かけて、カラメル入れました♪

c0360042_18105961.jpg



せいろを使ったりすると、洗わないといけない
料理道具も多くなりますが、我が家は水切り籠がないので
こんな感じで水気を切っています。


c0360042_17483232.jpg

直置きではないですよ~♪

この水切りカゴの代用品についての記事は
また次回に♪







本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-06 17:50 | プチ料理 | Comments(2)

サンドイッチのはなし

c0360042_08080292.jpg

所用で早朝から出かけています。
一人で遠出するのは凄く久しぶり!


朝ご飯はサンドイッチ。
ゲームの攻略本が良い重しになります(笑)

c0360042_08083913.jpg


フィリングは玉子とツナ。
このツナのフィリングは母直伝。
ツナと玉ねぎを炒めて
ケチャップと塩胡椒、
少しの砂糖で味付けしてます。

このツナのフィリング、
母はいつもキッチンペーパーの上で
冷ましていました。
小さい時は分からなかったけれど、
それは汁気を吸わせて
サンドイッチがベタつかないように
するため。

そして今朝、
全く同じことをしてた自分に
気がつきました。

日々の暮らしや食事は
親子を繋げてくれてるのかな。
そんなことを思いました。



子供達が沢山食べてくれますように

[PR]
by housework45 | 2015-12-05 08:07 | プチ料理 | Comments(0)

サツマイモでスイートポテト祭り!

主人が知り合いから物凄く大きいサツマイモを貰って帰ってきました。


写真のサツマイモ、2本で2.5キロ!! 片手で持てない(苦笑)
こんなのが後5,6本ほど入っていました。
御実家の畑で育ち過ぎたサツマイモのお裾分けだそうです。
ありがたくいただきます。

c0360042_02042903.jpg
↑ワン・ツーを争う大きさ。


大きいサイズのサツマイモは
スイートポテトかコロッケにすると
美味しいので作っていきます。
まずは洗って土を落とし、
皮をむいてセイロで蒸していきます。


c0360042_02043010.jpg
↑セイロに敷き詰めたサツマイモ


セイロの蓋をして、20分ほどじっくり蒸します。
アナログなこの風景が大好き。


c0360042_02043219.jpg
↑蓋を取らずにじっと我慢


20分経って蓋を外し、
ふかふかの蒸しサツマイモの出来上がり!
これをフードプロセッサーで潰して
砂糖、バター、生クリームを加えて練ります。


c0360042_02043458.jpg
↑このまま食べても十分美味しかった(´ω`*)


今回も魚焼きグリルで焼いていきます。

クッキングプレートを入れずに
上下とも強火で2分加熱し、予熱します。
スイートポテトを載せたプレートを入れて
上下強火のまま更に2分ほど加熱
気を付けないとコゲるので、1分30秒を過ぎたら
一旦グリルをチェックする慎重さが必要そう。


c0360042_02043679.jpg
↑ちょっとコゲたかも?



あっという間に出来上がり!
素朴な甘さで、すぐ無くなりました。
サツマイモをくれた方にお裾分けしてたら、
とても喜んでくれたそうです。

サツマイモはまだ残っているので、
もう一回スイートポテト祭りが出来るかな?(*'ω'*)


c0360042_02043893.jpg
↑黄金色が目に眩しい





蒸し器に使用している道具は以下の通り。
先程の組み合わせだと蒸し板無しでもセイロが使えます。
フープロはいつか別記事で紹介したいな。




◆蒸し板(今回は不使用) → 【楽天市場】照宝 蒸し板 φ32cm【RCP】






購入するきっかけは「ストウブ生活」さんのセイロの記事でした。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。




[PR]
by housework45 | 2015-11-15 10:21 | プチ料理 | Comments(4)

ミニホットドッグ

c0360042_07283586.jpg

夏休みにヒマだった時に子供と作り始めてハマりました。
簡単なのにカリカリで美味しい!
レシピはクックパッドさんのものを参考にしました。
キャンディーチーズで作っても美味しかったです♪




週末のお昼・おやつにいかがでしょう?

[PR]
by housework45 | 2015-10-03 11:00 | プチ料理 | Comments(0)

長女の作った焼きそば

c0360042_23080215.jpg

夏休み、学校の宿題で「挑戦シート」があるんだと言っていた長女。
何でもいいので、今までやっていないことに挑戦したら書くんだそう。

今日のお昼にヒマそうにしていたので、「挑戦シート」の宿題も兼ねて
焼きそばを作ってもらうことにしました。

余っていた牛肉、ベーコン、ソーセージを適当に切って、
玉ねぎの下処理をして、ニンジンの皮を剥いて、キャベツを洗って切って…
ソーセージを炒めるのは出来るから大丈夫、と言っていたのに実際は悪戦苦闘。
普段お母さんがしている料理がちゃんと手順を踏んで、流れを覚えないと
手早く出来ないんだと分かってくれたかな(笑)

長女が一生懸命作ってくれた焼きそばは
ちゃんと味も付いていて優しい味がしました。
今度は宿題とか関係無く、次回も作ってもらおうと思います。


 ***************


ちなみに麺は先に袋から出して
料理酒を焼きそば1玉に対して大匙1振りかけてほぐしておくと、
焼く時にベタついたり麺がくっ付いてしまうのが防げるそうですよ。


[PR]
by housework45 | 2015-08-02 23:18 | プチ料理 | Comments(0)

ミニ帽子ホットケーキ

c0360042_01090464.jpg

タコ焼きをした時に、少し甘いものが欲しくなったら
最後に焼くミニホットケーキ。高知の「帽子パン」にも
形がほんの少し似てるかな?

あちらが麦わら帽子としたら
さしずめ幼稚園児の帽子というところでしょうか。


材料は

ホットケーキミックス 200g

卵  1個

牛乳 150cc~200cc

トッピングにソーセージ、チーズ、ちくわ?、など


ホットケーキミックス、以前も紹介しましたが私は
くみんちゅキッチンさんのレシピで作ってます。


ホットケーキの生地がタコ焼きの生地と同じくらい
トロトロになるように、牛乳の量を加減してください。


油を引いたタコ焼きプレートに記事を7~8分目くらいまで
注ぎます。これ以上入れると溢れます(;´∀`)
ホットプレートの温度は140~160度かな?
お好みでトッピングを中に埋めて、蓋をして2分ほど待ちます。

時間が来たら蓋を開け、表になっている面の生地が乾いていたら
取り出します。鉄板の空いた部分でもう片面(平らになっている部分)にも
焼き色を付けてできあがり。


生地を穴の半分ほどに入れたものを2つ作って
鈴カステラのようにする事もできますが、
若干面倒なので時間が無い時はこっちの作り方が簡単でお勧め。





[PR]
by housework45 | 2015-07-25 06:07 | プチ料理 | Comments(0)

卵、ちりめん、ご飯のお焼き

c0360042_23305740.jpg

時々作る朝食メニュー。
卵とちりめんじゃこ、ご飯をボウルで混ぜ、
ホットケーキのように焼いてしまう「お焼き」。

元々のアイディアは
記事からいただきました。


材料
卵 2個

ちりめん  適量(多めだと美味しい)

炊いたご飯 2合

お好みで刻みネギを


作り方は卵を割って塩胡椒し、菜箸などで割りほぐします。
ちりめんとご飯、お好みでネギを入れて混ぜ、
熱したフライパンで焼くだけ。


c0360042_23305906.jpg

私は最後ににんにく大葉醤油をハケで塗るのも好きです♪
ガッツリ系の味にしたい時はお勧め。


元々のレシピの納豆とネギを混ぜたものもとっても美味しい!
中身の具材を好きなようにアレンジできるので、本当に助かっています。
ERIさんありがとうございます。

参考リンク : ストウブ生活

[PR]
by housework45 | 2015-07-18 14:12 | プチ料理 | Comments(0)

煮豆はルクルーゼで

c0360042_17192113.jpg


随分前から煮豆はルクルーゼで炊いてます。
容量がちょうどいいのかな。

煮豆のレシピは土井善晴先生のもの。
柔らかく炊いた豆に味付けするレシピは
未だに失敗なし。
今晩炊いたら数日間は食べられる、
頼もしい常備菜になります。

台風が近づいてますね。
皆様どうぞお気をつけて。
[PR]
by housework45 | 2015-07-16 17:15 | プチ料理 | Comments(0)

魚焼きグリルでクッキーを焼く mama

c0360042_04560503.jpg

先日次女が8回目の誕生日を迎えました。
友人を呼んでパーティーをすることになりましたが、その時に
とリクエストされたので久しぶりに作ることに。


c0360042_04554423.jpg

その時にオーブンで焼成するだけでは時間が足りなかったので
魚焼きグリルで焼くことにしました。

プレートには必ずバター(もしくはサラダ油)をひいて
打ち粉をしてからクッキーを乗せて下さい!


c0360042_04554637.jpg

こんな感じで乗せていきます。果たして焼きチョコは溶けずに
いてくれるのか、緊張の一瞬。
クッキー生地を乗せているのはガスコンロのオプション品、
ピザやトースト、こういったクッキーも作れるのでお勧め。


c0360042_04554847.jpg

グリルで焼く場合は予熱は不要です。
ます、先ほどのクッキー生地を覆い隠すように上から
アルミホイルをかぶせます。
この状態で蓋を閉め、上火:強 下火:弱の火加減で3分加熱
(我が家は両面焼きグリルです)


c0360042_04555176.jpg

3分加熱してアルミホイルを取った後はこんな感じ。
全体的に生地が柔らかくなっています。
後はアルミホイルを取り払った状態でグリル内に戻し、
上火:強 下火:弱で更に2分加熱します。
2分経ったらすぐに取り出し、プレートから降ろします。
後は冷まして出来上がり!


c0360042_04555374.jpg

c0360042_04555524.jpg

上がオーブンで焼いたもの、下が魚焼きグリルで焼いたものです。
グリルの方はクマの指先が少し焦げました。
そこを除けばあまり差はない感じ。


c0360042_04555736.jpg

並べてみました。
個人的にグリルで焼いた方がこんがり美味しそうに見えます。
オーブンで焼いた方は記事の中の砂糖のせいでブツブツした感じが
するからでしょうか。


c0360042_04560262.jpg

後ろ姿もグリルで焼いた方が美味しそう?


c0360042_04555985.jpg

グリルで焼いたクマクッキーたち大集合。

森永さんのベイクを抱っこしているクマと、
います。どちらも溶けたりせず綺麗に焼けたし、
更に香ばしくなりました。


焼きたけのこの里には赤・白・緑のデコペンで飾りを書いたら
クリスマスツリーを抱っこしている様にも見えそうですね。
今年のクリスマスにやってみます。


グリルで焼く注意点として、2回目・3回目に焼く場合は
1回目よりも焼成の時間をかなり短めにする方がよいということ。
2回目・3回目では焼き時間を2分→2分とか、2分→1分でも
十分かも知れません。
焼けていなければ焼き時間を増やせばいいので、
是非時間に注意して下さい。


c0360042_04560503.jpg


ちなみに誕生日パーティーは大成功でした!
子供たちは先を争ってどのクッキーを食べるのか
選んでいたので、来年はもう少し増産しようかな(笑)
 

[PR]
by housework45 | 2015-06-30 11:10 | プチ料理 | Comments(0)