<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小さな大工さん mama

c0360042_09522183.jpg

雑然とした部屋の写真からで申し訳ありません(;´∀`)
今回紹介するのは子供たちが遊んでいるおもちゃ、
「小さな大工さん」です。


c0360042_09522397.jpg

c0360042_09522763.jpg

「小さな大工さん」はデュシマ社が販売している、
コルクの板に木製(もしくはプラ製)の小さな板を
木製トンカチを使い釘で打ち付けて遊ぶ、
平面遊びのおもちゃです。
現時点(2015年)でも80年以上前から販売されており、
超ロングセラー。

子供が通っている幼稚園にも同じ物があり、
いつも園児が取り合いしているそうです(笑)

c0360042_09522590.jpg

これが打ち付けるのに使う釘。
三女(5歳)の手のひらと比較するとこれくらい。
小さいので乳児が居るご家庭では扱いに注意が
必要かも知れません。
我が家では100均のフタが立つというタッパーに入れて、
遊ぶ時だけ取り出す様にしています。


c0360042_09522877.jpg

ただ板を並べるだけではなく自分で釘を打ち付ける
作業は子供にとって、とても楽しいらしく
一度始めるとコルクボードいっぱいの大きな作品を
作ってくれます。
幼稚園に入園する頃から大人まで、とても長く
遊べるおもちゃです。


収納方法については、次回の記事で。

 ***************



[PR]
by housework45 | 2015-09-30 13:23 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(2)

電動にした方がいいもの


どちらかというと手仕事が好きな方ですが、
これだけは間違いなく電動の方がよいと思う家電が一つ。


c0360042_10564376.jpg

シュレッダーです。

以前は手動タイプを使っていましたが、
とにかく処理に時間が掛かります。
そして整理収納においての負のスパイラルに陥ってました。

処理に時間が掛かる
 ↓
不要な紙類の処理が後回しになりがち
 ↓
不要な紙類がたまる
 ↓
まとめて処分しようとする
 ↓
延々1時間近くハンドルを回すことに
 ↓
紙類の処理が億劫になってしまう
 ↓
溜まっていく一方


この負のスパイラルから脱出するべく
4年ほど前に電動タイプを購入。
(リンク先を少し下にスクロールすると載っています)
アッシュラテ色が可愛くて今もお気に入り。

コンパクトだし受け皿が引き出し式なので
ユニット部分を取り外さなくてもゴミが捨てられます。
紙を投入する部分には簡易ロック付のシャッターが
あるので、万が一お子さんが手を触れても安全。

とはいえ子供が小さかったこともあり
リビングに置くのはためらわれたので
階段下収納に設置しました。


裁断中はゴゴゴゴゴ…という音はしますが
そこまで大きくありません。
公式調べでは53dbだそう。
夜に二階で子供たちが寝ていても
一階で作業できるくらいには静かです。


シュレッダーを電動にしたことで
紙類を効率よく処分できるようになりました。
帰宅して郵便受けを見て、不要なDMが来ていたら
その場ですぐにシュレッダーに放り込んで処分。
学校から貰ったお知らせ類も必要なら裁断して処分。
通販諸々の領収書も処分。
スイッチを入れて10秒も掛かりません。
お陰で今は殆ど紙類の処理に手間取らなくなりました。


調子に乗って裁断していると
ゴミ受けが裁断した紙で溢れてしまうのと、
20分程連続運転させるとモーターのオーバーヒートを
防ぐために自動的にスイッチが切れるので、そこは要注意。

裁断した紙が透明窓にいっぱいになったら
すぐに捨てるように注意しています。



整理収納の基本は不要な紙類を処分するところから。
電動シュレッダーは紙類の処分が嫌にならない為の
頼もしい相棒です。

[PR]
by housework45 | 2015-09-29 07:00 | 買ったもの・お気に入り | Comments(0)

芝生のお手入れ道具たち

この週末に芝刈りが無事終了し、芝生に肥料と水まきも行いました。
少し気を抜くとすぐに枯芝になってしまうので、気を付けていかないと。


今回は私が使っている芝刈りのお手入れ道具を紹介します。
写真はリンク先のサイトから借りました。
アフィリエイトではないので興味があれば覗いてみてください。



c0360042_21015771.jpg


最初に購入した電動バリカンです。
近所のホームセンターで購入しました。
丈夫な刃で、芝刈り機では届かない細かい場所の芝を
刈るのに使っています。

コードレスではないので芝を刈る時に誤ってコードも
切らないように注意する必要はありますが、
バッテリー切れを気にせずガンガン刈っていけるので気持ちいい!
ただ、中腰の体勢でずっと刈るのは大変(´・ω・`)

主に剪定ハサミ(後述)で刈るには面積の大きい部分や
芝がよく伸びている部分の処理に使っています。




c0360042_20555149.jpg

色々と探して、こちらに辿り着きました。
広い面を刈りこむ時はこちらを引っ張り出して使います。

同型でワンランクダウンした芝刈り機もありますが、
そちらの問題点を改良した機種です。

・刈った芝生を集めるケースが外れないよう
 ストッパーが付いている
・刈りこむ芝生の長さがワンタッチで変えられる

たったこれだけですが、芝を刈る際には手間が少ないことが
第一なので、こちらにしました。
芝を刈る時のシャラシャラという音が心地いいです。




c0360042_20555105.jpg

細かい場所、芝生のエッジ部分の処理に使っているハサミ。
ハサミの角度を変えることが出来るのが最大の特徴です。

横向きにして芝生の剪定、縦向きにしてエッジ部分の処理に
使えます。切れ味も問題なし。
広い面を剪定するには向きませんが、細かい場所の剪定や
芝刈り機、芝生バリカンで刈り残した部分の剪定に大活躍。

これがあるだけで芝刈りの仕上がり具合が変わってきます。




c0360042_20555112.jpg

これは、買わなくてもよかったかなと思っている商品(苦笑)
芝が生え始めの柔らかい部分なら活躍するんですが、
ある程度芝が生えてしまい、土や芝の根が硬くなっている部分は
うまく切ることができません。

上記の剪定ハサミで芝に切れ目を入れてからターフカッターで
切るようにすると、割とうまく処理できるようになりました。




c0360042_20551668.jpg

職人の手仕事というフレーズに弱く、
ついつい買ってしまいました(苦笑)

とはいえ実力は確かなものです。
私は先の尖った部分を芝のエッジに当て、
外側に飛び出した芝を切る時に使っています。

剪定ハサミよりもワイルドな使い方ができます(笑)




c0360042_21504544.jpg

「熊手」「レーキ」です。
これは幅も、持ち手の長さも
変えることができる優れもの。
うちの庭は細かい部分が多いので、
バリカンやハサミしか通らないような
細かい場所の芝も、これなら集めることができます。

お値段は多少高いですが、大変重宝しています。



 ***************


庭仕事は陽にも当たるし、気が進みません。
大変だからこそ、自分が手に取りたいと思える道具を
使って、テンションを上げて乗り切きりたいですね。


次回は10月の中旬~下旬に今年最後の芝刈りをして、
そこから春までは芝刈りはお休みです。


 ***************


ターフカッターとエッジナイフを購入した
バロネスダイレクトさんは、芝生の手入れの仕方についても
詳しく説明されていてとても参考になります。
特に1年通じて、その月にどんなケアをすればいいのか
詳しく書いてくれているページはいつも読んでいます。
家が芝庭で、お手入れの仕方が分からないという方は是非。




[PR]
by housework45 | 2015-09-28 07:00 | 買ったもの・お気に入り | Comments(0)

お勧めのキッチンバット

c0360042_13280521.jpg

お気に入りのキッチンバットがあって、それがこの
左が普通サイズ、右が大サイズ。大きさは


普通サイズ:約22cm ×16.8cm×(高さ)3.7cm
 大サイズ:約26.5cm× 19cm×(高さ)4.7cm

このバット、使い勝手が本当に良くて

・常備菜を入れておく
・下味を付けた肉や魚をチルドルームで保存する
・唐揚げや天ぷらの衣を付ける時に
・ゼリー液を冷やす型として
・小さいゼリーカップを並べて冷やす時に


など、使い道は無限大。
プラ蓋も付属しており、
蓋をすれば重ねたまま冷蔵・冷凍もできます。


かれこれ3年近く普通サイズを愛用していました。
今回、大サイズの方も購入してみたけど、
最初に買うなら普通サイズがコンパクトでお勧めかな。

大サイズは縦横の大きさも大きい上に深さもあるので
普通サイズと比べると想像より大きいなという印象を持ちました。
とはいえ5人家族で食べる大きめサイズの魚の切り身を保管するには
大サイズがちょうどいいんですけども。


とても丈夫で使いやすいので、お気に入りです。

[PR]
by housework45 | 2015-09-27 07:00 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)

落ち葉は片手に収まるだけ拾う

c0360042_12152350.jpg


一気に秋めいてきて寒くなってきました。
庭に植えているハナミズキや他の木も
葉の色が変わってきて、少しずつ冬支度をしています。
今年は綺麗な実も付けてくれました。


落ち葉が多くなる季節ですが、
私は敢えて「落ち葉拾い」はしません
その代わり目に付いた落ち葉を毎日
「一回につき片手に収まるだけ」拾います
逆に言えば、片手に収まるなら
落ち葉でも雑草の芽を摘んだものでも集めていきます。


外出して帰宅した時など庭から
玄関ドアに向かうまでの間に一日数回行います。
一回拾い集めるのに5分もかかりません。
こまめに広い集めてるからかも知れないですね。


庭も自分たちの部屋の一部ではあるなので
家の中のホコリや髪の毛を拾い集める感覚で
落ち葉広いや雑草抜きなどを行うと、それだけなのに
スッキリ過ごせる気がします。
部屋の中以上に人目に付く場所ではありますしね。


後は芝刈りをすれば、秋の庭仕事は
一旦落ち着きます。
後少し。

[PR]
by housework45 | 2015-09-26 08:28 | 家・庭のメンテナンス | Comments(0)

レシピメモの隠し場所 mama

c0360042_11590228.jpg
お久しぶりです。ご無沙汰しております。
最近家の外側、つまり庭の手入れに力を注いでいたら
体力がもたなくてブログを書くことが出来ませんでした(苦笑)


今日はよく使うレシピメモの隠し場所です。
よく使う調味料やドレッシング、覚えているつもりなのに
いざ作る時に忘れてしまってレシピ本を引っ張り出す…という
経験をされた方はいらっしゃるでしょうか。

私はよくあります(笑)


忘れっぽいので、よく作るレシピのメモはキッチンに隠しています。
上の写真にもちらっと写っている場所ですが、さてどこでしょうか。


c0360042_11593347.jpg

答えはここ。吊戸棚の扉裏でした。
以前クロワッサンを読んだ時に料理家の方がこの方法で
沢山のレシピを扉裏に貼っていたのを真似させてもらいました。

ここはワークスペースのちょうど真上に位置する場所なので
リビング側からは見えません。
材料と分量しか書いてないメモですが、それで十分。
そのレシピで作りたい時には扉を開けたら参考にできるので
とても便利です。


今はバジルソースの材料と分量
手作りホットケーキミックスの材料と分量
水出しの出汁の作り方、
「まごはやさしい」の詳細を貼ってます。
「まごは~」は料理を作る際、足りてない栄養素の参考にしています。

ここには写っていませんが、この後にいつもHBで作っている
パンの材料と分量を書いたメモも貼り付けました。


オープンキッチンで吊戸棚が無い方は
食器棚の扉裏など使ってみてはいかがでしょうか。
その都度レシピを検索したり本を探す手間が無くなるのは快適ですよ。

[PR]
by housework45 | 2015-09-25 12:09 | 整理収納(キッチン) | Comments(2)

ヘデラの剪定

自分の中で家の外回り清掃週間、ということで
先日に引き続き、週末は花壇に植えているヘデラの剪定やってます。


最初は花壇のグランドカバーにいいかと思って一株植えたら
みるみる内に成長して花壇の半分近くを埋めつくすほどに
なりました。
まあ、私が忙しさを理由に剪定をサボってたのが悪いんですが…。

メインの蔓なんて下手したら小枝サイズに成長しちゃてます(´・ω・`)

最初は形を整えることは考えず、10分ほど無心で剪定。
切ったヘデラの蔓で小さい山が出来ました(;´∀`)
ゴミ袋に詰めてみたら45Lのゴミ袋で3袋分!
しかもまだ剪定予定の半分ほどしかやってないのに!

この週末はお天気が良さそうなので、気合い入れて更に剪定に励もうと思います。
それが終わったら落葉樹の剪定と芝刈りかな。
庭いじりが嫌いでない性格でよかったとつくづく思います。


最近忙しいのとアプリの調子が悪くて写真が残せてません。
写真はもう少しお待ちください。

[PR]
by housework45 | 2015-09-12 23:57 | 家・庭のメンテナンス | Comments(0)

鉢植えの整理をしました

外に出てもそこまで暑く無くなったので、
家の周りに放置されていた
「ガーデニングをしようと張り切っていたけど
 自分の管理の悪さから枯らしてしまい、枯れた植物と土が残った」
鉢植えたちを整理しました。

5個くらいゴロゴロしていて、見た目が良くなかったので
重い腰をようやく上げました。
外回りの手入れはやりだすと楽しいんだけど、やるまでが時間かかります…


鉢から土を鉢底石も一緒にごっそり出す
 ↓
100均に売っているガーデニング用のザルで大きい石と土を分ける
 ↓
石も土も乾かす
 ↓
石灰などの肥料を混ぜておく(次の年のため)


途中で雨に見舞われたため、土を乾かすのが途中のままですが、
とりあえずゴロゴロしていた鉢植えが無くなって家周りが
すっきりしました。
特に信じてる訳ではありませんが、
風水でも枯れた植物は運気を下げるそうです。
不思議と気持ちが上向きになったかも?(笑)



ガーデニングは憧れですが、今回のことで
自分の性格と相談しつつ鉢を管理しないとダメだなと
改めて反省しました。
私は地植えの方が向いてるみたいです(苦笑)


お天気が良ければ近々花壇のツル植物の剪定と芝刈りに
着手しようと思います。頑張ろう。

[PR]
by housework45 | 2015-09-08 22:23 | 家・庭のメンテナンス | Comments(0)

自由研究のコツ

次女の自由研究が作品展の代表に選ばれました。
選ばれた作品は、市内の小中学校で同じく選出された自由研究と共に
作品展で展示されるそうです。
今年の内容は生物の観察。
なかなか立派な作品に仕上げてくれました。

実は選ばれるのは今回で2回目。
1年生の時に偶然に学年代表に選んでもらい、
それが次女にとって大変自信になったみたいなので
今年も選んでもらえるよう、全力で自由研究に臨みました。


今回は自由研究をうまくまとめるコツ?を
自分への覚書も兼ねて書いておきます。



・オリジナルの題材で無くてもいい、内容はオリジナリティを出すこと

 次女が昨年行った自由研究は植物の研究でした。
 植物の重さ・長さ・種のでき方・種を試食した感想(!)など
 オリジナルの観点から観察をしました。
 奇抜な題材でなくても、内容にその子のオリジナリティがあれば
 立派な研究になります。


・流れを作ると研究らしくなる

 その題材を選んだ「きっかけ」
 自分が考えた「予想」
 どのように研究を行ったかという「方法」
 研究をまとめた「内容」
 研究内容を受けて自分の考えを書く「まとめと気づき」
 これからどうしていきたいかを書く「今後の目標」

 以上の流れでレポートをまとめるとより「研究」っぽくなります。
 「もくじ」もあると読み手が読みやすいですよね。

 
・読んでくれた人が楽しめる仕掛けを作る

 昨年の研究では、最後の方で「植物」を
 大きさ順・重さ順にそれぞれ並べて一覧にしました。
 また、似たような種を並べ、どの植物の種なのかを当ててもらう
 コーナーも作りました。
 自分が作っていて楽しい、読んだ人も楽しんでくれるコーナーは
 研究の「まとめ」としても効果的ではないでしょうか。


・子供のやる気・好きだという気持ちが一番

 レポートを書くのは子供なので
 その子が本気でやりたい・好きということでないと
 研究はお勧めできません。
 次女は割と観察・研究が好きな子なので助かりました。

 今回の研究でもレポートは最後まで次女が書きました。
 宿題や習い事の合間は頻繁にレポートと向き合っていた気がします。
 

 私がやったことは写真を撮影してレポートに貼り、その写真を見せ、
 会話の中で次女がポツポツと呟く感想や意見をメモ書きして、
 レポートに写し書きしやすくしたくらい。

 子供にレポートを書かせながら意見をまとめさせようとするのは、
 正直無理です(;´∀`)
 折角素敵な感想や意見を言ってるのに、いざ書こうとすると
 全部忘れてるという…(苦笑)
 そこは親がサポートしてあげられるといいですね。


・親も興味を持ったら子供も楽しいよね
・とはいえ口出し過ぎには気を付けよう

 タイトル通りです(笑)
 今回の生き物の研究、最終的には私がその生き物が可愛くてしかたなくなり、
 手伝いという名目で次女以上に観察していました(;´∀`)
 そこで私が気がついたことを次女に伝え、彼女の感想や意見を交えて
 レポートに書いてもらいました。
 私は感想をそのまま伝えるのではなく、あくまでヒントを与えるだけ。

 親の手伝いすぎはNGですが、折角なので一緒に興味を持って
 研究できると、いい夏の思い出にもなりますよ。


・夏休みの自由研究だからって、夏休みにしなくてもいい

 作品展を見に行った時、一年間かけた作品も何点か目にしました。
 自由研究をするのは夏休みだけじゃなくていいんだ、という事実は
 衝撃的でした。
 来年慌てなくていいように、今からじっくり調べ物をしてもいいかも?


 *****************


なんとなくですが、以上が我が家流のコツでした。
参考になれば。




[PR]
by housework45 | 2015-09-07 01:22 | 子育て・家族のこと | Comments(2)

換気扇のモーター交換とその料金

お久しぶりです。すっかりご無沙汰しています。
本日は覚書も兼ねてブログ書いてます。

1週間ほど前、キッチンの換気扇の掃除をしました。
フィルターを掃除した時に、シロッコファンも
洗おうと思って取り外し、洗い終わった後に
再度取り付けて運転させたら換気扇が動かない!

どのスイッチを押しても動きません。
換気扇に付いているライトは付くので電気は
通ってるはずなのに、動かない。

業者の方を呼んで調べてもらうとモーターかスイッチの故障でしょう、とのこと。
部品を取り寄せるのに少し待って、今日無事にモーターを交換しました。
その内訳がこちら。


モーター代  \18,000
技術料    \ 6,000
出張料    \ 2,500

小計     \26,500
消費税(8%) \ 2,120


合計     \ 28,620


覚悟していたとはいえ、やっぱり高い( ;∀;) 

我が家は建てて8年目ですが、
業者の方はこの年数しか経ってないのに
急にモーターが動かなくなるのは不思議ですね、と
首をひねりながら帰っていかれました…。
換気扇が壊れるのは段々調子が悪くなっていくパターンが多いそうですよ。


あくまで我が家の場合の金額ですが、どなたかの参考になれば幸いです。



[PR]
by housework45 | 2015-09-05 12:50 | 家・庭のメンテナンス | Comments(0)