<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

子供会の役員は本当に大変で。


保護者のワガママとか、陰口とか、

意見を一手に引き受けることになって

議論の矢面に立たされてしまうこともしばしば。



けれど、嫌われ者になる覚悟で意見をぶつけてきてくれる人もいて。

意見ばかりで嫌な人なのかと思い込んでいた人が

本当は誰よりも子供と子供会のことを考えて

陰で役員を支えてくれているんだとも知りました。




意見をしてくることを疎ましく思う役員もいるけれど

それが正論だった場合、感謝の気持ちで受け止める方がきっと大事。




子供会は子供たちのための組織。

親は協力してそれを支えていく。

子供たちが安心して元気に学校生活を送れるように。

考えの方向が少しズレていても、その根っこは変わらないはず。




1年間活動していく中で、そのうち全員が同じ方向を向いていけたらいいな。






くたくたになって帰ってきた日の晩御飯は、

簡単に作れる白菜と豚の重ね蒸し。

c0360042_01395405.jpg

冷めないうちにと、急いで食べたので写真は撮影し忘れました(笑)





家族と一緒に食べる御飯は勇気を与えてくれますね(*‘ω‘ *)

明日も頑張ろう!



本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-29 21:42 | 子育て・家族のこと | Comments(2)
合皮のスリッパを購入しました。

c0360042_09523847.jpg

使う場所はトイレです。(写真は未使用のもの)


「トイレスリッパは汚れても拭ける合皮のものを」
と、記事内でちらっと書いていたんです。

関連記事




この度トイレスリッパを買い替えることにしたので、
折角だからと合皮のものを選んでみました。



↓こちらで購入しました。日本製なのが嬉しい♪








選んだのはLサイズ。
26センチの足の大きさまでなら大丈夫だそう。

逆に足のサイズの小さい子が履いたらどうなるのか、
三女に協力してもらいました。


c0360042_09524022.jpg


足のサイズ18センチの三女が履くとこんな感じ。
この後歩いてもらいましたが、うまく履き口が
足に引っかかって、脱げませんでした。
トイレ内は数歩歩くだけなので多分大丈夫。

c0360042_09524259.jpg
我が家は夫の足が大きいので、
こちらのサイズにして良かったかも。


履き心地はふかふかです。
トイレに入る度に、少し嬉しい気持ちになります♪
大事に使っていきたいな♪




↓2足で送料無料だそう。











本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-28 00:37 | 買ったもの・お気に入り | Comments(0)

子供の小さな自立の証

先日、我が家のリビングで使っていた
無印のファイルボックスに空きが出来ました。

c0360042_09524648.jpg



これは、リビングに置いているチェスト内で
「長女の教科書」を収めていたもの。

c0360042_09525408.jpg



全体を見るとこんな感じ。手前のスペースが次女、
真ん中が長女、見切れているのが三女のスペース。


本棚1つ、引き出し1つ、ミニ引き出し2つを
子供たちそれぞれで管理する私物入れにしてます。

c0360042_09525681.jpg





リビングで勉強したい・させたい、というお互いの気持ちと
ここで親が見守りながら時間割を合わせてほしいと思って
長女が小学校に入学した5年前に作ったスペース。


c0360042_09525819.jpg
↑これは次女のスペース







長女は最近、自室で学習する時間も増えました。
ある日、宿題を終えて時間割を合わせるため
重いランドセルを持ってリビングに降りてくる姿が
不便そうに見えました。そこで教科書類を自室に置き、
宿題を終えたら自室で時間割を合わせることを提案。

長女も納得したらしく、すぐに教科書を自室に持って行きました。


c0360042_09530271.jpg


空っぽになった教科書入れの場所は少し寂しそう。
お母さんもほんの少し寂しいかな。


そんなことを長女に言ったら

「大丈夫、また何か別のものを入れるから!」

ですって。

チェスト内の長女コーナーまでは無くして欲しくないそうです(笑)




空っぽになったファイルボックスは長女がほんの少し自立した証。
大人になっていく彼女をそっと見守っていこうと思います。



ただし、部屋でゲームや漫画ばかり読んでも
親は分からないので、万が一成績が落ちたら
リビング学習に逆戻り、という約束だよ。

頑張れ長女!!








本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-27 07:22 | 子育て・家族のこと | Comments(2)
身辺が忙しくなると
「ほんの少しだけ贅沢なもの」
に目が行ってしまう、少し困った体質です。



最近あまりに忙しかったので、
思わず手に取って買ってしまったのが
こちらのペンケース。

c0360042_11031540.jpg




ネオクリッツ フラット(NEOCRITZ FLAT)です。

c0360042_11041631.jpg



↓詳しい商品説明も載ってます





↓普通のタイプはカラーが豊富!







使い方は、こうしてファスナーを開けて…

c0360042_11423551.jpg



全開にします
c0360042_11470904.jpg




全開にして、立てた状態
(先に立ててからファスナーを開けることもできます)

c0360042_12571512.jpg




こうしてペンケースの上を開いていきます

c0360042_12580394.jpg





もう少し下へ下げて

c0360042_12590384.jpg




これで完成!
ペンケースがペン立てになりました。

c0360042_12595011.jpg

このまま立てて使えるので、ペンを探そうとして
ペンケースの中をゴソゴソ…ということが無くなって快適♪




入れていたのはこちらの文具たち。
(シャーペンを1本だけ別のところに持って行きました)

c0360042_13004852.jpg
・蛍光ペン4本

・ペンタイプ修正テープ

・オレンジのペン
・赤ボールペン
・デルガード(シャーペン)

・消しゴム

・シャーペンの芯
・USBメモリ(子供会資料用)

・付箋×2


流石にこれだけ入れると最後の方はファスナーが
滑らかに閉じないので、ちょっと中身を押し込みつつ
閉める感じになります。
修正テープが無ければもう少し楽に閉まるかな?




本体以外のポケットは3か所。

c0360042_13013555.jpg

手前のピンクのポケットは消しゴム入れに。





ペンケース内のポケットはそれぞれに付箋と

c0360042_13021683.jpg




シャーペンの芯、USBメモリを入れてます。

c0360042_13022013.jpg

ペンケース内で細かいものを区分け出来るので、
小さい文具を探すストレスが減りました。
また、使おうとした付箋にペンケース内の
汚れが付着…なんて状況も防げそうです。






もう1つ便利なのが、このペンケースは
ダブルファスナーだということ。

c0360042_13022486.jpg




先程は下側からでしたが、上側から開けていくと

c0360042_13022628.jpg




この様に、自立した状態で半開きに。

c0360042_13022919.jpg





鞄の中などにペンケースを入れた状態で
1本だけペンを取りたい場合に、上からすぐに取り出せます。

c0360042_13023574.jpg



ネオクリッツ(普通タイプ)もありましたが、
私はフラットを選びました。


・ネオクリッツに比べて大きく開く
・底面が広いので安定感がある
・内ポケットが2つ
・内ポケットにマジックテープが付いてない
(あっても使わない気がしたので)



ただし、ネオクリッツと比べて選べるカラー・デザインが少ない!
今後はフラットの方も可愛いデザインが増えてきて欲しいなー!



↓ネオクリッツ・フラット






↓ネオクリッツ(普通タイプ)
 




ネオクリッツのピンク×ブラウンドットと
最後まで悩みましたが、機能面のメリットに
負けてフラットにしました…(笑)


お店でも販売しているので、
是非両方手に取って比べてくださいね♪








本日は読んでいただきありがとうございました。
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-26 13:42 | 買ったもの・お気に入り | Comments(0)

芯の折れないシャーペン

子供会の役員となると、案外「書く」作業が
増えてきます。
時代はデジタルとはいえ、この近辺では
引継ぎに関しては全て手書きのノート。

まるで日記のように日々
「この時期にはこんな仕事をした」
という記録を書き綴っていきます。

その記録用にと、最近購入したのが
芯が折れないと評判のシャーペン、デルガード。

c0360042_09522617.jpg
↓送料はかかりますが、最安値






↓名前入れサービスをしてくれるお店もありました






実はこのデルガード、最初は長女の
自宅勉強用のシャーペンを探していた時に
見つけたもの。


c0360042_09523084.jpg

・芯の折れないシャーペンがいい
・0.5の芯が使えるものがいい
・できれば握りやすいもの

以上が長女のシャーペン探しの条件でした。

シャーペンって芯が折れるとそこで集中力が
切れると聞いたので、芯の折れないシャーペンは
必須でした。

一部にも折れないシャーペンはありましたが、
芯の太さが0.2とか0.3で、手帳向けだったので却下。
手帳を活用する年齢になったら購入してあげよう(笑)
.


そんな時に見つけたのがデルガード。
芯に強い力がかかりそうになると、
内部のスプリングの作用で芯が
折れないようにしれくれるそうです。
これは便利!

c0360042_09523375.jpg

その後、デルガードを使っている長女が

「お母さん、あのシャーペンいいわー!
 あのシャーペンだと力を入れても芯が
 全然折れないから、他のシャーペンが
 使えないもん!」



と力説!
それに影響されて、この度私も購入しました(笑)

長女は青のカラーを選びましたが、私は白を。
清々しい気持ちにさせてくれそうです。

c0360042_09523580.jpg

お気に入りの文具で、苦手な書き物もテンションを上げて頑張ります。











本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-25 10:15 | 買ったもの・お気に入り | Comments(0)

私事で恐縮ですが、今年度の子供会役員が当たりました。
子供の数もそこまで多くない地域ではありますが、
それでも責任は重大だなぁと思っています。

年度の最初に大きなイベントもあるので
仕事が一気に増えてしまい、
この1,2週間は週末に家を留守にする状態が
続きました。


そんな中、母親代わりを買って出てくれたのが長女。
下の二人の世話を焼き、お昼御飯も用意して、
自分の勉強もささっとしていたそうです。
普段はなかなかしないのに(笑)

お昼ご飯とはホットケーキ。
しかも、私も大好きなくみんちゅさんレシピの
自家製ホットケーキミックスで作るやつ。
ホットケーキミックスを使わない分
使う材料も多いので子供にとっては難易度が高いかも。


ところが

帰宅してからキッチンを覗くと、
洗い物までしてありました。



この話を一緒に活動している役員さんにしたら、

「料理なんて、うちの子はしないよ、外食だもん!」

「うちの子は私を頼りにして、自分だと何もしないよ!」

と、驚かれました。

正直、私も驚きましたが(笑)

確かにマメに教えるようにはしていましたが、

いつの間にか一人でそこまで出来るようになってたのかと。



c0360042_21455715.jpg


計量スプーン

計量カップ

ボウル

計量はかり


c0360042_15501233.jpg


砂糖



c0360042_22042138.jpg


バニラエッセンス

ベーキングパウダー

片栗粉

小麦粉




c0360042_12415969.jpg
タマゴ

牛乳


c0360042_15225944.jpg



フライパン

油引き

キッチンペーパー

ターナー



c0360042_17324014.jpg

お皿

コップ

c0360042_14043603.jpg


カトラリー


c0360042_11113513.jpg



食器洗剤

スポンジ

洗いカゴ



c0360042_01071483.jpg




ホットケーキの材料を準備し、焼いて、食べて、後片付けをする。
たったこれだけの作業ですが、こんなにモノが必要です。

材料や調理器具の場所、使い方が全て
長女をはじめとした家族全員に伝わっていたからこそ、
可能だった「長女手作りお昼ご飯」だったんでしょう。





3年前に整理収納に目覚めて

モノの位置を見直し、

家族が管理しやすく

戻しやすい収納を

心がけるようになって

ただ部屋がスッキリするだけでなく、

家族が家をきちんと使ってくれる

使ったものは戻してくれる、と

安心して家をのことを任せられる。



「心から家族を信じること」

が出来るようになりました



整理には大きな効果があると
整理収納アドバイザーの講座で勉強しましたが、
多分、その一端なのでしょう。





私が留守にしても、夫とこの子たちなら大丈夫。



c0360042_14183400.jpg

「来週も留守にするなら、
  お昼ご飯は任せて!」


そう言ってくれた長女の頼もしかったこと。

ずっと忘れないと思います。



1年間は「地域のおかあちゃん」として活動するけれど
この子たちが居てくれたら私もきっと大丈夫、乗り切れるはず。



来週からも大きな話し合いが幾つも待っています。

何とか1年間乗り切れますように。







本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-23 06:48 | 子育て・家族のこと | Comments(2)
階段下収納について、最後の記事です。





先日の記事でも紹介しましたが、
我が家の階段下収納はとにかく奥行が深い!

c0360042_23464462.jpg

試行錯誤を重ねた結果、現在の収納に落ち着いています。
「奥行の深い収納を奥行を活かして使う方法」を紹介します。


1.収納する予定のものを考え、
  その奥行に合わせた棚を設置する
  我が家の階段下収納は奥行80cmでしたが、
  途中で付けてもらった可動棚の奥行はその半分しか
  ありません。

  「大きい収納なのに、手前がこんなに空いてたら勿体なくない?」
  言われますが、そんなことありません!


  奥行が深いとモノが取り出しにくくなり、結局使えないまま。
  奥行の手前を勿体ないと思うよりは、棚の奥行を深くして
  収納したモノが取り出せない方がよっぽど勿体ないです。


  私は無印のファイルボックスやカゴで日用品を収納する予定だったので、
  その奥行(37cm)がぴったり入るように、棚板は奥行40cmでお願いしました。

  そのため、棚が使いにくいと感じることもなく大変重宝しています。
  手前側は掃除道具を入れて活かせてますよ♪

c0360042_23535276.jpg
 
  あ、でも、「子供の衣類やリネン類を入れたい」という場合は
  収納予定の衣装ケースやリネンの奥行に合わせた棚にしても
  問題ないと思います。


  この下部分の棚は、入居後4年ほど立った時に
  家を建てていただいた建築会社に依頼しました。
  レールの設置、棚板4枚含めて15,000円ほどでした。
  高いけれどDIY苦手な夫婦なので
  自分でやって変な場所にレールを設置するよりは
  プロにお任せした方が良いと判断しました。
  
  



2.可動棚にすること

  家を建てる際に、この収納は固定棚のみ設置される予定でした。
  担当の方にはカラーボックスなどを置いてモノを
  収納すればいいですよ、と説明されましたが、
  この収納の広さと高さを目いっぱい活かしたかったので、
  上部分は最初から可動棚をつけていただきました。

c0360042_23462418.jpg

  そのお陰でこの広い収納の高さも広さも
  全て活かすことができています
  例え中に入れるモノの場所を変えたとしても
  可動棚なら棚板を調整できるので
  毎回、入れるモノにぴったりの収納庫に
  することが可能です。
  可動棚、お勧めですよ!!



3.ケースを縦に2個並べて奥行を合わせる

  先ほど、奥行40cmの棚を設置したと書きましたが
  もっと小さいものを収納したい場合は奥行が足りません

  そこでケースを縦2個並べます!
  2個のケースを縦に並べることで
  奥行を棚板に合わせることができます。

c0360042_00160514.jpg
  手前はよく使う日用品を、
  奥は滅多に使わない日用品を入れておきます。
  忘れない様に、棚板にラベルを貼っても
  良いかも知れないですね。



4.奥行の浅いものは、裏側で調整

  ここからは趣味の世界になりますが、
  収納物の奥行と棚板の奥行が合っていると
  整った印象になります。
  
c0360042_23463502.jpg


  裏側に使っていないケースやお菓子の箱を忍ばせて
  棚板の奥行を合わせるお手伝いをしてもらいましょう♪

c0360042_00160108.jpg


5.コンセントを一口つけてもらう

  これも趣味の世界です(笑)
  大きな収納庫がある場合、
  コンセントを一口付けてもらうのは
  とってもお勧めします。
  そこに小さい家電を入れたり、
  庫内が暗い場合は庫内灯を設置することも
  できます。
  我が家はそのコンセントのお陰で
  シュレッダーを庫内に設置できて
  リビングがスッキリしています♪




6.奥行が深い棚も、うまく利用しよう

 散々、前板が邪魔だ、とか奥行が深い、と話していた
 固定棚ですが、最近お仕事が見つかりました!




 固定棚の空きスペースを利用した、私の鞄置き場♪

c0360042_03270287.jpg


子供たちに触られる心配もありません!

今までは玄関に設置したクローゼットに置いていましたが
鞄を取りに行くまでが遠かったので、こちらに移動させました。
リビングで作業する際に必要な資料もすぐに取り出せます。

この収納は、リビングの隣なので、とても使いやすくなりました。
そう考えるとこの奥行の棚にして良かったのかも?( *´艸`)
ラッキーでした(笑)



以上が、我が家の「奥行の深い棚をうまく利用する方法でした。
実はパントリーも奥行が深い収納なので、そのうちパントリーで
工夫している点も書きたいなと思います。








ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ



[PR]
by housework45 | 2016-02-22 04:02 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)
今回は階段下収納の下部分の紹介です。
前回までの記事はこちら。


下半分の収納はこちら。

c0360042_23463502.jpg


ここは最初に造作で高さ120cmのところに奥行60cmの棚を
作ってもらっていました。

その後、奥行40cmの可動棚を作ってもらった部分です。

c0360042_23464462.jpg

高さが120cmまでなので、子供でも手が届く高さ。
下半分は「子供たちにもお手伝いをしてもらおう!」
テーマの収納となっています。


上半分を紹介した時と同様に、棚ごとに
何を収納しているか紹介していきたいと思います。


c0360042_23463740.jpg

1の棚…子供は少し手が伸ばしにくい場所
*棚板の高さ…床から約105cm

(収納物・左から)
・手ピカジェルの詰め替え
・ナチュラルクリーニング用スプレー(重曹水、クエン酸水、など)
・ウエス(裏側に子供のヘアカットの道具を)
・使用頻度の低い薬、救急用品、

ちょうどこの収納スペースの上には60cmの棚板の前板が
ドーンと出ている状態。

c0360042_23534935.jpg

中のものを取り出すのにも前板を避けなくてはいけないので
一見「取り出すのが面倒そう」な印象となるスペース。
それを逆利用して
「割と使うけど子供たちにイタズラされると困るもの」
を置いています。

救急用品の一番手前には熱さまシートを置いてます。
これは子供たちが打ち身になった時に使うので、
小さめのケースに別で入れて取り出しやすく。



2の棚…小学生が大人と共有できる棚
*棚板の高さ→床から約83cm

(収納物・左から)
・生理用品を収めたカゴ
・トイレタオル(毎日交換)
・荷造り用ヒモ&ハサミセット(裏側に工具セット)


身長120cmくらいから使える場所なので、
小学生組も大人と一緒に使える棚にしました。
女児が多いので生理用品は今後必要になってくるモノ。

「必要な時は自分で取れて、小さい子は中身が見えない」ように
小さい子には中身が上からは見えない棚板の高さにして、
重さもある入れ物にしました。

トイレのタオル、今まではトイレのドア上に設置された
棚(床から185cm)に入れていたので、交換する時に
背伸びしないといけないのがキツくて。

ここに入れてからは軽々と交換できるし、
交換を子供にお願いすることもできます。

荷造り用の紐は、夫が新聞を資源ゴミに出す時に
使うので、今までと同じ、この場所をキープ。
同じケースを2個、奥と手前に並べています。

c0360042_00160514.jpg

奥に置いてあるケースの秘密は、記事の最後で。



3の棚…子供も手が届くストック置き場
*棚板の高さ→床から約53cm

(収納物・左から)
・パストリーゼのタンク(5L×2個を楽々入れられます)
・クイックルワイパー、ウェットクロス
 (奥側にはマイクロファイバーの雑巾)
・ウェットティッシュのストック
・ティッシュペーパーのストック
・無印の引き出しにはトイレの座面カバー
・トイレットペーパーのストック


リビング、トイレで使うストック類を置いています。
ここだと子供たちも自分でストックを取り出せるので
お母さんの出番がまた少し減るといいな、と
淡い期待を寄せています(笑)
この棚板の高さなら、身長110cmも無い三女も
手が届きます。
この間は自分で替えのティッシュを取り出せて、
ちょっと満足そうでした(*´ω`)

クイックルワイパーも入れているので、
子供たちが自分で掃除もできます♪


4の棚…重い家電も置けるスペース
*棚板の高さ…床から0cm


(収納物・左から)
・紙袋のストック
・古新聞・雑誌
・電動シュレッダー

電動シュレッダーについての記事はこちら


重い家電、いずれ重くなるもの(古新聞が溜まった状態)
を置いています。
収納庫内にコンセントを一口付けてもらったので
シュレッダーの定位置はここ。
子供たちも、個人情報が載った不要な紙を
自分でシュレッダーできるように使い方を練習中。




折りたたみの扉の裏側も勿体ないスペース。
箒などの掃除用具を取り出しやすく収めました。
設置してもらったコンセントも写ってます。

箒についての記事はこちら

c0360042_23535276.jpg
*シュレッダーのゴミを捨てる時は
 掃除用具入れを移動させてしまえば大丈夫です



先程ちらっと写っていた、奥に置いている
ケースの正体は、100均で買える3個1組の
お箸ケースです。

c0360042_00160108.jpg

棚板の奥行が40cm、
無印のカゴや引き出しの奥行が37cm。
奥行の長さを棚板に合わせるため
裏側にこっそり置いてます♪
このケースは元々不要になっていたものだったので、
新しい場所で活躍させることができて嬉しいです♪



何回かに渡って書きましたが、
これで階段下収納の紹介は終わりです。
試行錯誤してきましたが、
暫くはこれで上手くいけそうです♪


収納場所を変えることで、
子供が「手が届かないからできない」と
言い訳出来ないようにしますよー!(鬼です・笑)






本日は読んでいただきありがとうございました
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-20 17:22 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)
エキブロ春の投稿まつりが始まってます!
私は初めての参加になります。今回は
思い切って収納部門に
「ドアの開閉を楽しめる仕組み作り」シリーズの
記事をエントリさせてみました。






↓収納部門のページへジャンプします。
00000010_20540190.png







「楽家事」「楽収納」「時短」というテーマからは
若干外れてるかも…と思いましたが、mkさんの
アナタの家事と収納のアイデアが、誰かの暮らしを救うかも…?!
という言葉に共感してエントリしました。
これを機会に未読の方にも興味を持ってもらえて、
ドアの開けっ放し問題から救われたなら、とても嬉しいです。


ただ最近は、貼ったステッカーがベロベロ剥がれてきて
ちょっと大変(^▽^;) 
思わぬ落とし穴でした(笑)
子供も触る頻度が高い場所なので仕方がないですね。

新しいステッカーを買って補修予定です♪




本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-18 22:24 | お知らせ | Comments(0)
前回の記事の続きです





今回は固定棚の上半分の収納を紹介します。

c0360042_23462418.jpg

こちらは一番下の棚板の高さは130cm。
子供はほとんど手が届かない、
大人がメインとなって使う場所。
重いもの、危険物も収納しています。

詳しい収納物は棚ごとに紹介します。
併せて床からの棚板の高さも明記しておきます。
ちなみに天井部分は230cmあります。
改めて測って大きさにビビリました(笑)

サイズ等は何かの参考にしていただければ。

c0360042_23462688.jpg

1の棚…軽いモノ、低使用頻度のモノ
*棚板の高さ→床から約200cm

(収納物・左から)
・ビデオカメラの三脚
・無印カゴ(中身は各種フィルタや豆電球のストック)
・キッチン換気扇のフィルタのストック
・キッチン引き出しに敷くシート

最も高い場所で、踏み台に乗っても棚板の奥の方は手が届きません
引き出せば奥のものまで全て取り出せるよう、
奥行きが深くて軽いものを置いてます。
どのアイテムも【滅多に使わないけど、無いと困るもの】



2の棚…少し重いもの、数か月に一度は使うもの
*棚板の高さ→床から約180cm

(収納物・左から)
・古いビデオカメラ(裏に昔のビデオディスク)
・一眼レフのケース(中に望遠レンズを収納)
・リメイク作業予定のナイロンポーチ
・コバエホイホイ(裏に害虫対策用品を)

手を伸ばせば手前の物にはどうにか手が届く高さ。
時々必要になるもの、最上段よりは少し重さがあるモノを
収めています。
一眼レフのケースの後ろは何も収めていないのでスカスカ。
害虫対策用品は夏場に必要になるのでここに置いてます



3の棚…頻繁に出番のあるもの
*棚板の高さ→床から160cm

(収納物・左から)
・デジタルビデオカメラのケース(中身は充電ケーブル)
・コピー用紙
・カーペット掃除用品(処分対象品)
・アイロン(アイロンマットにもなるケースに収めてます)
・ミニソーイングセット
・無印良品のカゴ(中身は100均のケースのストック)
・小さいプラケースの中は、奉納予定のお守りを纏めてます

私の身長が160cmなので、多少重くても楽に取り出せる場所。
アイロンはもう少し下でもいいかも??
わざわざプラケース用のカゴを用意している理由ですが、
私は頻繁に収納の見直しをして、その度にプラケースを
購入したり入れ替えます。すぐに入れ替えができるよう
専用のカゴを1つ作り【いつか必ず使うと思われる
使い勝手の良い100均ケースを幾つか入れてます。
実際、急にプラケースが必要になった時に何度も助けられました。

*中身はダイソーの積み重ねボックス、イノマタ化学さんのキッチントレーなど


ミニソーイングセットについての記事はこちら




4の棚…使用頻度の高い日用品、そのストック
*棚板の高さ→床から130cm

(収納物・左から)
・掃除機ノズル(長いのでここに)
・殺虫剤
・ファブリーズのボトル、詰め替え
・掃除機のオプションのノズルたち
・コロコロのスペアテープ
・ガラスの掃除用品
・シュレッダー用紙(裁断予定の紙の一時置き)

無印のファイルボックス自体に重さがあるので、
定位置は低い位置にあるこの棚。
とはいえ、掃除の仕方が変わってしまい
使わないものもちらほらあるので、常に「処分できるものは無いか」
目を光らせている場所でもあります(笑)
シュレッダー用紙の一時置きボックスは、
処分を迷う書類に裁断までの猶予期間を与えられるのでお勧めでーす。



ちなみに先日の記事で、下半分の高さが120cmとあったのに、
なぜか4の棚板の高さが130cmになってます。
気づいた方います?(^▽^;)

c0360042_23464462.jpg



その原因はこれ…!

c0360042_23534935.jpg

この固定棚、建築会社の中では押入れの仕切り棚の
扱いだったらしく変な(失礼!)前板が付いていたため
下半分の有効寸法が10cm近く失われています…!
多分、今の自分が同じことされたら怒ってると思う(苦笑)

下半分の収納の紹介を次回の記事でしたいと思います。
上記の問題も考慮して、尚且つ取り出しやすいようにモノを収めました。
次回の記事までもう少しお待ちください。













ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます!

[PR]
by housework45 | 2016-02-18 10:32 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45