くぎ煮

すっかりご無沙汰してしまい、大変申し訳ありません。
お久しぶりです、元気にしています!

この時期、瀬戸内に近いこの一帯では、あちこちで
こういった「くぎ煮」が作られます。


いかなごのくぎ煮とは、生の新子を醤油・ざらめ、生姜などで
煮詰めたもので、出来上がりが折れた釘のように見えるために
こう呼ばれています。
くぎ煮.jp 「くぎ煮とは?」より引用~


c0360042_04362481.jpg
新子とは、ちりめんよりももう少し大きくて、
煮干しよりは小さいものです。
こちらでは生の新子を釜揚げといって塩で茹でたものもあって、
これまた美味しい。
時期になると週4で食卓に上るくらい美味しい!
小魚を丸ごと食べることになるので、栄養的にも
手間がかからない点においても優秀な、主婦の味方です(笑)
うちの子たちは新子の釜揚げをオムレツにしたものも大好き。


くぎ煮も、ご飯のお供に良し・お酒のアテに良しと
大変優秀な食品です。生姜入りの煮汁で煮詰めるので
保存性も高い。


くぎ煮は、ある意味でこちらの郷土料理。
「くぎ煮を作れて一人前」なんて話もあるくらい、
地元に根付いた食べ物です。

実は関西に嫁に来て10数年、作ったことがなかったんですが、
くぎ煮は製品となったものを買うととにかく高い!
生の新子だと1キロ1000円ほどで買えるので、今年初めて作ってみました。
「焦げ付かせないように作るのが難しい」らしいですが、
火加減さえ気を付けたら大丈夫でしたよ。
御近所にも配ったら、喜んでもらえました♪ 

けれど、調子に乗って1週間後にもう一度作ってみたら、新子が大きすぎて
身が崩れやすいくぎ煮になってしまいました。
来年は、出回りだしたらすぐ作ろうと思います!


調べてみたら「くぎ煮」のHPもあるみたいなので、
そちらもご覧ください!





新子の旬は、3月上旬から。
もうそろそろ終わりかな。
来年、この時期が来る楽しみが、また一つ増えました。






本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-04-08 04:55 | プチ料理 | Comments(0)

私事で恐縮ですが、今年度の子供会役員が当たりました。
子供の数もそこまで多くない地域ではありますが、
それでも責任は重大だなぁと思っています。

年度の最初に大きなイベントもあるので
仕事が一気に増えてしまい、
この1,2週間は週末に家を留守にする状態が
続きました。


そんな中、母親代わりを買って出てくれたのが長女。
下の二人の世話を焼き、お昼御飯も用意して、
自分の勉強もささっとしていたそうです。
普段はなかなかしないのに(笑)

お昼ご飯とはホットケーキ。
しかも、私も大好きなくみんちゅさんレシピの
自家製ホットケーキミックスで作るやつ。
ホットケーキミックスを使わない分
使う材料も多いので子供にとっては難易度が高いかも。


ところが

帰宅してからキッチンを覗くと、
洗い物までしてありました。



この話を一緒に活動している役員さんにしたら、

「料理なんて、うちの子はしないよ、外食だもん!」

「うちの子は私を頼りにして、自分だと何もしないよ!」

と、驚かれました。

正直、私も驚きましたが(笑)

確かにマメに教えるようにはしていましたが、

いつの間にか一人でそこまで出来るようになってたのかと。



c0360042_21455715.jpg


計量スプーン

計量カップ

ボウル

計量はかり


c0360042_15501233.jpg


砂糖



c0360042_22042138.jpg


バニラエッセンス

ベーキングパウダー

片栗粉

小麦粉




c0360042_12415969.jpg
タマゴ

牛乳


c0360042_15225944.jpg



フライパン

油引き

キッチンペーパー

ターナー



c0360042_17324014.jpg

お皿

コップ

c0360042_14043603.jpg


カトラリー


c0360042_11113513.jpg



食器洗剤

スポンジ

洗いカゴ



c0360042_01071483.jpg




ホットケーキの材料を準備し、焼いて、食べて、後片付けをする。
たったこれだけの作業ですが、こんなにモノが必要です。

材料や調理器具の場所、使い方が全て
長女をはじめとした家族全員に伝わっていたからこそ、
可能だった「長女手作りお昼ご飯」だったんでしょう。





3年前に整理収納に目覚めて

モノの位置を見直し、

家族が管理しやすく

戻しやすい収納を

心がけるようになって

ただ部屋がスッキリするだけでなく、

家族が家をきちんと使ってくれる

使ったものは戻してくれる、と

安心して家をのことを任せられる。



「心から家族を信じること」

が出来るようになりました



整理には大きな効果があると
整理収納アドバイザーの講座で勉強しましたが、
多分、その一端なのでしょう。





私が留守にしても、夫とこの子たちなら大丈夫。



c0360042_14183400.jpg

「来週も留守にするなら、
  お昼ご飯は任せて!」


そう言ってくれた長女の頼もしかったこと。

ずっと忘れないと思います。



1年間は「地域のおかあちゃん」として活動するけれど
この子たちが居てくれたら私もきっと大丈夫、乗り切れるはず。



来週からも大きな話し合いが幾つも待っています。

何とか1年間乗り切れますように。







本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-23 06:48 | 子育て・家族のこと | Comments(2)

せいろで自家製肉まん♪

土日は家族が勢ぞろいするので、
いつもより手の込んだ料理をすることがあります。
(といっても、他の方よりは手抜きですが)


今日作ったのは、先日行った料理教室で習った肉まん。
皮も中身の具材も手作りです。

c0360042_17381878.jpg


せいろで蒸した肉まんの味は格別!
ほっかほかで皮もつやつやしてます♪

c0360042_17382061.jpg



中身は豚ひき肉、たけのこ、干し椎茸、白ネギ、
味付けのアクセントにゴマ油やショウガを。

c0360042_18095901.jpg

「肉まん祭りだー!」と言って食べ始める子供たち。


御近所の方にお裾分けしたのもあって
倍量で作ったのにあっという間に完売しました。
今度は3倍量で作らないといけないかな…(;´∀`)



折角せいろを出したので、その後はプリンを蒸しました。
最近は毎週のように作っている、簡単美味しいおやつ♪

c0360042_18102973.jpg


今日はひと手間かけて、カラメル入れました♪

c0360042_18105961.jpg



せいろを使ったりすると、洗わないといけない
料理道具も多くなりますが、我が家は水切り籠がないので
こんな感じで水気を切っています。


c0360042_17483232.jpg

直置きではないですよ~♪

この水切りカゴの代用品についての記事は
また次回に♪







本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-02-06 17:50 | プチ料理 | Comments(2)

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


c0360042_01400593.jpg


新年最初の写真は、我が家のシンクから。
大晦日の晩にYUKKESCRAPさんの新年の準備の記事を読んだら
綺麗なシンクとキッチンで新年を迎えたくて、
23時から必死で掃除しました(笑)

スポンジや布巾も新しい物に変えるだけで、
さっぱりした気分で新年を迎えられそうです。





c0360042_01402166.jpg

元日の朝のコンロ。
お雑煮の出汁を作っている鍋と、
お餅を茹でる鍋がかかっています。

今年一年も、無事に家族のご飯を作っていけますように。



今日だけは家族にも心ゆくまで寝てもらって、
私も家事はゆっくりペース。

御節を食べ始めたのは10時ごろでした。


c0360042_01410007.jpg

近年は近所に住む義実家とはおせちの料理をシェアするだけして、
それぞれ家族のみでお正月の朝をを過ごしています。

今年も素敵なお重と鯛が届きました♪
お陰で毎年食卓が華やかです。


c0360042_01410255.jpg


お頭付きの鯛。
夫曰く、元日は鯛は眺めるだけで食べないんですって。
なので今日は手を付けずに見るだけ。



c0360042_01410409.jpg


こちらは各自で食べるミニプレート。
先日の記事でお伝えした通り、セリアで買ったお盆です(笑)
夫の分だけ半円形のお盆なのは、長方形タイプを見つけられなかったから。
これで妥協しちゃうあたり、O型ですね(;´∀`)



c0360042_01411350.jpg
子供たちと私のミニプレート(角型)


c0360042_01410871.jpg
夫のミニプレート(半円型)



白い矢印で示した飾りは全てセリアで購入(笑)
赤いバランとプラ製の竹を模した器が、いい仕事してます。



c0360042_01411066.jpg


黒豆には適当に水引を結んで飾ってみました。
黒豆そのものも、今年は綺麗に煮えて嬉しい!


c0360042_01411761.jpg


お雑煮は私の九州の実家に習い、お吸い物タイプ。
具だくさんにし過ぎてモチが見えない(笑)



c0360042_01412095.jpg



こんな感じで、今年も良いスタートになったかな?



2016年もどうぞよろしくお願いいたします♪

[PR]
by housework45 | 2016-01-01 11:41 | 季節の行事 | Comments(2)
23日にメインのディナーをしてしまったので、
24日のディナーはささやかなもの&ケーキにしました。



c0360042_04525020.jpg


イブの日のメニューは

・チーズリゾット
・ミートローフ
・ツリーサラダの残り
・きゅうりの箸休め


チーズリゾットは、これもやはりストウブ生活さんのレシピ。
とても簡単だし、チキンの残った骨の部分も再利用できるので
近年はずっとこのメニューです。




具材を煮る時、間違えてご飯を炊いてしまったので
生米を炒める方法ではなく後から御飯を加える方法に切り替えました(;´∀`)



c0360042_10115217.jpg



最後に、しめじやチーズリゾットの残りのチーズをたくさん加えて
チーズたっぷりリゾットの完成。あっという間に無くなりました!




c0360042_10120707.jpg


もう1つのメインはミートローフ。
こちらは生協の宅配で注文しておいた料理セット。
野菜もカット済なので炒めて混ぜたら出来ちゃいます。
中にうずらの卵も入ってますよ!


とても楽だった割に見栄えがするので、来年も頼もうかな(*´ω`*)


焼くのはダッチオーブンで。

グリルの中に入れてダッチオーブンモードで焼きました。


c0360042_10124302.jpg


一緒についていたソースを掛けてできあがり♪


c0360042_10124595.jpg




ケーキはガトーショコラを焼きました。




長女が作ったクリスマスクッキーを乗せて



c0360042_10124899.jpg


粉糖を振りかけます



c0360042_10124976.jpg


子供にデコレーションを乗せてもらって完成



c0360042_10125145.jpg


別に作っておいた生クリームとイチゴを添えていただきます♪



c0360042_10125487.jpg


クリスマスが終わるともう年末!
まだ何もやってないということに気が付いて焦ってます(;´Д`)



年末年始忙しいですが、体に気を付けて乗り切りましょう!

[PR]
by housework45 | 2015-12-25 22:30 | 季節の行事 | Comments(0)

遅くなりましたがクリスマスディナーの記事です。
来年の自分への備忘録も兼ねています。
よろしければお付き合いくださいませ。



今年は23日にクリスマスディナー、24日にケーキという日程になりました。
ここ数年、ディナーとケーキを同日にすると慌ただしいわ、
お腹いっぱいでケーキが入らないわ、ということがあるので。
別日にすると心に余裕を持って楽しめます♪


ディナーはこんな感じ。というか、大体毎年同じようなメニュー。

c0360042_04525020.jpg

・ほうれん草のポタージュ
・ツリーサラダ
・チーズフォンデュ


写真には写ってませんが

・レタスとハムのサラダ

も作りました。


こちらはメインのひとつ、チーズフォンデュ。

フォンチュのチーズは手作りしました。
簡単だし量も沢山作れるのでお勧め!




c0360042_04530518.jpg


チーズの入ったルクルーゼの鍋をキャンドルで温めているのは
ストウブ生活のERIさんのアイディア。

キャンドルの熱を使うと雰囲気が出るので、クリスマスだけは
卓上ガスコンロを使わずにキャンドル方式で加熱しています。
何となく厳かな雰囲気で、静かに食卓を囲めます。





フォンデュの具材は

・ソーセージ
・ブロッコリー
・人参

でした。ツリーサラダにジャガイモを使っていたので
こちらにポテトは無し。けれどお腹が張らずに
沢山食べられたので、正解でした!




こちらはツリーサラダ。


c0360042_04543072.jpg



具材は


・マッシュポテト(じゃがいも8個分)
・ブロッコリー1房(小房に分け塩水で下茹で)
・人参1本分(同上)
・プチトマト1パック分
・生ハム1パック



飾りつけは子供たちに一任したら、独創的なツリーになりました。
一番上のプチトマトがずっと落ちてゴロゴロしていたのはナイショ☆




持ち手の写真で申し訳ありませんが、こちらはローストチキン(タレ味)。
クックパッドのこの記事を参考にしました。


c0360042_04532120.jpg


チキンを焼いた後にタレを絡めるレシピなので簡単!



持ち手はアルミホイルで包んだ後にクリスマス仕様のマステを巻きました。
来年はもう少し可愛くしたいな。




残りの一つは我が家の定番料理、ほうれん草のポタージュ。
母の得意料理で、私も大好きでした。
今は子供たちも残さず綺麗に食べてくれます♪

■ほうれん草ポタージュの簡単レシピ(4~5人分)

ほうれん草 1束
玉ねぎ   2分の1個
水     400cc
コンソメキューブ 2個

(簡単ホワイトソース)
バター  大さじ1
小麦粉  大さじ1
牛乳   400cc

お好みで塩胡椒



茹でてある程度小さく切ったほうれん草と
玉ねぎ、水、コンソメキューブを鍋に入れて煮る

ある程度火が通ったら火を消してブレンダーやミキサーで
具材を滑らかにする
(持っていない方は最初にみじん切りにしておいてください)


(簡単ホワイトソース)
バターを熱し、小麦粉を入れて焦がさないように炒める
小麦粉が少し茶色になったら牛乳を少しずつ入れて伸ばす
ダマにならないように、少しずつ牛乳を入れるのがコツ。
少しサラサラなくらいでちょうど良いです。


簡単ホワイトソースをほうれん草のコンソメスープの中に投入。
ゆっくり混ぜていく。味見をして物足りなければ塩胡椒で調整。



子供たちも、この日だけは特別にシャンメリーを。
1本じゃ足りないので2本買っちゃった(笑)


c0360042_04543674.jpg





パーティーは23日だったのですが、22日にある程度
下ごしらえをしていたお陰で早く済みました。



前日までににほうれん草を茹でて小さく切って保存。
更に型抜きをした人参、ブロッコリー、じゃがいもを茹でて



c0360042_04544405.jpg


じゃがいもは潰して



c0360042_04544227.jpg


バターと牛乳少々を加えてマッシュポテトにしておきます



c0360042_04544761.jpg


バターケースは高橋工芸さんのもので、ウォルナットを選びました。






↓楽天でも売ってます



少しの準備で当日が随分と楽になったので、
来年もこの方法で頑張ります!


[PR]
by housework45 | 2015-12-24 10:02 | 季節の行事 | Comments(0)

クリスマスディナー

御無沙汰しています。
ありがたいことに、とても忙しい日々が続いています。



近いうちに本更新しますが、とりあえず写真だけアップさせてください。


クリスマスディナーはこんな感じ。
レシピなどは近いうちに載せますね。

c0360042_00165554.jpg


こちらは子供たちに作ってもらったツリーサラダ。
中身のジャガイモはマッシュポテトにしたので、食感が軽くて食べやすかったです♪



c0360042_00165865.jpg


こちらはWITH LATTICEのNa~さんがとても詳しく教えてくださったペーパーオーナメント。
簡単なのにとっっても可愛くて部屋に映えます! 紙だから軽くて壁からも落ちません。
今は、赤い折が紙で作ったらお正月向けにならないかなと画策中。

Na~さん、その節はありがとうございました。
作ったよ報告が遅くなってしまって大変申し訳ありません!






c0360042_00170089.jpg



だけども、飾り方は絶望的にダサくなってしいまい、
自分のセンスの無さに凹むクリスマスとなりました(´・ω・`)



c0360042_00240356.jpg

きちんとしたクリスマス報告はこの記事を再構成して更新しますね。
しばらくお待ちください♪

[PR]
by housework45 | 2015-12-23 23:27 | 季節の行事 | Comments(2)

サンドイッチのはなし

c0360042_08080292.jpg

所用で早朝から出かけています。
一人で遠出するのは凄く久しぶり!


朝ご飯はサンドイッチ。
ゲームの攻略本が良い重しになります(笑)

c0360042_08083913.jpg


フィリングは玉子とツナ。
このツナのフィリングは母直伝。
ツナと玉ねぎを炒めて
ケチャップと塩胡椒、
少しの砂糖で味付けしてます。

このツナのフィリング、
母はいつもキッチンペーパーの上で
冷ましていました。
小さい時は分からなかったけれど、
それは汁気を吸わせて
サンドイッチがベタつかないように
するため。

そして今朝、
全く同じことをしてた自分に
気がつきました。

日々の暮らしや食事は
親子を繋げてくれてるのかな。
そんなことを思いました。



子供達が沢山食べてくれますように

[PR]
by housework45 | 2015-12-05 08:07 | プチ料理 | Comments(0)
主人が知り合いから物凄く大きいサツマイモを貰って帰ってきました。


写真のサツマイモ、2本で2.5キロ!! 片手で持てない(苦笑)
こんなのが後5,6本ほど入っていました。
御実家の畑で育ち過ぎたサツマイモのお裾分けだそうです。
ありがたくいただきます。

c0360042_02042903.jpg
↑ワン・ツーを争う大きさ。


大きいサイズのサツマイモは
スイートポテトかコロッケにすると
美味しいので作っていきます。
まずは洗って土を落とし、
皮をむいてセイロで蒸していきます。


c0360042_02043010.jpg
↑セイロに敷き詰めたサツマイモ


セイロの蓋をして、20分ほどじっくり蒸します。
アナログなこの風景が大好き。


c0360042_02043219.jpg
↑蓋を取らずにじっと我慢


20分経って蓋を外し、
ふかふかの蒸しサツマイモの出来上がり!
これをフードプロセッサーで潰して
砂糖、バター、生クリームを加えて練ります。


c0360042_02043458.jpg
↑このまま食べても十分美味しかった(´ω`*)


今回も魚焼きグリルで焼いていきます。

クッキングプレートを入れずに
上下とも強火で2分加熱し、予熱します。
スイートポテトを載せたプレートを入れて
上下強火のまま更に2分ほど加熱
気を付けないとコゲるので、1分30秒を過ぎたら
一旦グリルをチェックする慎重さが必要そう。


c0360042_02043679.jpg
↑ちょっとコゲたかも?



あっという間に出来上がり!
素朴な甘さで、すぐ無くなりました。
サツマイモをくれた方にお裾分けしてたら、
とても喜んでくれたそうです。

サツマイモはまだ残っているので、
もう一回スイートポテト祭りが出来るかな?(*'ω'*)


c0360042_02043893.jpg
↑黄金色が目に眩しい





蒸し器に使用している道具は以下の通り。
先程の組み合わせだと蒸し板無しでもセイロが使えます。
フープロはいつか別記事で紹介したいな。




◆蒸し板(今回は不使用) → 【楽天市場】照宝 蒸し板 φ32cm【RCP】






購入するきっかけは「ストウブ生活」さんのセイロの記事でした。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。




[PR]
by housework45 | 2015-11-15 10:21 | プチ料理 | Comments(4)
c0360042_10140896.jpg
ワードで打ち直したり、レシピサイトから印刷したものを
挟んでいます。


c0360042_10133952.jpg

バインダーのインデックスに使っているのは
こちらのもの。100均で買いました。
30穴に対応、紙素材ではないので丈夫、
半透明、の点が気に入ってます。


c0360042_10140896.jpg

半透明だと、こうして開いた時に
すぐにレシピが目に入るので。
あくまで自己満足(笑)


 ***************


ここからは、簡単ですがレシピカテゴリーの紹介を。

c0360042_10143815.jpg

素材別に分けています。

 ・牛肉
 ・豚肉
 ・鶏肉
 ・ミンチ
 ・魚貝類
 ・ライスメニュー

特に肉類はよく食卓に上るので
「牛、豚、鶏、ミンチ」の4つにカテゴリ分け。

「ライスメニュー」は丼もの、カレーなど。
(牛丼は、牛肉にもライスメニューのカテゴリにも
なるので、2枚印刷してどちらにも挟んでいます)


c0360042_10145425.jpg

その下は汁物、副菜。

 ・汁物、スープ
 ・野菜
 ・小鉢もの
 ・ソース、保存食


小鉢ものは、副菜や箸休めを。
自家製浅漬けのメニューもこちらに。
ソースのカテゴリには自家製バジルソース、
自家製味噌、塩麹、梅仕事(梅酒、梅干し)など。


c0360042_10160157.jpg

インデックスを前後2列に挟んでいて、
後ろの列にはHBのレシピやデザートを。

 ・パン、ピザ
 ・ランチメニュー
 ・クッキー
 ・ケーキ
 ・おもてなし


c0360042_10150902.jpg

 ・漫画レシピ
 ・料理家レシピ
 ・行楽弁当
 ・手作り
 ・季節もの

「漫画レシピ」はネットや料理漫画で知ったレシピを。
漫画の中でキャラクターの台詞として掲載されてる
分量や作り方をワードで打ち直しました。

「料理家レシピ」は料理研究家の方が考案されたレシピ。
購入した料理本の中で、特に気に入っているレシピを
同じくワードで打ち直しました。
土井善晴先生と小林カツ代先生の本はバイブルです。

「行楽弁当」は主に運動会用。
5~6年目ともなると、作るメニューが決まってくるので。

「手作り」は自家製のもののレシピを。
天ぷら粉やタレ、マヨネーズやホットケーキミックスのレシピ。

「季節もの」は季節のものを使ったレシピを。
栗の茹で方や苺のババロアなど、季節限定のレシピ。


 ***************


カテゴリは変えたり追加する可能性もありますが、
とりあえずこれで完成形です。


今後はレシピを参考にする際に、まず印刷orメモする、
それを作ってみる、気に入ればゲージパンチで穴を開けて
バインダーに綴じる、という方法で綺麗に整理できそうです。
もちろん、evernoteへのバックアップも忘れずに。

こうして整理が出来るシステムを作っておくと、後から
レシピを足す時にとても楽です!
もっと早くしておけば良かった(;´∀`)


 ***************


このレシピバインダーを作っている時に長女が
「お母さん何してるの?」とやってきました。
レシピ整理だよ、と説明すると
「ふーん。じゃあ私もお母さんみたいに
 料理作れるようになりたいから、
 一人暮らしする時にそれ持って行く!」
と、高らかにジャイアン宣言されました(笑)


そう遠くない未来、子供たちが独立する時に
「母の味」、「作りやすいレシピ」でいっぱいの、
「我が家のレシピバインダー」を一冊ずつ作って渡さないと
いけない日が来るかも知れないですね。

まずは卵焼きと味噌汁の作り方をレシピに書くところから
始めたいと思います( *´艸`)



[PR]
by housework45 | 2015-10-14 10:59 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)

name : yoko45 ◆◆◆ 関西在住。3姉妹(小5、小2、年中)の母です。家、収納、子供のおもちゃや絵本、ハンドメイドのことなど。


by yoko45