タグ:キッチン ( 17 ) タグの人気記事

前回の記事で紹介しました、我が家の「擂る道具」たち。





5寸サイズの擂鉢&擂こぎ
c0360042_10010735.jpg


Microplane社のグレーター

c0360042_21411748.jpg
↓こちらのお店が安いです






実は、擂る作業は嫌いでないけれど、
いざ擂る作業をしようとすると気が進みませんでした。

何が原因だったかというとコレ。
分かっていただけるでしょうか。


擂り下ろした後に
道具に残る薬味たち…!

c0360042_10014781.jpg
残ってます


c0360042_09541654.jpg
やっぱり残ってます…




この「取れそうで取れない薬味」を片付けないと
いけないのがとても億劫で、ついチューブ生姜や
チューブにんにくで済ませてしまったり…ありません?



擂り下ろした方が美味しいのは知ってる、
けれど後片付けが億劫なのが理由で
出来ないのが勿体ないなとは、思っていました。




そんな折、scopeさんで見つけた
この道具のお陰で「擂る作業」が
凄く楽しくなりました。


先程のグレーターの写真にもちらっと写っていますが、
木屋さんの「薬味寄せ」です。

c0360042_09460334.jpg


↓情熱溢れるscopeさんの商品ページ。必読です。





相変わらず熱いscopeさんの商品説明。
こちらの薬味寄せは木屋さんで
「茶筅を作る時に出てしまうB品を再利用した商品」
書いてあります。



その穂先は平たい爪楊枝が幾つも並んだ感じ。
元が茶筅だと言われたら納得です。
c0360042_09482991.jpg


この実力が本当に凄いので、
是非皆様にお伝えしたい…!
という訳で、実際に残った薬味を集めてみます。




まずは擂鉢に残った、擂り下ろしたゴマの欠片。

c0360042_10014781.jpg



以前であれば菜箸や爪楊枝でせっせと残りを取って、
適当なところで水に流してしまっていました…(´・ω・`)


でもでも、薬味寄せを使うと、こう!

c0360042_10021655.jpg

平たい穂先が確実に擂鉢の溝に入っていきます
素材が竹なのもあって、爪楊枝と比べても穂先が丈夫。
小さい力で少しずつ「カリカリ」と動かしても
面白いようにポロポロと取れていきます。


こちらが使用後。


擂ったのと同じくらいの量が取れました!
「嘘やん!」と言われそうですね(;´∀`)

c0360042_10030459.jpg
どっさり




「洗ったの?」と言われそうですが、
薬味寄せを使っただけですよ~(*´ω`)

c0360042_10033412.jpg
ゴマを擂った後とは思えないほどピカピカ!!




生姜を擂った後のグレーターにも使ってみます。


これが…
c0360042_09541654.jpg


こうなりました。

c0360042_09560232.jpg


安心してください、洗ってませんよ(*‘ω‘ *)
間に挟まっていた筋などもかなり綺麗に取れたのが
分かるでしょうか?



ちなみに、こちらが擂り下ろした生姜。

c0360042_09570183.jpg


薬味寄せで残った生姜を集め、足したもの

c0360042_09573264.jpg

倍くらい大きくなりました(笑)



使った後はざっと洗って軽く乾かすだけ。
c0360042_09582300.jpg

この手軽さもありがたいですね。






たった一つの道具が
嫌だと思っていた家事を楽しいと
思わせてくれるなんて
滅多に無い経験だと思います。



「擂る作業」を本当に楽しくさせてくれる道具なので
機会があれば手に取ってみてください。

c0360042_09460334.jpg


↓scopeさんの商品ページ





そして、私がもう一つ好きだなと思ったのが、
こんな小さい商品なのに
「木屋」のロゴがきちんと刻印されていたこと。

c0360042_09575197.jpg

作り手の方の商品への愛情と自信が伺えます。





母も擂鉢の間に挟まった薬味の扱いに悩んでいたので
プレゼント用にもう一つ買い足しました。
料理好きな方へのちょっとしたプレゼントとしても
良さそうですね♪



私も、もう一つ買っておこうかな( *´艸`)





本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-04 10:20 | キッチン用品 | Comments(4)
我が家で使っている「擂る道具」たち。


5寸サイズのすり鉢と擂りこぎ。
c0360042_10010735.jpg

新婚の頃、ショッピングセンターで購入しました。
今ほど道具に拘りが無かった頃なので適当なものを選んだけれど、
ゴマを擂る際には無くてはならない存在。

大きいサイズの擂鉢も持っているけれど、どちらかというと
小さいサイズの擂鉢の方が圧倒的に出番は多いかな。

今だったら東屋さんの擂鉢・擂こぎを選ぶと思います。
擂鉢、擂こぎも一度買うとなかなか買い替えないものだから、
買う時に慎重になりたいですね。

私はもっと慎重に選べば良かったと後悔してるので…





もう1つは、Microplane社のグレーター。
ショウガやにんにく、柑橘類の皮、チーズを擂るのに大活躍。

c0360042_09500161.jpg


↓こちらのお店で最安値で購入できます
 (下の画像たちはこちらから借りてます)







全体はこんな感じ(画像は借りてます)
c0360042_21411748.jpg



ちょっと見づらいですが、逆向きに鋭い刃が
並んでいるので軽い力で食材を動かすだけで
どんどん擂りおろせます。

c0360042_09523025.jpg
写真は私物のグレーター




こうやって擂り下ろします(画像は借りてます)

c0360042_21412251.jpg



先端部分にシリコンゴムが付いているので

c0360042_09510940.jpg
私物のグレーター




ゴムをまな板やボウルの上に立てて、安定した状態で
擂り下ろすことができます。
ある程度なら強い力を掛けてもズレたり動くことはありません。

c0360042_21412477.jpg

実は些細な理由で使用頻度が落ちていたんですが、
最近「ある道具」を手に入れて擂鉢とグレーターの
使用頻度が格段にアップしました。

それについては次回の記事で紹介しいます♪







本日は読んでいただきありがとうございました!
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-03 10:47 | キッチン用品 | Comments(0)


c0360042_11105942.jpg

いきなりごちゃごちゃした写真で申し訳ありません。

先日の三連休で、カトラリーの収納を見直していました。


ちなみに、下の写真が以前の状態。


c0360042_11112465.jpg


引き出しの中にケースが収まって、一応分類もしていたつもりです。

白いケースには子供たちのカトラリーをまとめていました。

それを外すと大人用カトラリーが出てくる仕組み。



c0360042_11112666.jpg


けれど、大人用のカトラリーを取り出す時に

子供のカトラリーケースを浮かせないと取り出せないのがストレスでした!



c0360042_11113322.jpg



そこで、三連休を使ってカトラリー収納を見直すことに。


まずは全てのケースを取り出して、ついでに引き出しのも掃除!

不要なカトラリーも幾つか処分しました。



c0360042_11110390.jpg


引き出しの中はメジャーで計測。

横幅34.5cm、奥行41.5cmでした。



c0360042_11110595.jpg


↓奥行、深さも測れてしまう優れもの







この引き出し、下の方が幅が狭くなってるので困るんですよね(´・ω・`)


c0360042_11471295.jpg







我が家はお箸を1人につき3膳用意して、1回分ごとにケースに分けています。

こうすると食事の時にケースを食卓へ持って行けば良いので楽♪


c0360042_11111247.jpg



このケースは今までのように引き出しの手前の位置に置きたかったので、

その配置を最重視して他のケースの配置を考えました。



最初はこんな感じ。

よくお世話になっている、イノマタ科学さんのキッチン整理トレー

縦に4つ並べてみました。



c0360042_12073788.jpg


↓楽天でも取り扱ってます。私はセリアで買いました。







ですがこの方法だと横幅が引き出しの幅に対して狭くなるので、

一番右端のトレーを無印良品のデスク内トレーに変えました。





c0360042_11113513.jpg
これで横幅はほぼぴったり! ティースプーンなど

小さいカトラリー類も綺麗に収まっています。

子供用・大人用のカトラリーも全てが一度に見渡せます!



右上の収納スペースが余っているので、箸置きを買い足そうかな♪




完全にぴったりとは言えないので、残りの隙間はプラ段で埋めました。

1cm程度のズレだったので、プラ段を2枚貼りつけて隙間埋め♪


c0360042_11113798.jpg



c0360042_11114085.jpg
↑小さいプラ段を無理に使ったので、大きさがイビツ




プラ段で隙間を埋める方法はWITH LATTICEさんに教えてもらいました。

ありがとうございます!





まだ改善の余地はありそうですが、ひとまずこれに落ち着きそうです。



ちなみにこの引き出し収納を初めて見た子供たちの感想が


「うわ! 見やすい! 取り出しやすい!」


だったので、冷静を装いつつも心の中でガッツポーズしました( *´艸`)


次も頑張りますよ~♪




本日は読んでいただきありがとうございました。
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-01-13 12:35 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)
以前、お弁当グッズの入った引き出しを
100均ケースを使って収納を改善した記事を書きました。



それから1か月ほど、毎回快適に
使ってはいますが、一つ気になることが。



c0360042_11315989.jpg

子供のお弁当に使うピックの収納です。
こちらのケースは
無印良品のPPメイクボックス・仕切り付・4分の1ハーフ
です。細かいものを小分けにして収納するのが得意!





今まではこの中に
ピックを適当!に突っ込んでいました。

ですが、こうして写真に撮ると見た目が格好悪い。
折角なので
「ピックの種類が分かりやすい、取り出しやすい」
収納がいいなと思いました。


今回の記事は参考にさせていただいたブログが
あったんですが、ブックマークするのを忘れてしまい、
どこのサイトさんかが不明なんです。
大変申し訳ありません。
お心当たりの方はご一報くださいm(_ _)m





早速ピックを収納していきます。

100均でメラミンスポンジを購入しました。
既にカット済のもので、スポンジのサイズは
1つが5cm×10cmのもの。


c0360042_11320654.jpg

これを半分に切ってピックを入れているケースの
1マスにぎゅうぎゅう押し込みます。
元々柔らかい素材なので、マスのサイズぴったりに
カットしなくても大丈夫でした。


c0360042_11320868.jpg


ここへ、ペンで点を書いていきます。
ピックを刺す目安の場所を記していますが、
この工程はお好みで。


c0360042_11324000.jpg

そこへ、ピックを種類や色別に
分けて刺していきます!
この際なので使用頻度の低い
”とりあえず持っていた”ピックは
処分して、よく使う物だけにしました。


c0360042_11324181.jpg

全体が見通せて、
種類が分かりやすくて、
取り出しやすい、
お気に入りのピックコーナーに
なりました~♪





余談ですが。
これを三女に見せたら


「おふろみたい!」


って、喜んでいました。

お風呂? どこだろう?
三女に聞くと


「これ!おさるさん!気持ちよさそう!」



c0360042_11324421.jpg


確かに露天風呂っぽいかも?(笑)

[PR]
by housework45 | 2015-11-25 13:09 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)
以前書いたこちらの記事で、新しいミトンが
見つからないとちらっと書きました。



c0360042_14185168.jpg
↑約8年愛用したミトン



それがこの度、ついにミトンを買い替えました!
こちらです!


c0360042_22031313.jpg


これは無印良品のカスタネットミトン(1,000円)
何故かLOHACOにもネットストアにも在庫が無いので
リンクが貼れません…(´・ω・`)
取扱い終了になっていますが、LOHACOへのリンクを。





ふらりと寄った無印でたまたま見つけて
試しに購入しましたが、とても使いやすいミトンです!
2つあるので両手鍋でも安心して掴めます。


麻の感触もサラサラしていて好きです。
レビューでは「厚くて固い」と言われていますが
その分厚さのお陰で熱い鍋の取っ手を
安全に掴めるので、それは許容範囲。
(でも、使用直後は固いと思いましたよ)

両手で掴まないといけないストウブ鍋の取っ手、
熱くなった鉄器の持ち手、全く問題なく掴めます♪






それでは早速引き出しの中に収納します。
とはいえ、固いミトンなので折り曲げて収納するのは難しい。
そこで100均グッズを使ってミトンケースにします♪


100均好きの方にはお馴染みのグッズ。
ラベルを撮影しましたが、
底から見たら分かり辛いかも(苦笑)


c0360042_22032706.jpg

こちら、アクリル製のペン立てです♪
この状態で販売されてるのをよく見ますね。



c0360042_22041345.jpg


これを2つ購入し、両面テープで貼り合わせて連結しました。
これだけで、あっという間にミトンケースの出来上がり!
早速引き出しに収めました。


c0360042_22041826.jpg

良い感じ♪
このケースのお陰で1つだけミトンを
使う時でも他のミトンが動くことなく快適に使えます。


引き出し内の全景がこちら。
今までのミトンとも色合いが似ているので
違和感なく馴染んでくれました。
これだと吊るす必要も無いので、中央の紐を
切ってしまおうか検討中です。

大事に使っていきますよー♪

c0360042_22042138.jpg


それにしてもネットストアでも取り扱いが無いのが心配。
廃盤になっちゃったのかな。
店頭で見つけたら試着してみてくださいね!

[PR]
by housework45 | 2015-11-19 05:50 | 整理収納(キッチン) | Comments(2)

買い置き食品を整理する

前回の予告記事の続きです。

大掃除の一環として買い置きしている食品を整理しませんか、という記事。

食品の整理は、数ある家の中の物のなかでも一番簡単です。
だって賞味期限があるから!
賞味期限があることで「この日までに処分しなければならない」基準が
はっきりしてるからです。

そして処分の仕方も簡単!


1.食べる
2.人に譲る
3.申し訳ないけれども処分する


圧倒的に1.を選ぶ方が多いと思うので、今回は「買い置き食品の処分の方法」がテーマ。
裏テーマとして「賞味期限の切れた食品を早く食べるようにする方法」。


先日の記事でも書きましたが、整理収納の講座に参加した際に
キッチンの整理が苦手な方がポロっと「買い置きを減らさないとあかんね…」と口にされていたので、この記事を書こうと思いました。
食品の整理に悩んでいる方の手助けになればいいなと思います。
(整理収納が得意な方には既知の内容かも知れません。ご了承ください)





食品整理のやり方は下記の通り

1.持ってる買い置き食材(調味料も)の全部出し

2.賞味期限切れ・賞味期限内に分ける

3.賞味期限切れ、賞味期限内、それぞれを食品の種類ごとに分ける

4.期限切れ食品キッチンの目立つ場所に置く、意識して使う

5.賞味期限内食品はカゴに入れて食品庫に戻す

6.今後の購入計画を立てる


以下より写真付きで詳しく説明。







1.持っている食品の全部出し

とにかく出す!溜めているという心当たりのある場所から全部出す!です。
自分が現在どんな食品をどれくらい持っているのか把握しましょう。


私の友人で片付けが苦手だった方は、カレールー10箱とか醤油5本が出てきて、
思わず「こんなに持っててどうすんの?」と本音が出てしまいました(;´・ω・)
その方は現在は在庫も減らし、キッチン周りを自分で使いやすく工夫されてます。
「自分が沢山在庫を抱えてるのが分かったら特売でも買わなくなった」と話していました。
 
 
さて、我が家の買い置き食品も全部出します!

c0360042_21422546.jpg
↑レトルト食品を保管しているストッカー(ベルメゾンで購入)


c0360042_21422753.jpg
↑この引き出しにレトルトの買い置きが全て入ってます


c0360042_21423076.jpg
↑少なめですが、これで全部
調味料はストックが無いので今回はパスしました



2.賞味期限切れ・賞味期限内に分ける

食品の日付を見ながら、賞味期限切れと期限内の食品に分けます
賞味期限が今月中に切れるの食品も賞味期限切れに入れちゃいましょう
 
 
c0360042_21423265.jpg
↑はい、明らかにアウトー!(;´・ω・)


c0360042_21423460.jpg
↑ピンチ!早く食べます!


c0360042_21423654.jpg
↑カレールーも危ないものがちらほら



 仕分けが完了しました。少なめに見えても半分近くが賞味期限切れ・もしくは近々切れそうなものばかり。


c0360042_21423799.jpg
↑ふかひれスープともやし炒めが好きだとバレるラインナップ(笑)



3.食品の種類別に分ける

この写真の時点で賞味期限切れ・期限内の食品ごとに食品の種類で分けてます。
種類ごとに分ける事で、元の場所に戻す時に楽になります。

c0360042_21423799.jpg


4.賞味期限切れ食品はキッチンの目立つ場所に置く、そして使う

買い置き食品は自分が楽をするためのアイテムなので、使わないといけません!
使うために、敢えて目立つ場所に置きましょう!そして意識して食べてください。
期限切れ食品なので、食べて処理する場合は自己責任でお願いします。


c0360042_21424808.jpg
↑期限切れ食品をまとめました(透明の袋とかカゴだと更に良し)


c0360042_21425463.jpg
↑賞味期限がすぐに分かる様にするのも大事


c0360042_21425270.jpg
↑側面に賞味期限があった食品には、上部分に手書きで賞味期限を追加


c0360042_21423265.jpg
↑次の日に和風パスタにして食べました



c0360042_21125523.jpg
床下収納を整理した時の梅酒や味噌と共に
「意識して食べるもの」コーナーを作りました
ここを覗いて使えそうなものはさっさと使います


5.賞味期限内食品は100均のカゴなどに入れて食品庫に改めて戻す

賞味期限内の食品を食品庫に戻していきます。その際に大事なルールは

・賞味期限が古いものから手前に並べていくこと
・賞味期限が見やすいように工夫すること


c0360042_21125863.jpg
↑今回はこれを戻していきます。よく使うものほど賞味期限切れが少ないですね


c0360042_21135842.jpg
↑ちょっと見にくいですが、箱の上蓋に賞味期限を手書きで追加
上から見下ろした時に見やすいようにしました



6.今後の購入計画を立てる

食品の整理、お疲れ様でした。
全部出して賞味期限を基準にして食品を分け、整理し直すと今までとは違った見方で買い置き食品が見えると思います。
食品が種類と賞味期限で並べ替えられ、在庫が一発で分かる様になっているのではないでしょうか。
そして大事なのは今後のこと。

特売や限定品に惑わされないで、本当に在庫が必要なものだけ買う

食品を処分してスペースが余ったからと、特売や限定品を買うのは避けましょう。
頭の中で買い置き食品の量を思い出して、在庫があったなと思ったら買うのはぐっと我慢です。





更に進んだ方法として、レトルトに頼らない調理法を考える、という方法もあります。
私の場合「もやしの味噌炒め」の在庫と賞味期限切れが多かったので
自分で味噌炒めの調味料が作れないかと検索して工夫している最中です。

レトルトに頼らず、手持ちの調味料を組み合わせて自分の味を作っていくのも
在庫を減らす一つの手段ですね。



自己流ですが、いつもこんな感じで食品の整理をしています。
年末の大掃除の一つに入れて下されば本望です。

長い文章を読んでくださってありがとうございました。

[PR]
by housework45 | 2015-11-15 00:20 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)
我が家のシンクには空中に浮くスポンジホルダーがあります。


c0360042_01071483.jpg
↑シンク全景


スポンジラックはKEYUCAさんのもの。




スポンジラックからシンク側へ。
ちょうどスポンジ1個分はみ出した形で
スポンジホルダーを設置しています。


c0360042_16362583.jpg
↑ラック内の黒いスポンジは鉄製品を洗うタワシ




実は皆さんもよく知っているあるものを使って
スポンジホルダーのスペースを作りました。



c0360042_01071937.jpg
↑さて何でしょう?


長くなったので後の記事は畳みました。
「続きを読む」をクリックしてください。





続きを読む
[PR]
by housework45 | 2015-11-12 05:00 | 整理収納(キッチン) | Comments(1)

先日の記事で、キッチン背面収納に入れていた


今回は改善したビニール袋の収納についてです。

以前はキッチン背面収納の引き出しの中に入れていた
ビニール袋たち。
しかし、幾つかのモヤモヤがありました。


 ・使いたい時に取り出しにくい
 ・在庫や種類が分かりにくい
 ・適当に引っ張り出すため欲しいサイズとは違う袋を出してしまう
 ・底の方にあるビニール袋の存在を忘れがち


その問題点を100均グッズで解決していきます。
今回は、大好きなエキサイトブロガーIRODORIさんの記事と
アメブロトップブロガーの方の記事を参考にしました。

御二方にはこの場を借りて御礼を申し上げます。
素敵な知恵をありがとうございます!(人''▽`)



参考リンク






ビニール袋の収納改善のため、
ダイソーでグッズを買ってきました。


c0360042_15455934.jpg

買ってきたのはファスナー付ケース。
B5サイズとA4サイズを使います。
「STUDIEUX」と書いてあります。
販売されてる中では一番ビニールの素材が
丈夫そうに感じたので選びました。



c0360042_15463033.jpg

そしてPPシート。
100均グッズですが、厚さは問題なし。



c0360042_15464575.jpg


今回は、ジップロックを収納していきます。
以前は箱のフタを外した状態で使っていました。



c0360042_15471511.jpg


まずはPPシートに線を引きます。
ボールペンorフリクションで線を書いておくと、
後でウェットティッシュで擦れば消えるので便利♪


今回はB5のファスナーケースに入れるので、ケースの 
入れ口の大きさを考慮して20cm×24cmにカットします。
PPシートの幅が40cmなので、ちょうど半分のところに
線を引きました。



c0360042_15510327.jpg

次に、書いたラインに沿ってシートをカットします。
力をある程度入れないと切れないので注意してください。


c0360042_15494476.jpg


切ったシートの24cmの一辺をジップロック(ビニール袋)の
袋の高さの半分くらいの部分に置きます



c0360042_15494720.jpg


置いたシートに沿って、ジップロック(ビニール袋)を
折り曲げます。


c0360042_15495528.jpg


この状態でファスナーケースの中に収めます。
小さいサイズのビニール袋たちはB5サイズの
ファスナーケースを使います。

ケースの入れ口の関係でPPシートの長さは24cmにしましたが、
中に入れるビニール袋の幅が25cmくらいのものなら
安定して収まりますよ。


c0360042_15500088.jpg


後はファスナーを半分ほど閉めたら出来上がり。
空いた隙間からジップロック(ビニール袋)を
引っ張り出せます♪


c0360042_15500201.jpg


中身が分かるように、テプラでラベリング。


c0360042_15500438.jpg


背面収納から、シンク下の引き出しへお引越しです。
他のビニール袋たちも一緒なので、使いやすさ抜群。

無印のケースの中はB5サイズのファスナーケース、
外に出ているのはA4サイズのファスナーケースです。



c0360042_16195049.jpg


B5サイズのファスナーケースに入れたビニール袋たち。
ラベルに書いてある数字はビニール袋のサイズです。
大、中、小と書くと分かりにくいかなと思ったので。


c0360042_15501592.jpg


A4サイズのファスナーケースに収めたのは
大きいサイズのジップロックとビニール袋。


c0360042_15524487.jpg


シンク下引き出しの全景。
今後ビニール袋やジップロックはここに入れた分しか
ストックを持たないことに決めました。
無くなりそうになったらその都度買い足します。


c0360042_15501233.jpg


この収納に変えてから、ビニール袋を選ぶのに
時間が全くかかりません。
また、サイズも一目で分かるので、入れたいものに合った
適切なサイズの袋を選ぶことができるようにもなりました。


ほんの少しのモヤモヤですが、きちんとした方法で
整理整頓できるとスッキリしますね♪




本日は読んでいただきありがとうございました!
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪



[PR]
by housework45 | 2015-11-06 16:44 | 整理収納(キッチン) | Comments(6)
先日、100均グッズで無印良品の引き出しを
隙間なく収納可能にできました
お弁当グッズがスッキリ収まってます。

c0360042_11395579.jpg


参考リンク


ケースたちが綺麗に収まったのに気を良くして、
この機会にこちらの無印良品の引き出しの内部を
改めて整理しました。





今回収納を改善したのは写真にある2か所の引き出し。


c0360042_03222322.jpg

こちらは、2軍のキッチンツール入れと
割り箸などを入れる場所にしていました。
ですが、以前は適当なケースを買って
入れていたのでこの状態…。


c0360042_03223809.jpg
↑整理前の状態を紹介するのって勇気が要りますね(;´∀`)


決して頻繁に出し入れする引き出しではないけれど、
雑然としているので整えていきます。
ここでも活躍するのが、先日の記事でも大活躍だった
イノマタ化学さんのキッチントレー。

参考リンク

そして、収納が完成した状態がこちら。



c0360042_03225983.jpg


綺麗に収まってくれました!
実は引き出しそのものの場所も変えてます(;´∀`)
また変えるかも?


引き出し内部に入れているのは
 ・イノマタ化学 キッチントレー(スリム)・クリア
 ・積み重ねボックス 小・浅型×3

この組み合わせが引き出しのサイズに合っていて、
開ける度にニヤニヤします(笑)





そして、割り箸を入れていた引き出しも同じように収納しました。
こちらは完成形のみです。


c0360042_03225263.jpg
↑スッキリ!


ここに収めているのはストロー・割り箸・輪ゴム・
爪楊枝(ストック分)・紙コップ


使っている収納用品は
 ・イノマタ化学 キッチントレー(スリム)×2
 ・ダイソー 積み重ねボックス 大・細型

引き出しにキッチントレー・スリムを3つ入れようとすると
流石に無理が出てしまったので、一番右には
積み重ねボックスを入れました。これでサイズがぴったりです♪
細長い物を収納したい時は、この組み合わせがしっくりきますね。


ちなみに、別名、次女の工作資材引き出しとも言います(笑)
紙コップは子供の友達にお茶を出す時にも使用。





先程2か所と書きましたが、勢いに乗って
3つ目の引き出しも整理しちゃいました(;´∀`)
こちらはミニサイズのチャック付袋を収納してます。


c0360042_03230267.jpg

使っているトレーは先ほどの割り箸たちを入れていた引き出し同様、
 ・イノマタ化学 キッチントレー スリム×2
 ・ダイソー 積み重ねボックス 大・細型


一番右側に置いた積み重ねボックスは
ジップロック・イージージッパーを入れてます。
普通のジップロックとは別に、こちらに収納しました。





残りの引き出しは、3軍くらいの
使用頻度のキッチンツール入れと市の指定ゴミ袋入れなので、
特に改善はせずにそのまま使います。


そして、チャック付袋を整理する際にキッチンで使う
ビニール袋の収納も改善しました。
それはまた別の機会に♪

[PR]
by housework45 | 2015-11-05 21:13 | 整理収納(キッチン) | Comments(4)
こちら、我が家のキッチン背面収納の下側の画像。
ここには無印良品のポリプロピレンケース・引出式・3段
入れてキッチンの細々したものを入れています。

今日のお題はこのケースの右上部分。


c0360042_11395855.jpg

ここには、お弁当に使うグッズを入れています。
夫には毎日、三女には週1回、そして長女と次女は
遠足など。割と頻繁に開閉するし、使う場所です。

ですが、うまくグッズが収まっていなくて、
以前はこんな状態(´・ω・`)


c0360042_11193020.jpg
↑ぐちゃ~…


特にバランの類が上手く収まらず、
引き出しを開ける度にバランも挟んだり
していました。
不便だけど改善点が分からず、暫く放置。

ところが、先日寄ったセリアで良さそうな
商品に出会いました。


c0360042_11200041.jpg

c0360042_11204600.jpg

c0360042_11210929.jpg

キッチンコーナーに置いてあった何の変哲もないトレー。
ですが、奥行34.8cmという文字を見て、
「無印の引き出しは奥行37cmだから、
 内寸は35cmくらいだったはず。
 もしかして入れてみたら合うかも」 
と、即座に判断(笑) 購入しました。





そして、入れた状態がこちら!!


c0360042_11395579.jpg

ぴったりでした!! やったー!!!
更に、他のケースと合わせたら横幅もぴったり!


右手側の細々したものは、ダイソーで購入できる
積み重ねボックスです。
先ほど紹介したトレーには上部と下部の間に少し凹みがあり、
それが積み重ねボックスと並べた時にぴったりと
収まる幅にしてくれたのでした! 奇跡だわ(笑)


c0360042_11211532.jpg
↑奥側は若干無理して入れました(笑)

奥側は無理して入れたので
若干トレーの方が凹んでしまいましたが、
引き出しの開閉には問題ないので気にしません(;´∀`)


私はキャラ弁も作らない(作れない)ので
最低限のグッズしか持っていませんが、
それらが綺麗に収まってくれるのは嬉しいです。
サイズの違うバランが、取り出しやすくなりました。


来週からは整頓されたお弁当グッズ引き出しを見て
ニヤニヤしつつ(笑)、お弁当作りも楽しく出来そうです♪

[PR]
by housework45 | 2015-10-31 08:15 | 整理収納(キッチン) | Comments(4)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45