タグ:子供の作品 ( 8 ) タグの人気記事

次女が積み木で面白い作品を作ってくれました。


その名も


「積み木でシロフォン」


なんのことかサッパリ分からないと思うので、

とりあえず写真を御覧ください。



c0360042_02215642.jpg
分かるでしょうか?



こうして玉を置いて


c0360042_02252330.jpg
トライしているのは長女



手を放してみると



c0360042_02255394.jpg



積み木で作った道を玉が転がっていくという作品。




c0360042_02260870.jpg


その際に積み木と玉が軽く当たって、カタカタと可愛らしい音が鳴るので

ベック社の「シロフォン付き玉の塔」にあやかって

「積み木でシロフォン」と名付けました(笑)





ちなみに、手前の仕切りを飛び越えたら合格なので、

なので先程の長女の放った玉は合格だそうです(笑)



c0360042_02265538.jpg
飛び出しちゃったので玉が写ってない




ちなみにこうして坂の手前で止まってしまって



c0360042_02272390.jpg

戻ってしまうと不合格でやり直し(笑)


玉を放すタイミングとか力加減でも変わってくるらしく、


きゃーきゃーハマっていました。


c0360042_02280920.jpg


使っている積木はニチガンオリジナルの無塗装積み木。

どうしてあのパーツを玉ころがしに使おうと思いついたのか、

子供の発想力って素晴らしいなと思わずにはいられません。






ちなみに三女もお姉ちゃんに触発されたのか


後ろで

c0360042_02233768.jpg


何やら坂道を作ろうとしています



c0360042_02240742.jpg



いくらなんでも急斜面すぎるかな(笑)



c0360042_02243826.jpg






本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-01-09 18:13 | 子育て・家族のこと | Comments(0)

今日が始業式だった、もしくは明日から始業式の学校も多いですよね。

我が家の子供たちの小学校は明日からです。



ところが、


「やらないといけない漢字ノートがまだ数ページ残ってる…」

という長女のとんでもない一言により、

彼女の宿題に付き合うことになりました(現在7日21時半)



それならそれで、もっと計画立てられたんじゃないのかなー ;つД`)

これで今度6年生になるのだから、先が思いやられます。

とりあえずブログの更新は彼女の宿題が落ち着いたらさせてください。




そして恐らく、前日までこんなことして遊んでたのも原因(;´Д`)



c0360042_13464302.jpg
長女作:キュービックスで作ったタワー(40cmくらい?)



c0360042_13455486.jpg
次女と三女の共作:積木で作った電車withディズニーキャラの乗客


作品のモデル


この積み方、百町森の相沢康夫さんの息子さんの作品です。
ネフ社のリグノとネフスピールを組み合わせています。
組み合わせるとこんなことも出来ちゃうんだ、と初めて見た時は驚きました。


この作品は車両の部分が動いて子供1人では積みにくいので、2人で協力していました。

モデルは電車だけだったのに、そこに人形を乗せちゃうのは女の子だなと思いました(*´ω`*)



アーティストな次女はこの時も面白い作品を作っていたので、

近いうちに紹介できたらいいなと思います。






そして、果たして長女は間に合うのか、次回の更新にご期待ください!(ヤケ)



本日のご訪問ありがとうございました。
また遊びに来てください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ村に登録しました。宜しければ1クリックお願いします。

[PR]
by housework45 | 2016-01-07 21:47 | 子育て・家族のこと | Comments(2)
三女にプレゼントを貰ってしまいました。


これはアクアビーズの作品。
テンプレートのネコを参考にしつつ、
ビーズの配置は自分で考えたらしいです。



c0360042_23120396.jpg


三女は

「おかあさんの大好きなリンを作ったの!」

と意気揚々。

ちなみにリンとは主人の実家のネコの名前で
ちょっぴり愛想は無いんだけど、それを吹き飛ばすほどの美ネコ!



c0360042_12102603.jpg
特別出演:リン
皆がお気に入りの茶色い尻尾




尻尾が太くて茶色い模様があるので、義母は

「タヌキみたいよね」

とネタにしてるけど(笑)


三女の解説を聞くと、尻尾部分の茶色いビーズは尻尾の模様を表してるそうです。
スペースが無かったから1粒だけだったみたいだけど、その1粒に彼女の気持ちが
篭ってるんですね。



同じおもちゃでも、以前はただビーズを縦に並べるだけだったのが
2年ほど経つとオリジナル作品を作れるほどに成長するとは感慨深いです。



最近はおもちゃを通じて子供の成長を実感させてもらってる気がする~(;´∀`)
もっと子供をちゃんと見てあげないといけないですね。気を付けないと!

[PR]
by housework45 | 2015-12-22 12:20 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)
ScanSnapを買って、色んな紙類を
データ化していっています。


過去の記事




なんと、最近は子供たちも
ScanSnapを使いこなす様になりました!!



使う用途は


自分のお絵かきをデータ化するため


です。





こちらは三女がスキャン作業中。
(夜に撮影したので見にくかったらすみません)



ボタンを押してスキャンを開始。

一つの用紙をスキャンしたら…


c0360042_10050010.jpg


すかさず次のお絵かき用紙を手に取って



c0360042_10050368.jpg


丁寧に通していきます。


c0360042_10050573.jpg


スタート・ストップボタンを押す
 ↓
紙を投入口に通してスキャンする
 ↓
終わったらもう一度スタート・ストップボタンを押す


という単純な流れなので5歳児でも出来るみたい♪





子供作品を保存する機会が増えたので、
私のEvernoteに子供専用のノートブックを作って、そこに保存しています。



ScanSnapで紙類をデータ化できるようになったので
折り紙の裏やコピー用紙の裏のお絵かきなど、今までだと
「描いたけど後は捨ててしまうしかなかった」ちょっとしたお絵かきも
データ化してEvernoteに保存できるようになりました。



描いた時の本人の説明も入れると、子供も作品を描いた時の
気持ちを思い出せるみたい。



写真で残すよりもペーパーレスになり、保存したデータはスマホでも参照できるので
お絵かきそのものを持っていなくても、義両親や友人に披露することができます。
それが子供のモチベーションにもなってるようで、お絵かきする量が増えました。




その他、お母さん宛てのお手紙や

c0360042_10050865.jpg


簡単な塗り絵も保存しちゃいます!



c0360042_10051130.jpg




他にもお友達からもらってきたお手紙も
ScanSnapでデータ化しています。

可愛いんだけど、あれも処分に困るんですよね…(;´∀`)
データ化していつでも見ることが出来ると分かると
子供も手放しやすいみたいです。

勿論、子供が手元に保管しておきたい時はその気持ちを
優先しますよ~♪



デジタル化生活、お勧めです!

[PR]
by housework45 | 2015-12-21 10:34 | 整理収納(その他) | Comments(0)
プラレール、少々持っていると
先日の記事で書きました。
半年ほど前に祖父母から
プレゼントしてもらったもの。







ちなみに貰ったセットは
のぼりおりをたのしもう! 坂レールセット。
オーソドックスなやつです。


c0360042_22222697.jpg
画像はアマゾンからお借りしました





下はプラレールを貰った直後の写真。
少ししかレールが無いのに
せっせとこんなもの作ってました。

作例からかけ離れ過ぎててびっくりした。



次女の作品、
「プラレールジェットコースター」
だそうです。

車両がドクターイエローなのは
三女が「これがいい」と言って
譲らなかったからだそう
(証言者:お爺ちゃん)

c0360042_16243819.jpg
本当にジェットコースターになってた



脱線しないように
下り坂の角度の調整を重ね、
上り坂も車両のパワーのみで
登れるように積木も使って
角度を調整。

最終的には脱線しないまま
3周くらいできるように
改良されてました(笑)


動画をキャプチャしたものなので
画像が荒くて申し訳ありませんが、
どうしても紹介したくてアップしました。
全体像が見せられないのが残念すぎる!






こちらはプラレールのお客様、
ミスターフロッグ。
滑り降りたところを撮影しました。

何度も何度もジェットコースターに
乗せられていて、とても健気でした。
お疲れさま!

c0360042_22122770.jpg



プラレールでこんな楽しみ方も
できるよ、という紹介でした!
親ばかですみません!


親ばかなので、
プラレールの追加線路も買おうかなと
考えてます(笑)

[PR]
by housework45 | 2015-12-10 22:29 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(2)

先日の記事では未完成だった
長女のアイロンビーズの作品が
完成しました。

  参考リンク

5年生なので、今回はアイロン接着も
自分でやってもらいました。


c0360042_12225844.jpg

上から見るとこんな感じ。

アイロンビーズの穴が残る部分と
潰れている部分があるのが分かるでしょうか?


c0360042_12231342.jpg

接着する時間によって、模様の出方が変わるのが
アイロンビーズの面白いところ。
個人的には穴が残るくらい軽く接着するのが
好みですが、少しきつめにアイロンをかけて
モザイクアートのような模様に仕上げるのも
可愛いなと思いました♪


c0360042_12235758.jpg


ビーズの穴を残して接着すると
糸を通すことができるんです。
今回の作品は糸を通して
クリスマスオーナメントに
してみました♪
長女に見せたら、

「白を多めにして作ったら
 ツリーにもっと合うかなー!」

と、早くも次回作への構想が
練られてます(笑)


c0360042_12242805.jpg


ランドセルや幼稚園のカバンに
アクセサリーとして付けても可愛いですよね(*'ω'*)

[PR]
by housework45 | 2015-11-22 12:37 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)
姉妹の間でリバイバルブームがきているアイロンビーズとアクアビーズ。
先日は次女と三女がアイロンビーズを
10cm近くあるプレートいっぱいに並べて超大作を作りました。


c0360042_23564817.jpg


こちらは小2の次女の作品。モザイクアートのよう。
三女が持つとこんなサイズ感です。



c0360042_23570337.jpg
↑三女の眼がチラっと見えますね(笑)


こちらは幼稚園年中の三女の作品。
テーマは仮面かな?(笑)


c0360042_23573710.jpg
↑1か所だけ、アイロンに失敗してビーズが横向きにくっ付いてます(;´∀`)







こちらはアクアビーズの作品。
次女がプレートいっぱいに並べて作りました。
夫に見せたら「曼荼羅かな…」とか言ってたけど!(苦笑)


c0360042_00133692.jpg
↑ちょっと欠けたのが気に入らなかったらしい(次女談)






クリスマスも近い時期ですし、
プレゼントに迷っている方もいると思います。
今回は所持している私たちが感じた
アイロンビーズとアクアビーズの特徴を紹介します。



アクアビーズ
良い点
 ・子供が自分で糊付けできる
 ・ビーズに苦みが付いている
 ・4歳くらいから遊べる
 ・ビーズが球体なので丸くて可愛らしい作品ができる
 ・ディズニーなどとコラボしたキットの種類が豊富。

悪い点
 ・ビーズの値段が高い
 ・糊がプレートにくっ付いて汚れることがある
 ・糊がすぐに乾いてくれない
 ・くっ付けたものが剥がれることも多い
 ・乾かす時に端が反り返ることも多い
 ・作品が糊でベタつくことがある
 ・水に弱い



アイロンビーズ
良い点
 ・アイロンを使うので強力接着
 ・ビーズの値段がお手ごろ
 ・本格的な作品も作れる
 ・すぐに乾く
 ・ネットで探せば図案も豊富

悪い点
 ・セットしたビーズが倒れやすいので気を遣う
 ・ビーズ用ピンセットも一緒に買った方がいい
 ・小さい子がいるとビーズを口に入れそう
 ・くっ付ける際に大人の力(アイロン)が必要
 ・アイロンで仕上げた直後は熱いので火傷に注意
 ・アイロン後、反り返りを防ぐために重しが必要
  ↑逆に言えば、重しがあれば反り返りは防げます





結論


子供自身が小さい(~4歳)時期や、下に小さいお子さんがいる→アクアビーズ

子供がある程度大きい、下に小さい子がいない→アイロンビーズ



理由

・アクアビーズは自分で水を吹きかければOK。親の手助け不要。
・ただし、その水を部屋や手のひらに撒いたりするかも。
・アクアビーズは万が一小さいお子さんが口に入れても吐き出せるそうです。


・本格的な作品が作れるのはアイロンビーズ
・アイロンビーズは作品を仕上げる際に大人の手助けが必要
アイロンをすぐに出せるご家庭ならばアイロンビーズがお勧め
・ビーズが摘みにくいこともあるので、ビーズ用ピンセットの同時購入もお勧め



我が家は長女が年少の頃にアクアビーズを買い、年中になった頃に
アイロンビーズを揃えました。
結果として、どちらのビーズも子供たちは気に入ってくれて、
小学生になっても遊んでいます。
年齢に応じて時期をずらし、両方プレゼントするのもいいですよ♪


(2015/11/22 加筆)
 長女の作品で、アイロンビーズの活用法について
 記事を書きました。
 こちらの記事も参考にしてください。


[PR]
by housework45 | 2015-11-17 12:09 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)
夕方、「お母さん! 積木ができたよー!」と
次女に呼ばれました。

で、出来ていたのがコレ。

c0360042_17473108.jpg

素晴らしいバランスで積み上がった作品がそこにありました。
親バカと言われそうですが、惚れ惚れします(笑)

通園していた幼稚園が積み木に力を入れていたところ
だったので、その影響が小学生になった今でも
残っているのかも。


c0360042_17472970.jpg

これはまた、別のパターンで積んでくれました。
一番上の積み木たち、点でしか支えあってません。
けれど安定感抜群!

使用しているのはこどもちゃれじエデュトイの
ウッドパズルです。



次女はこういった細かい作品を作るのが大得意。
その分、アーティスト気質というか、
自分の決めたことしかやりたがりません(;´∀`)
良くも悪くもゴーイングマイウェイ。

とはいえ、彼女の気が向いた時でいいから
これからも繊細なバランスの作品を
作っていって欲しいなと思いました。

[PR]
by housework45 | 2015-10-22 18:00 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45