<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ストレッチポールを買いました

c0360042_11344874.jpg

1か月ほど前に購入して、マイブームなのが
義母が整形外科のリハビリで
勧められて気に入って購入、
それを使わせてもらって私も購入。
友人に勧めたところ彼女も購入を決定するという、
購入の連鎖反応が起きてます(笑)


c0360042_11361921.jpg

ロゴの通り、正規品を購入しました。
これはストレッチポールMXという、直径が細いタイプ
細いけれど、それが左右の肩甲骨の間に
ぴったりと収まって、うまい具合に
コリの部分に当たってくれます。
女性ならMXがお勧めかな。
男性や体を鍛えている方ならば
ストレッチポールEXでもいいと思います。

類似品の中には使っていくうちに
形が戻らなくなる物もあるという噂を聞き、
永く使うなら正規品かなと考えが固まり
購入に踏み切りました。
(アイボリーが欲しかったのも大きな理由の一つ(苦笑))


使ってみての感想は、噂以上に気持ちいい!
使用中の写真は残念ながらお見せできませんが(;´∀`)
肩甲骨や背骨近辺って、自分の手ではうまくほぐせませんが
ストレッチポールに乗ってコリの部分をゴリゴリと
押し付けることで自分で肩こりをほぐすことができます。

肩こりや腰痛が酷いのに、時間が無くて整体やマッサージに
行くのを我慢している…という方にも是非ともお勧め。

 ***************


毎回ポールに乗る前後に、床に寝転んで背中の状態を
確認します。
最初は腰の部分が浮いたり、肩甲骨だけが床に着いているのに
ポールから降りた後は背中全体がべったりと床に着くんです。
背中のバランスが整った証拠だそうですが、
これも毎回不思議で仕方ありません。



そして、現代の子供って意外と疲れているらしく
子供たちも(特に長女が)喜んで乗っています。
ランドセルが重い上に学校まで遠い距離を
毎日歩いて往復するので、確かに疲れますよね。
家族で大事に使っていきたいです。


 ***************


余談ですが、MXの類似商品であれば
悩みました。アイボリーが売切れてなかったら…(涙)

EXの類似商品なら

アクシスフォームはその他の類似品と比べると
値段設定が高い方ですが、正規品よりは
3,000円ほどお買い得です。
造りもしっかりしているし
長さも98cmあるので、安心して身体を
任せられそう。
ストレッチポールは高くて手が出せない…という方は
アクシスフォームはいかがでしょう。



[PR]
by housework45 | 2015-10-15 07:00 | 買ったもの・お気に入り | Comments(2)

レシピ整理システムを作る&レシピカテゴリー紹介

c0360042_10140896.jpg
ワードで打ち直したり、レシピサイトから印刷したものを
挟んでいます。


c0360042_10133952.jpg

バインダーのインデックスに使っているのは
こちらのもの。100均で買いました。
30穴に対応、紙素材ではないので丈夫、
半透明、の点が気に入ってます。


c0360042_10140896.jpg

半透明だと、こうして開いた時に
すぐにレシピが目に入るので。
あくまで自己満足(笑)


 ***************


ここからは、簡単ですがレシピカテゴリーの紹介を。

c0360042_10143815.jpg

素材別に分けています。

 ・牛肉
 ・豚肉
 ・鶏肉
 ・ミンチ
 ・魚貝類
 ・ライスメニュー

特に肉類はよく食卓に上るので
「牛、豚、鶏、ミンチ」の4つにカテゴリ分け。

「ライスメニュー」は丼もの、カレーなど。
(牛丼は、牛肉にもライスメニューのカテゴリにも
なるので、2枚印刷してどちらにも挟んでいます)


c0360042_10145425.jpg

その下は汁物、副菜。

 ・汁物、スープ
 ・野菜
 ・小鉢もの
 ・ソース、保存食


小鉢ものは、副菜や箸休めを。
自家製浅漬けのメニューもこちらに。
ソースのカテゴリには自家製バジルソース、
自家製味噌、塩麹、梅仕事(梅酒、梅干し)など。


c0360042_10160157.jpg

インデックスを前後2列に挟んでいて、
後ろの列にはHBのレシピやデザートを。

 ・パン、ピザ
 ・ランチメニュー
 ・クッキー
 ・ケーキ
 ・おもてなし


c0360042_10150902.jpg

 ・漫画レシピ
 ・料理家レシピ
 ・行楽弁当
 ・手作り
 ・季節もの

「漫画レシピ」はネットや料理漫画で知ったレシピを。
漫画の中でキャラクターの台詞として掲載されてる
分量や作り方をワードで打ち直しました。

「料理家レシピ」は料理研究家の方が考案されたレシピ。
購入した料理本の中で、特に気に入っているレシピを
同じくワードで打ち直しました。
土井善晴先生と小林カツ代先生の本はバイブルです。

「行楽弁当」は主に運動会用。
5~6年目ともなると、作るメニューが決まってくるので。

「手作り」は自家製のもののレシピを。
天ぷら粉やタレ、マヨネーズやホットケーキミックスのレシピ。

「季節もの」は季節のものを使ったレシピを。
栗の茹で方や苺のババロアなど、季節限定のレシピ。


 ***************


カテゴリは変えたり追加する可能性もありますが、
とりあえずこれで完成形です。


今後はレシピを参考にする際に、まず印刷orメモする、
それを作ってみる、気に入ればゲージパンチで穴を開けて
バインダーに綴じる、という方法で綺麗に整理できそうです。
もちろん、evernoteへのバックアップも忘れずに。

こうして整理が出来るシステムを作っておくと、後から
レシピを足す時にとても楽です!
もっと早くしておけば良かった(;´∀`)


 ***************


このレシピバインダーを作っている時に長女が
「お母さん何してるの?」とやってきました。
レシピ整理だよ、と説明すると
「ふーん。じゃあ私もお母さんみたいに
 料理作れるようになりたいから、
 一人暮らしする時にそれ持って行く!」
と、高らかにジャイアン宣言されました(笑)


そう遠くない未来、子供たちが独立する時に
「母の味」、「作りやすいレシピ」でいっぱいの、
「我が家のレシピバインダー」を一冊ずつ作って渡さないと
いけない日が来るかも知れないですね。

まずは卵焼きと味噌汁の作り方をレシピに書くところから
始めたいと思います( *´艸`)



[PR]
by housework45 | 2015-10-14 10:59 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)

ゲージパンチ

c0360042_12181357.jpg

レシピ整理のためレシピを印刷した用紙をルーズリーフに
綴れるようにするのに大変活躍したのがこのゲージパンチです。
ゲージパンチとは総称で、こちらの商品は
「ルーズリーフが作れるパンチ」だそう。
お値段もお手頃だったので思い切って購入しました。
それまではプリンタ用紙の端をカッターで切り、ルーズリーフに
糊付けしていたので大変だったんです(;´∀`)


c0360042_12181535.jpg

部品は紙を固定する道具と、紙に穴を開けるパンチの2つ。


c0360042_12181837.jpg
c0360042_12181904.jpg


固定道具のレバー部分を浮かせて、紙を挟みます。
ちょっと浮かせるだけで大丈夫。
挟んだらレバーを軽く押すだけで紙がパチンと
固定されます。レバーの裏側と本体に
磁石が内蔵されていて、そのお陰で強力に
固定してくれます。
ちなみに紙は5枚まで挟むことができます。


c0360042_12182159.jpg

本体の下部分を折り返すと紙の端がでてきました。
ここにパンチ穴を開けていきます。


c0360042_12182244.jpg
c0360042_12182797.jpg

一度に6個の穴を開けることができます。
この商品はA5、B5、A4まで
穴を開けることが可能。


c0360042_21313435.jpg
こうして、プリントアウトしたクックパットのレシピや
ワードで打ち直したレシピをどんどんとまとめていきます。
インデックスを付けて、ジャンル名をテプラで付けたらおしまい!


レシピバインダーを作る以外に、子供たちが
学校や塾で貰うプリント類をバインダーにまとめるときも
活躍してくれそうです♪


 ***************


余談ですが、地味に嬉しかったのがこれ。

c0360042_12183172.jpg


パンチの裏蓋が半透明だったんです。
これだと中身のゴミの量も一目瞭然!


c0360042_12183332.jpg

ゴミを捨てる時も裏蓋が半分だけ開くので
蓋を持ったままウロウロせずに、スマートに
ゴミ捨てができます。


新しい道具のお陰で、新しいレシピを増やすことが
楽しみになりました♪

[PR]
by housework45 | 2015-10-13 07:00 | 買ったもの・お気に入り | Comments(0)

レシピの整理

c0360042_12173462.jpg

c0360042_12175048.jpg


一人暮らしを始めた頃や、新婚の頃に
書き溜めたレシピたち。
手書きの思い入れのあるレシピですが、
小さいメモに書いたものもあるので
探すのに時間がかかる。
最近はクックパッドのレシピを印刷して
見るので、出来れば用紙サイズを統一したいと
ずっと思っていました。

今回の連休中を「レシピ強化週間」として、
フォーマットを統一してバインダーに
綴りなおすことにしました。


c0360042_12185705.jpg

c0360042_12185993.jpg


小さいメモ用紙に走り書きしていたものは
ワードで打ち直しました。万が一のために
印刷データはEvernoteにも保存。
左と上の余白は1.5センチずつにしてます。


c0360042_12182797.jpg


印刷した用紙はルーズリーフに綴じています。
使っているバインダーは無印の再生紙バインダー。
今回はゲージパンチを使って用紙に穴を開けました。
凄く切れ味が良く、どんどん穴が開けられるので
気に入ってます。

この紹介は、また次回に。


c0360042_12190410.jpg

これは母が書いてくれたレシピメモたち。
想いの詰まったレシピで、細かいポイントが
沢山書かれています。
これを全部ワードで打ち出すのは大変なので
メモをレシピ用紙のサイズに切り、糊付けして
保管することにしました。

料理上手な母に少しでも近付けたらいいな。

[PR]
by housework45 | 2015-10-12 16:39 | 整理収納(キッチン) | Comments(2)

ミトンを隠す

c0360042_21451393.jpg


それだけでなく、大きめのミトンも持っています。
パン・お菓子作りやオーブン料理をする時には
欠かせません。
使い込んでいてあまり綺麗でないですね(;´∀`)

このミトン、嵩張るので普段は隠しています。
下の写真のどこに隠しているでしょうか?


c0360042_21454211.jpg


隠し場所は下の写真に写っています。
どこだか分かりますか?

c0360042_21462714.jpg



答えは、カップボードの上棚の扉裏でした。
オーブンや魚焼きグリルとも近いので、
便利です。

c0360042_21475060.jpg



こちらは、100均に売っているホワイトボードを
解体してスチール部分を両面テープで扉裏に
貼りつけています。
参考にさせていただきました。


扉裏に貼ったところへ
貼り付け、そこへミトンを引っ掛けています。


若干取り出し難かったり、取り出す時に失敗すると
フックも一緒に落ちてきてちょっと危ない(苦笑)
ですが使う頻度が高くないのでこれでいいかなと。
あまりにもミトンが落ちてくる頻度が高くなったら
吸盤式のフックに切り替えるつもり。

自己満足ですが、隠せる収納が好きなので
こういう方法にしています。


[PR]
by housework45 | 2015-10-08 07:29 | 整理収納(キッチン) | Comments(2)

追記のお知らせ

c0360042_12123508.jpg
先日書きました




の2点の記事ですが、計量カップを
新しく収めなおしたので、
写真を再撮影し、追記もして
両記事を再アップしました。

どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by housework45 | 2015-10-07 12:29 | お知らせ | Comments(0)

調理道具の紹介(作業台前の引き出し その1)

c0360042_12123320.jpg

先日の記事の続きです。
今回は作業台前の引き出し、その道具たちの紹介。

手前側のアップ。
右から
 ・菜箸 2膳
 ・ミニシリコンスパチュラ( 無印(廃盤) & viv
 ・納豆かき混ぜ棒

中央部分上から
 ・計量カップ(母から)

左側
 ・キッチンハサミ(粗品)


c0360042_14185889.jpg
奥側のアップ。

右上
 ・ベンリナーの替え刃
 ・爪楊枝
 ・ペットボトルのリングリムーバー

右下
 ・シリコン製の鍋つかみ
  小さいけれど耐熱性は凄いです
  熱々のベイクパンを運ぶ時もこれで。

c0360042_14190072.jpg

左上
 ・無印良品 ミニじょうご(廃盤)
   →無印良品ミニじょうご(改良品)
 ・調味料の袋クリップ(100均)

左下
 ・計量スプーン(母から)
 ・茶こし(1枚目の写真に写っています)


 ***************


そこまで凝った料理をする訳で無いので
今のところはこの道具類で大丈夫です。

とはいえ、目新しくて便利な道具たちは
次々と発売されるので、
引き出しの収納量とのバランスを考えつつ
新しい道具も試していけたらいいなと思います。


[PR]
by housework45 | 2015-10-07 07:00 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)

調味料と調理道具の収納(作業台前の引き出し その1)

(追記)
2015.10.7 計量カップについての記述を追加
      引き出し内の配置も若干変更
      新しい写真も3点追加     

 ***************

c0360042_14183400.jpg

我が家はコンロ周りに何も置いていません。
調味料ラックを置いていた時期もありましたが、
今は全てキッチンの収納に収めました。


参考リンク


 ***************


今回は砂糖・塩などの調味料及び
下ごしらえに使う調理道具の収納を紹介します。

ほぼ毎日使う調味料や調理道具たちは
作業台前の引き出し、その一番上に収納しています。


c0360042_14183637.jpg

引き出しの中身はこんな感じ。


c0360042_14183805.jpg

幅広の引き出しなのでスペースを半分に区切り、
右に調理道具類、左に調味料を収めています。


私は右利きなので引き出しの右側に調理道具を収納すると
左手で引き出しを開け、右手で道具を取り出し、
そのまま作業を続けることができるので作業効率が
良いんです。


c0360042_14185332.jpg
調理道具を収納しているスペース。
道具は大分厳選しました。
この時点では菜箸が一膳とミニシリコンスパチュラが
出払っています。


収納ケースに使っているのは

 ( その内のA×2、B、C、のみ )
 *100均の整理ケース(Sサイズ)×2


使用頻度の低い調理道具は別のところにあります。
そちらの紹介は次の機会に。


c0360042_14185671.jpg

手前側のアップ。
無印良品の整理ボックスに入れているのは
写真には写ってませんが
旭化成のパチックも使いやすいです。


c0360042_14185889.jpg

こちらは奥側です。
計量スプーンやベンリナーの替え刃
爪楊枝やペットボトルの蓋のリング部分を
切り離すハサミが入っています。



c0360042_14184183.jpg
調味料の収納部分。
調味料はコンロに立って使うことも多いので
この場所にしておくと、コンロに立ったまま
引き出しを開けても邪魔になりません。

ちらっと写っている赤いフタは胡椒の入れ物。
味付けの仕上げに胡椒だけ入れたい時、活躍します。


c0360042_14184392.jpg

砂糖・塩・きな粉・乾燥ワカメ・ゴマは


c0360042_14185168.jpg

手前に写っていたのは
コンパクトなので引き出しに入れても邪魔にならず、
必要な時はすぐに取り出せます。

そしてブログに載せるのを悩んだ鍋つかみ。
ヨレヨレで申し訳ありません。
友人が新築祝いに贈ってくれたものですが
手ごろな大きさと使いやすさが素晴らしく、
買い替えたいのに代わりが見つからない…(;´∀`)


c0360042_14184571.jpg

奥側には
コンソメキューブ、ブイヨン、昆布茶があります。
コンソメキューブとブイヨンはニトリのキャニスター、
入れています。

更に奥には
カレーパウダーと
シェフィンのソルトミル、ペッパーミルを。


 ***************

(追記)2015.10.7 
 計量カップについて記述するのを忘れていたので、
 以下に追記しておきます。

別の場所に置いていた計量カップを、
上記の記事を書いた後にここの引き出しへ
動かしました。ほぼ毎日使う割に今まで
別の場所に置いていたのが不思議です(;´∀`)

c0360042_12123008.jpg

こちらは一人暮らしを始めた頃、母から貰ったもの。
かれこれ20年近くずっと一緒です。
こちらも毎日使うので、ミニ計量カップと同じ場所に
動かしました。茶こしや納豆かき混ぜ棒は引き出し内の
他の場所へ。


c0360042_12123320.jpg

c0360042_12123508.jpg
こうして毎日、自分が便利なように
引き出しの道具・配置には常に気を配るように
しています。

 ***************


引き出しに収める調味料と調理道具を厳選して、
完全収納をすることができました。
掃除もマメに出来るようになって、とても満足です。

次は調理道具それぞれを紹介予定です。

[PR]
by housework45 | 2015-10-06 07:00 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)

写真は撮影した月ごとに整理する

c0360042_13445957.jpg

参考記事



 ***************


今回は撮り溜めてしまった写真を整理しつつ
パソコンへ取り込む方法を書いていきます。

実は今回の写真整理、三女が産まれてから
やってなかったんです(;´・ω・)
長女の入学、次女の入園など言い訳を続けて
後回しにしていたものをやっつけてしまおうという…。


5年間の間に撮影した、スマホの写真も合わせて
5000枚以上に及ぶ膨大な写真たち。
自己流ですが、今回はそんな膨大な写真たちを
整理しつつ保存していく方法です。


 ***************


方法としては以下の通り

1.撮影日を確認して、1日ごと分けてパソコンへ移していく

2.移した写真を選別。ピンボケやブレ、気に入らない写真は削除

3.写真たちを並べ替え機能を使い、撮影日を基準にして並べ替える

4.写真にファイル名を付けていく(カメラ)
 (ファイル名の付け方は参考記事を読んでください)

5.スマホなど、その他の撮影機材から
  同じ時期に撮影した写真
  先ほどと同じフォルダに切り取り&ペースト

6.写真にファイル名を付けていく(スマホなど)


写真を撮影月日ごと、撮影機材ごとに分けて
ファイル名を付けていきます。
すると、4.の時には次のような画面になってます。


c0360042_16071833.jpg

まだファイル名を変えていない画像は
最後の方に表示され、それがこれからファイル名を
変える写真だと判別できます。


焦って全ての写真を一気に取り込むのではなく、
撮影した月ごと、もしくは日ごとに整理していくのは
一見じれったいかも知れません。
ですが、元々整理収納を行う時は一か所ずつ
順番に整理していくタイプなので、
この方法が私には向いているみたいです。


c0360042_02171756.jpg
c0360042_02172063.jpg


タイトル「氷が張る」の写真たちはです。
昨冬、一番冷え込んだ夜の翌日
食品トレーに入れておいた水が見事に凍りました。
しかも割と分厚く。
そんな思い出もファイルの名前と共に思い出せます。



 ***************


とにかく時間が無い、
写真を取り込む時間しかない、
ファイル名を変える時間もない。
という時は撮影期間でフォルダ分けしておく方法もあります。


c0360042_16231024.jpg

こんな感じで、撮影期間をフォルダ名にして
その年月日に応じて写真を放り込んでおきます。
それだけでも ”いつか時間ができた” 時に
すぐに整理を行うことができます。


これはiPhoneの写真を取り込む時に
写真フォルダをそのままコピーしたものです。
そこへ中身の写真の撮影期間ごとにフォルダ名を
付けました。


仮にデジカメの写真とスマホの写真があった場合は、
フォルダ名に「s」を付けて区別してもいいですね。


 ***************


上のスクリーンショットの
一番古い撮影年月日、2009年ですね…(;´∀`)
写真整理頑張りまーす。


[PR]
by housework45 | 2015-10-05 07:00 | 整理収納(写真・思い出) | Comments(0)

スマホで撮影した写真の整理方法

c0360042_13445957.jpg

以前の記事で写真を取り込む際に、
写真ファイルの名前に撮影日などの情報を
入れる方法を書きました。
今回は自分用メモも兼ねた補足記事です。


 ***************


カメラで撮影した写真やスマホで撮影した写真も
アルバムを作る時のため、パソコンに取り込んでいます。
デジカメ等で撮影した写真と同じ月日のフォルダに入れます。
その際もカメラの写真を保存する時と同様に
ファイル名を変えてパソコンに取り込みます。
ただし、全く同じファイル名の付け方ではなく、少しだけ
変えます。

スマホで撮影した写真は手軽に撮影できる分
ピンボケや手ブレ、画質が悪いものもあるので
保存する段階で区別できる方が良いと思ったからです。


c0360042_23303877.png


先日紹介した写真のファイル名を一括で変えるソフト
「Namery」のスクリーンショットです。
年月日の後にアルファベットの「s」が付いているのが
スマホで撮影した写真です。
こうするとデジカメで撮影した写真→スマホで撮影した写真の
順番にファイルが並びます。

1日でイベントが連続した場合のファイル名の付け方は
前回紹介しましたが、スマホの場合も同じように
日付の後にイベントに順番を入れれば並び替えられます。


c0360042_15391529.jpg

こんな感じ。
注意する点として、
イベント番号が付いている写真は並び順が先
なるようです。
イベント番号を付けていないと後回しにされるので、
先に置きたいファイルがある場合はイベント番号「0」に
するなど、工夫してください。



「とっておきアルバム」にはカメラで撮影した写真中心
「ざっくりアルバム」にはスマホで撮影した写真を多め
入れていきたいなと思っています。


 ***************


次回はカメラやスマホから、
効率よく整理しながら写真を取り込む方法です。

[PR]
by housework45 | 2015-10-04 07:00 | 整理収納(写真・思い出) | Comments(0)