我が家の洗い物カゴ事情・1(マット編)

先日、スコープさんで洗い物カゴ代わりになるティータオルを購入した
、という記事を書いたのでその流れのまま、我が家の洗い物カゴ事情について記事にしようと思います( ´∀` )

↓先日の洗い物カゴ代わりになるタオルの記事




まずはスコープさんのエジプトティータオル。
硬めで給水力が高いのが特徴。基本的には洗い物カゴの下に敷いて使ってますが、少量の洗い物や洗い物カゴに入りきらないものを置くときにも重宝します。
スコープさん曰く、水切りマットとして使わないなら、食器の拭き上げに使ってもいいですよ、とのこと。


c0360042_14284349.jpg





同じくワークトップに広げて水切りマットとして使用しているのはインターデザインさん のドライングマット。


c0360042_14371237.jpg


↓こちらが大サイズ。
c0360042_14371846.jpg

↓私が購入したお店です。こちらでは「Lサイズ」と表記されてます。



↓こちらが小サイズ。コップのチョイ置きに便利!
c0360042_14372104.jpg

↓「MINI」サイズと表記されています。



「ドライングマット」の商品名通り、タオルではなく”マット”です。少し厚手の記事で給水力抜群! フワフワした触り心地。私が購入したのは色はグレーとブラウンの2色。

ステンレスキッチンにはグレーの方が合うかな~?

c0360042_14373618.jpg


グレーのLサイズを広げるとこんな感じになります。

c0360042_14372839.jpg


ブラウンのLサイズを広げたところ。インターデザインのマットは、エジプトティータオルと比べると奥行が小さいのが分かります。

c0360042_14372353.jpg


↓こちらがティータオル     
c0360042_14284349.jpg




ドライングマットLサイズだけではスペース狭い時は、私はLサイズとMINIの両方を並べて、ワークトップいっぱいに洗い物を広げてます。


下に参考写真を。
見えにくいかも知れませんが、ドライングマットLとMINIサイズを両方広げています。以前肉まんを作った時の洗い物写真ですが、大型のせいろで蒸し物をしたときは大体こんな感じでどーん!と洗い物をワークトップに広げてます。

c0360042_17382305.jpg
↓肉まんを作った時の記事


 

横向きに置いて、こんな感じで水筒も乾かしています。バランスが悪いと倒れることもあるので要注意!

c0360042_14374614.jpg


なんと、こちらのドライングマットに新タイプが出ていることが判明!! 旧タイプは裏面がタオル地でしたが、新タイプは裏面がマイクロファイバーで、両面使えるそうです!!!みりょくてきー!


c0360042_10051624.jpg

↓こちらがリバーシブル仕様の新タイプドライングマット。


↓同じく新タイプのMINIサイズ





水切りカゴほどスペースを取らないので収納に困らない、水切りマットお勧めです♪


一つだけ水切りマットのデメリットを挙げるなら、きちんと乾かさないと裏面が汚れてきてしまうこと。
2組ほど購入して交代で使用して、大体1年~1年半を目安に汚れてきたら買い替えると清潔に使い続けられると思います。


次の記事では我が家の水切りカゴを紹介しますね。




お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、まずは身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー  葉子



ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村テーマ 整理収納アドバイザーへ
整理収納アドバイザー


にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ




[PR]
# by housework45 | 2017-12-04 10:29 | キッチン用品 | Comments(0)

我が家のオイルポットと、身近なもので使用済み油を処理する方法

突然ですが、揚げ物はお好きですか?
我が家も子供たちが唐揚げや揚げ物が大好きなので、割と頻繁にやってます。けれど、その際に必ずついて回るのがオイルポット問題と、使用後の油の処理!


私は結構オイルポットで悩んでいた過去があって、

市販されているオイルポット(金属製・500ml)
専用フィルターで綺麗にして再利用できるオイルポット(金属製・500ml)
市販されているオイルポット2(金属製・500ml)
100均で購入したオイルポット(プラ製・300ml)


と、結構買い替えています。 オイルポットも使用後は洗いたかったんですが、

・金属製のものだと錆びが気になって洗えない
・廃油をリサイクルできるオイルポットはランニングコスト(フィルター代)が高かった
(揚げ物には多めの油を使い、次の揚げ物にも綺麗な油を使用したい方にはお勧めです)


我が家では一度に出る使用済み油の量もそんなに多くないので、現在は「笑顔のたね」のちとせさんの100均オイルポット収納記事を参考に、ダイソーで同じものを購入して使用しています。


c0360042_02055580.jpg


・揚げ物には少量の油しか使わない
・残った油は早めに炒め物などで使い切ってしまう
・オイルポットをコンロの傍に置きたい
・オイルポットが洗えて、錆びないもの
・買い替えが容易(値段が安い)


という、私のオイルポットへの理想(大げさ?)を叶えてくれました。本当に良い品物を教えていただいたと思います。ちとせさんありがとう!

 →参考記事:「笑顔のたね」 ハードル下がる♪揚げ物便利グッズ





また、揚げ物をするとオイルポットと同じく出てくる問題が「使用済み油の処理問題」です。使用後の油の処理方法としては油を固めて捨てるもの、油を注いで吸収させるパック、油の中に投入して残った油を吸収させて捨てるもの、様々なタイプの商品が売っていますよね。


ここでは、我が家で行っている使用済み油の処理方法です。割と有名ですが、牛乳パックを使う方法。

c0360042_11334942.jpeg


空になった牛乳パックの中身を洗い、乾かした後に新聞紙を丸めてぎゅーぎゅー押し込みます。今回は子供たちに手伝ってもらいました。

↓丸めて(モデルは三女)
c0360042_11340395.jpeg


↓ぎゅーっと、押し込みます
c0360042_11341400.jpeg



↓こちらは次女がお手伝い
c0360042_11342553.jpeg



「お母さん、できた!」と言われて見てみたら、新聞紙で膨れた牛乳パックが並んでて吹きました(笑) ここまで入れると入れ過ぎになるので、上部を牛乳パックの形に閉じることが出来る程度には空けておいてください。
新聞紙3枚分くらいが目安です。


c0360042_11343770.jpeg

粗熱を取った使用済み油を注ぎ入れて、上部を閉じたらおしまい。このパックを2つほど作っておくと、使用済み油をすぐに処理できるので助かってます。自分で作るのが大変なら、子供たちにも手伝ってもらいましょ~♪ 

我が家ではこのまま外のゴミ箱に廃棄するのは危険なので、可燃ごみの前日に揚げ物料理を行いこの方法で揚げ油を処理して、可燃ごみ当日の朝にごみ袋へ入れて集積所へ持って行っています。実行される際は自己責任の上で行ってくださいね。火気には気をつけて!



新聞を購読されてない方は、古タオルや着古したシャツなど、油を吸う物で代用してください。
もしくはレジ袋を2枚ほど重ねて広げ、その中に牛乳パックの時と同じく油を吸う物を入れておいてその中に使用済み油を注いで処理する方法もあるようです。

こちらのサイト様にも詳しい処理の仕方が掲載されていたので、ご一緒に御覧ください。

 



そして、今晩も頑張って揚げ物します!使用済み油もこの方法なら処理が面倒じゃない!
是非ともお試しください♪


お片づけは「焦らず、無理せず、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー  葉子



ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村テーマ 整理収納アドバイザーへ
整理収納アドバイザー


にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ




[PR]
# by housework45 | 2017-12-03 05:30 | 整理収納(キッチン) | Comments(2)