タグ:子育て ( 51 ) タグの人気記事

リグノとネフスピールのシリーズ、最終回です。








では、この記事を書くきっかけとなった
「リグノとネフスピール、どっちを最初に与えるべき?」
の答えに戻ります。


c0360042_23312653.jpg


積みやすいリグノは3歳までに与えるとか
ネフスピールは4歳ころから、とも言われています。
これは、ただ『積み木の積みやすさ』を目安として
年齢を出しているだけです。


 **********


『リグノとネフスピール、どちらを与えるべき?」という質問の答えは
『正確な答えは無い』です。加えて言うなら


『親のあなたが、遊びたいと思う積み木』


そちらを、選んでください。

c0360042_12131104.jpg
私が、両方遊びたかったのです(;´∀`)



リグノもネフスピールも、とても質の良い積み木です。
その質の高さは、大人が遊んでも心から楽しませてくれるほど。

百町森の相沢さんは、
著書の中で『おもちゃの選び方』について
こんなことを訴え続けています。



『子供に与えたいおもちゃ、遊んで欲しいおもちゃ』

ではなく

『親である自分が遊びたいおもちゃ』

を選んでください

そして、子供と遊ぶときに、子供以上に楽しんで、一緒に遊んでください。
親が遊んでいる姿を見れば、自然と子供は遊んでいきます。
そして、そうした「親が遊びたい」と思ったおもちゃは、
何年経っても自分と子供たちを楽しませてくれます。



c0360042_01125903.jpg
こちらはキュービックス



世の中に出回っている様々なおもちゃを見て、
『自分が遊びたい』と思うおもちゃがどのくらいありますか。

安価だけど、1年ほどしか興味を持ってくれないおもちゃ。
高くても、何年も遊んでくれるおもちゃ。
あなたなら、どちらを選びますか?



c0360042_01130566.jpg
キュービックスも購入して4年目。美しいです。



長く遊べる、積み木などのおもちゃや絵本は、
子供にとっての『心のごはん』だと思います。
口に入れる食品に拘るように、おもちゃも拘ってみませんか?
良質のおもちゃは、きっと子供の心も豊かにしれくれるはず。

また、長く遊べるおもちゃが『ごはん』だとしたら、
キャラクターものや電池式のおもちゃは『おやつ』だと思います。
どちらもバランス良く与えてあげたいですね。


次回は、『良い絵本の選びかた』について書けたらなと思います。
以前某絵本会社の方から聞いたお話が印象的だったので。




↓木箱付きのネフスピール


↓木箱付のリグノ



本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-06-10 14:54 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(2)
前回までの記事はこちら






今回は、『組み合わせの魅力』として、リグノとネフスピールの
組み合わせついて紹介したいと思います。

c0360042_12131104.jpg

リグノやネフスピールに限らず、ネフ社の積み木は
一辺5 cmが基本になっています。それがとても重要。
リグノ、ネフスピール、キュービックス、セラ、アングーラ、ダイアモンド…
ネフ社からは沢山の積み木が販売されていますが、その全ての基尺は
一辺5 cmで変わりません。

リグノとネフスピールを組み合わせたとき、全く別々の積み木なのに
ぴったりと合う感覚は、いつになっても気持ちいいものです。

そして、ネフスピールを使えばリグノが斜めに積めてしまうという点も
面白くて大好きです。

c0360042_23264343.jpg
ネフスピールがあると、リグノは10倍面白い!



見立て遊びでも、こんなことが可能に。
とある有名な絵本の主人公ですが、分かりますか?

c0360042_23195607.jpg



正解は三女作、『ぐりとぐら』でした(笑)
リグノの円筒型積み木を入れて、顔にしてます♪

c0360042_23222518.jpg



先日のリグノの記事でアップしたこの積み木も、
ネフスピールを組み合わせると…

c0360042_00373668.jpg


こんな風な、『吊り橋風おもちゃ』になります。
上に乗せた円筒形の積み木、転がるんですよ!

c0360042_23312653.jpg


幼稚園から帰宅した三女がえらくこの吊り橋を凄く気に入って、
夜まで飽きずに遊んでいました。
更に、オリジナルで飾り立てて、現在こんな感じ(;´∀`)

c0360042_11495831.jpg


今年の1月頃にアップした記事に、
リグノとネフスピールを組み合わせた
『電車』の写真もアップしていました。

これはバランスが難しい積み木で、2人がかりでないと
作れなかったそうです。

c0360042_13455486.jpg


百町森の相沢さんが『ホネ』と命名したのがこちら。
ネフスピールとリグノの円筒型積み木を使ってます。
c0360042_11502926.jpg

一見不安定に見えますが、実際は全く崩れません!
崩れないのは良い積み木、を体現してます(*'ω'*)
安定して立っていますよ♪
c0360042_11505938.jpg



同色の組み合わせても、別の色と組み合わせても素敵♪

c0360042_11514073.jpg

リグノ、ネフスピール、どちらも素晴らしい積み木で、
その2つを組み合わせると遊び方は無限に広がるよ、という
話でした。
少しでも『組み合わせたときの魅力』が伝わったら幸いです(^-^)



最後は、『じゃあ、結局どちらを選べばよいのか』について
記事が書けたらいいな、と思います。





百町森の店長、柿田さんが積み木について語られたコラム集。
大変参考になるので、未読の方は是非どうぞ。



 →百町森コラム:基尺のある積み木を選ぶ




↓木箱付きのネフスピール



↓木箱付のリグノ


本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-06-09 12:38 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)
先日、ブログ友達さんに
「子供に最初に与えるなら、リグノとネフスピールどちらがいいですか?」
と質問されました。
どちらの積み木にもそれぞれの魅力があって、正直言うと決められない(;´∀`)

それでも、この悩みってネフの積み木を買おうとする方が直面する問題だと
思ったので、少しでもお役に立てたらと思い、記事にすることにしました。


c0360042_12124199.jpg
↑我が家のリグノとネフスピール
既に10年選手ですが色褪せません


我が家はリグノとネフスピールを同時に購入しました。
長女が1歳の頃。10年ほど前のことです。

その頃も大概いいお値段した積木でしたが、現在の価格を見て
びっくりしました…! 値上がり過ぎ!


c0360042_12131104.jpg

上の写真の左側がリグノ、右側がネフスピール。
今回はネフスピールについて書いていこうと思います。

家具職人だったネフ氏が、家具を作った廃材でこの積み木を作ったところ、
家具よりも人気になってしまったのでおもちゃ作りへ専念した、という話は有名。

敬愛する百町森の相沢さんも、大好きな積木としてこのネフスピールを挙げています。

関連リンク


c0360042_12154196.jpg

ネフスピール最大の特徴は、なんといってもこの不思議な形。
中央部分が切り取られて凹んでいます。
他の積み木では、こんな形は見たことがありません。


「この形では、積み木を初めて与える時には積みにくいのでは?」
と思われる方もいるかも知れませんが、平面部分もあるので
平たく積んでいくこともできます。

↓こんな感じ。一番簡単な積み方。

c0360042_12183080.jpg


↓大体4歳くらいになると、一番難度の高い
『四隅の点だけで積み上げていく』ことも出来るようになります。
これが出来るようになると、ネフスピールは凄く面白い!


c0360042_12324055.jpg


↓また、ネフスピールの特徴として
『積木を45度ずつ回転させ、噛み合わせて積む』
ということも出来ちゃいます。
これはネフスピールにしかできません(百町森・相沢さん談)


c0360042_12324940.jpg


↓カラフルなので、ただ積んだだけなのに美しい。
塗装は塗料を6回ほど重ね塗りしているそうです

c0360042_12325278.jpg

↓私が一番好きな積み方はコレ。オブジェですね。
チェストの上に飾っていたこともありました。

c0360042_12324514.jpg


↓また、動きの付いた積み方をすることもできます。
この状態で積んでいって

c0360042_12325626.jpg


↓床を叩いて振動を与えると、上からポロポロと積み木が落ちてきます!
めっちゃ楽しいよ! ちょっとだけ危ないけれど(;´∀`)

この積み方は、どこかの幼稚園の子たちが発明したそうです。
子供の探求心は凄いですね。

c0360042_12330045.jpg


その他にも、見立て遊び(ごっこ遊び)にも重宝します。
↓こんな風に積んで『カニ!』と言われたこともありました。
ザリガニかな?(笑)

c0360042_12330618.jpg


 **********


ネフスピールは一言で言うと『クセのある面白い積み木』です。
決してオーソドックスな形ではないので、
うまく積むには少し工夫が必要になります。
ただ、その代わりに普通の積み木をある程度積めるようになった子には
積み木の可能性を広げてくれる本当に面白い積み木となります。

そして、積むだけでオブジェのように美しい積み木を、私は他に知りません。


c0360042_12324514.jpg


リグノとネフスピール、どちらも具体的な年齢制限はありませんが、
『ある程度普通の積み木を積めるようになった子』には
ネフスピールが魅力的に映るかも知れません。
後はお財布と、お子さんの興味次第かな…。


 **********


楽天の『木のおもちゃがりとん』さんは
積み木への愛が溢れた記事が書かれてあって、大好きです。
ネフスピールの記事も、とても面白いので是非読んでみてください。

また、同じくがりとんさんの『いっぱいで遊ぼう!』は読んだら
もう1~2セットくらいネフスピールが欲しくなる、危険な記事(笑)


◆関連リンク◆




↓がりとんさんで取り扱っているネフスピール。
 木箱付きでこのお値段は嬉しい。
 木箱での収納は、本当にお勧めです!




↓リグノについての紹介は、また後日。
 こちらも木箱付き。



 **********

後日のネタバレを少し。
リグノとネフスピールを組み合わせた『橋』です。
組み合わせるともっと面白い、それがネフの積み木の魅力です♪

c0360042_13094170.jpg









本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-06-06 13:30 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(2)
「あー!お腹空いた!」と言って、長女が帰ってきました。
沢山の思い出と、沢山のお土産を買い込んで。


c0360042_07063633.jpg
↑みんなで食べたかったから、と買ってきてくれました
チョコ入りなのは長女の趣味です(;´∀`)



1泊2日の修学旅行はあっという間だったらしく、

「あと1泊くらいしてもよかったのにな」
「もっと友達と一緒に居たかった」

と文句を言いつつの帰宅となりました(笑)

母としては、
修学旅行を楽しんできてくれたこと、
それが良い思い出になったこと。
それが何よりも嬉しかったです(*^-^*)


 **********


帰宅後、

「お母さん、これ、おみやげ!」

と言って手渡してくれたのが、これ。


c0360042_07063148.jpg

ビーズと真珠が付いた、綺麗なブレスレットでした。

修学旅行生用なのでお値段はリーズナブルだろうけれど、
決して多いとは言えないお小遣いの中からやりくりして
これを買ってきてくれたのかと思うと、その心遣いが
とっても嬉しくて、ちょっと泣きそうに。 ;つД`)



夏に向けて華奢なブレスレットが欲しいと思ってたので、
早速愛用させてもらってます♪

私の手首のブレスレットを見て、

「お母さん、それ嬉しい? 嬉しい?」

と聞いてくる長女もワンセットですけど(笑)


そういえば私も母親が自分が渡したプレゼントを
つけてくれているか確認していたなと、遠い記憶を
思い出しました(^-^)




来週からは、本格的に学校の授業が再開します。
一緒に修学旅行を体験して、更に仲良くなったお友達と
勉強も頑張って欲しいな ( *´艸`)






本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-06-04 07:56 | 子育て・家族のこと | Comments(0)

地域のために動くこと

最近は、資料作りの機会が増えました。


c0360042_15502373.jpg

子供会の役員の中から選ばれる、割と重要ポストにくじ引きで当たってしまい、
毎日目がショボショボになりながら作業してます ;つД`)

書類を作っていく際に、「この書類があったら便利なのに」とか、
書類の中に体裁がきちんとしていないものも沢山あるので、
自分用の書類に書き直す際に、新しい書類を足したりとか、
手直しをしています。
(地域の組織故、そういった点は役員の裁量に任されてるみたいです)


こういった役職に就かなければ
子供達が安心して学校生活を送れるようにするために
駆け回っている大人がいた、なんてこと知りようがなかったでしょう。

でも、大変だけれど、これほどやりがいのある仕事もそんなにないでしょう。

c0360042_15502373.jpg
↑これは夫のノーパソ。
夫がデスクトップを使う時はこっちで作業します。



驚いたことに、ブログをやっていたお陰で
「誰かに分かってもらえるように文章を書く」
訓練が出来ていたようで、資料作りが捗る!
ブログをやっておいて良かったなと心底思いました(笑)




あと1年、せめて半年、いや2か月でいいから
現在抱えている大きな案件がひとまず片付くまで、
健康で元気に、走り抜けることができますように。





本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-03-23 16:15 | 子育て・家族のこと | Comments(2)
先日、待ちに待っていた認定証が届きました。


c0360042_12334771.jpg

その資格とは、整理収納教育士です。
昨年の夏ごろに出来た新しい資格で、公式ホームページ を見ると、



l 9つまでの子どもの片づけ教育の方法を学べます
l 整理収納教育士の認定証を発行します
l 子ども向けの仕事に役立ちます




と書いてあります。
自分が子育てをしていく中で自分が「整理収納」を積極的に行い、
更にそれを子供に教えていくと、親子関係が良い方向に変化したり、
その他色々なのメリットも沢山発見できたので、
それが本当に「片付けのチカラ」なのか、確かめたい気持ちもあって
受講しました。



c0360042_21354306.jpg


当日、講師をしてくださった魚林佐起子先生は、整理収納アカデミアのお一人。
恐らく日本一忙しいのではないかと言われている、パワフルな先生です。




講座の中でお話をしてくださった内容は、自分が思っていたことと、やはり同じでした。
ただ、今までは「何となくそう感じていた」だけだったので、
それをテキストできちんと言葉で表してもらえたことで、
更に知識を深めることができました。


そして「小さいうちに親が整理整頓や片付けを教えてあげる」ことが、
子供の人生においてどれ程の大きな影響を与えるのか、その重大さも実感しました。


・子供は親が与える環境によって変わってくること
・その環境を整えてあげるのは親や教育者の仕事であること
・子育ては子供をただ育てるのではなく、「区別」と「判断」が出来る人に育てること、
 そしてそれは「その子が世の中を生きていく力になる」こと。


先生のその言葉が、強く印象に残りました。
改めて親業という仕事と、教育の重要さについて気付かされ、気が引き締まりました。




また、講座の内容以外では魚林先生の実際の現場の話が本当に面白くて…!
実際の現場で先生が感じた片付けを通じた親子関係の変化の話など、
興味深い話を沢山聞かせてもらいました。


今後はいただいた知識をもとに、子供への接し方にも気を使いつつ
更に「片付けを教えていくこと」について考えていきたいです。






整理収納教育士の内容には整理収納アドバイザー2級講座の内容も半分ほど入っています。
公式ホームページには「整理収納アドバイザー1級の予備講座の受講資格が得られます」
書いてあります。つまり、整理収納アドバイザー2級講座を受講したのと同じだということ。

ただ、教育士講座の内容は「子供が片付けてくれるためのアプローチ」という特色が強かったです。

一般向けの内容を詳しく知りたい場合、整理収納アドバイザー2級講座も併せて受講するのもお勧めです。
(テキストを読んで自学出来る方はどちらかだけでも良さそう?)


私は両方受講したクチですが、どちらの講座でも片づけに関する知識を得ることができたし、
素敵な先生方との御縁もあったので、どちらも受けておいて良かったです。




教育士講座は午前・午後の二部制で、
午前中は整理収納教育士の理論の解説とそれに伴う演習が1回、
午後は2級講座の内容と被る形で「整理収納の方法」についての解説と演習が2回。


最後にグループワークとして、
クライアントから提示された「子供のことが関係している、とある条件」を満たして
リビングを家族全員が使いやすいよう、うまく整理収納してくださいという問題が出ました。

整理収納アドバイザー2級講座で行われた最終グループワークでのクライアントの条件は
「奥様が使いやすいように」だったので、グループワークでも子供のことが関わってくるのは、
教育士講座の特徴なんだろうと思います。

でも実際には、家を使うのって奥様だけでなくて子供が関わることも多いですよね。
なので、このワークはとても参考になりました。





そして、これまた魚林先生とガッツリとワークが出来て、本当に感動でした…!

私は整理収納アドバイザー1級講座も受講していて、教育士のグループワークにも
その内容の一部が関わってきていました。
1級のテキストを読んでいただけでは分かりにくかった部分も、
魚林先生がさらっと解説してくださったお陰で、本当に分かりやすかったです。


整理収納のプロの方は、話の内容も簡潔で分かりやすいんだなあと感動した出来事でした。



c0360042_12334771.jpg


講座の内容も、教えていただけたことも、全て含めてとても実りのある一日でした。

沢山のお話をしてくださった魚林先生、ありがとうございました。
そしてこれからも「子供に分かりやすく片付けを教えられる方法」
子供と共に試行錯誤して、考えていきたいなと思います。






本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-03-21 22:09 | お知らせ | Comments(0)
捨てられない宝物が、また1つ出来ました。
小さい折り鶴です。

c0360042_10384406.jpg


実は先日、次女や三女が大切にしていたお菓子が無くなってしまうという出来事があって。
(我が家は子供のおやつは自分たちで管理させてるので、他の子のおやつもすぐに手に取れるようにはなってます)

関連リンク



些細なことではあったんですが、
状況を見たら、明らかに犯人は長女(´・ω・`)
けれど本人に聞いても「知らないよ!食べてないよ!」の一点張り。

でも、親の勘って大したものですね。
その話し方を見ただけで、多分そうだろうと分かりました。


気が付いたから、本人に「あなたがやったんでしょう」と責めるのは簡単。

けれど、そうしたら逆に頑なになって本心を言ってくれないかも知れないと思い、




「次女も三女も、楽しみにしていたおやつが無くなって悲しいよね」

「嘘をつき続けるのは、自分が苦しいよね」

「正直に話してくれないのは、お母さんたちも悲しい」

と、良心に訴える言い方をしてみました(笑)



すると段々と

「食べてないもん!」だったのが

「食べたかわからない」になり、

「食べたか忘れた」になり…。←訳が分からない(笑)





結局すぐには本当のことを言ってくれませんでしたが、

寝る前にテーブルを見るとこの折り鶴が置いてありました。


c0360042_10384406.jpg




背中には、こんな言葉が。




c0360042_10384711.jpg



白状したー!(笑)



夫と二人、これを見て笑ってしまいました。



その後、長女が次女や三女にもきちんと謝罪して、今回の話はおしまい。

多分、もう二度と同じ過ちは繰り返さないでしょう。

家庭内で収まってよかったこと、正直に話が出来たのは偉かったこと。

そして今回は「魔がさして」しまったこと。

けれど、それは皆が悲しむからもう二度としないように、伝えました。





「魔がさした」ことを許すのは親の心の余裕がないと、それは出来ないと思います。

今回も、私自身がもっとイライラしていたら、責めてしまっていたかも知れません。


けれど、子供が家庭内で収まるくらいの小さい過ちをしてしまったら、一度くらいは許してあげたい。

子供を許してあげることは、「この子はもう大丈夫」だと信じることでもあるから。


c0360042_10384406.jpg

この折り鶴は、長女からの「もうやらないよ」宣言だから、大事にしていきます。







本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-03-19 11:25 | 子育て・家族のこと | Comments(0)
現在、エキサイトブログ内で開催されている

*本日(3月17日)が締切ですよー!



c0360042_08350972.png

以前、この春の投稿まつりに参加したという記事を書きました。




まだ結果は出ていませんが、なんとなんと、記事の一部を
エキブロcafeのピップアップ記事として掲載していただきました。
全く知らずに記事を読んでて、下の方を見てめっちゃびっくりした(笑)
でもでも、とても嬉しかったです!



仲良くさせてもらっているayさんの記事も載ってました( *´艸`)



記事に目に留めていただけて、本当に嬉しいです(*'ω'*)
もう商品とかどうでもいいや、というくらい嬉しい(笑)


エキブロcafeスタッフ様、ありがとうございました!




そして、エキブロ春の投稿まつりは、本日締切です!
エキサイトブロガーの方は是非ご参加ください♪


c0360042_08350972.png




本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-03-17 08:46 | お知らせ | Comments(0)
タイトル通りですが、三女がコマ無し自転車に乗れるようになりました。

少し自転車のサイズが三女にとって大きかったので、最初は怖がっていたので

私も主人も放置していて。


c0360042_13083532.jpg


私たちが家に入っている間に長女と次女が根気強く教えてくれていたらしく、

ものの30分ほどで乗れるようになっていました。



小さいころからストライダーが好きで乗っていたためか、

バランスの取り方は最初から凄かったです。

ペダルを漕ぐタイミングを計るのが難しかったみたい。



↓我が家にあるものと同タイプ。
 ハンドルと座面の高さを調整すれば
 1歳から5歳まで乗れます♪





自転車に一人で乗れる姿を見ると、ちょっと感動してしまうのは私だけでしょうか。

”一つ大人になった感じ” が凄くします。



そしてストライダーですが、自転車に乗れるようになったし

他の子にあげようかなと思って、それを三女に相談したら

「だいじだから、すてるのはだめー!」と言って

またストライダーに乗りはじめてしまいました(;´∀`)

暫くは併用しないといけないかな(苦笑)












本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-03-10 13:42 | 子育て・家族のこと | Comments(0)
先日遊びに行ったおもちゃ屋さんで、面白いサイコロに出会いました。


c0360042_08502493.jpg

Rory's Story Cubes(ローリーズ ストーリー キューブス)です。
大人の手のひらより少し小さめのサイズ。
持ち運びにも困りません。


記事が長くなったので畳みました
下の「続きを読む」からどうぞ♪


続きを読む
[PR]
by housework45 | 2016-03-05 09:41 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45