タグ:積み木 ( 4 ) タグの人気記事

リグノとネフスピール・4(おもちゃを選ぶ基準)

リグノとネフスピールのシリーズ、最終回です。








では、この記事を書くきっかけとなった
「リグノとネフスピール、どっちを最初に与えるべき?」
の答えに戻ります。


c0360042_23312653.jpg


積みやすいリグノは3歳までに与えるとか
ネフスピールは4歳ころから、とも言われています。
これは、ただ『積み木の積みやすさ』を目安として
年齢を出しているだけです。


 **********


『リグノとネフスピール、どちらを与えるべき?」という質問の答えは
『正確な答えは無い』です。加えて言うなら


『親のあなたが、遊びたいと思う積み木』


そちらを、選んでください。

c0360042_12131104.jpg
私が、両方遊びたかったのです(;´∀`)



リグノもネフスピールも、とても質の良い積み木です。
その質の高さは、大人が遊んでも心から楽しませてくれるほど。

百町森の相沢さんは、
著書の中で『おもちゃの選び方』について
こんなことを訴え続けています。



『子供に与えたいおもちゃ、遊んで欲しいおもちゃ』

ではなく

『親である自分が遊びたいおもちゃ』

を選んでください

そして、子供と遊ぶときに、子供以上に楽しんで、一緒に遊んでください。
親が遊んでいる姿を見れば、自然と子供は遊んでいきます。
そして、そうした「親が遊びたい」と思ったおもちゃは、
何年経っても自分と子供たちを楽しませてくれます。



c0360042_01125903.jpg
こちらはキュービックス



世の中に出回っている様々なおもちゃを見て、
『自分が遊びたい』と思うおもちゃがどのくらいありますか。

安価だけど、1年ほどしか興味を持ってくれないおもちゃ。
高くても、何年も遊んでくれるおもちゃ。
あなたなら、どちらを選びますか?



c0360042_01130566.jpg
キュービックスも購入して4年目。美しいです。



長く遊べる、積み木などのおもちゃや絵本は、
子供にとっての『心のごはん』だと思います。
口に入れる食品に拘るように、おもちゃも拘ってみませんか?
良質のおもちゃは、きっと子供の心も豊かにしれくれるはず。

また、長く遊べるおもちゃが『ごはん』だとしたら、
キャラクターものや電池式のおもちゃは『おやつ』だと思います。
どちらもバランス良く与えてあげたいですね。


次回は、『良い絵本の選びかた』について書けたらなと思います。
以前某絵本会社の方から聞いたお話が印象的だったので。




↓木箱付きのネフスピール


↓木箱付のリグノ



本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-06-10 14:54 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(2)

リグノとネフスピール・3(組み合わせの魅力)

前回までの記事はこちら






今回は、『組み合わせの魅力』として、リグノとネフスピールの
組み合わせついて紹介したいと思います。

c0360042_12131104.jpg

リグノやネフスピールに限らず、ネフ社の積み木は
一辺5 cmが基本になっています。それがとても重要。
リグノ、ネフスピール、キュービックス、セラ、アングーラ、ダイアモンド…
ネフ社からは沢山の積み木が販売されていますが、その全ての基尺は
一辺5 cmで変わりません。

リグノとネフスピールを組み合わせたとき、全く別々の積み木なのに
ぴったりと合う感覚は、いつになっても気持ちいいものです。

そして、ネフスピールを使えばリグノが斜めに積めてしまうという点も
面白くて大好きです。

c0360042_23264343.jpg
ネフスピールがあると、リグノは10倍面白い!



見立て遊びでも、こんなことが可能に。
とある有名な絵本の主人公ですが、分かりますか?

c0360042_23195607.jpg



正解は三女作、『ぐりとぐら』でした(笑)
リグノの円筒型積み木を入れて、顔にしてます♪

c0360042_23222518.jpg



先日のリグノの記事でアップしたこの積み木も、
ネフスピールを組み合わせると…

c0360042_00373668.jpg


こんな風な、『吊り橋風おもちゃ』になります。
上に乗せた円筒形の積み木、転がるんですよ!

c0360042_23312653.jpg


幼稚園から帰宅した三女がえらくこの吊り橋を凄く気に入って、
夜まで飽きずに遊んでいました。
更に、オリジナルで飾り立てて、現在こんな感じ(;´∀`)

c0360042_11495831.jpg


今年の1月頃にアップした記事に、
リグノとネフスピールを組み合わせた
『電車』の写真もアップしていました。

これはバランスが難しい積み木で、2人がかりでないと
作れなかったそうです。

c0360042_13455486.jpg


百町森の相沢さんが『ホネ』と命名したのがこちら。
ネフスピールとリグノの円筒型積み木を使ってます。
c0360042_11502926.jpg

一見不安定に見えますが、実際は全く崩れません!
崩れないのは良い積み木、を体現してます(*'ω'*)
安定して立っていますよ♪
c0360042_11505938.jpg



同色の組み合わせても、別の色と組み合わせても素敵♪

c0360042_11514073.jpg

リグノ、ネフスピール、どちらも素晴らしい積み木で、
その2つを組み合わせると遊び方は無限に広がるよ、という
話でした。
少しでも『組み合わせたときの魅力』が伝わったら幸いです(^-^)



最後は、『じゃあ、結局どちらを選べばよいのか』について
記事が書けたらいいな、と思います。





百町森の店長、柿田さんが積み木について語られたコラム集。
大変参考になるので、未読の方は是非どうぞ。



 →百町森コラム:基尺のある積み木を選ぶ




↓木箱付きのネフスピール



↓木箱付のリグノ


本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-06-09 12:38 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(0)

リグノとネフスピール・1(ネフスピールの魅力)

先日、ブログ友達さんに
「子供に最初に与えるなら、リグノとネフスピールどちらがいいですか?」
と質問されました。
どちらの積み木にもそれぞれの魅力があって、正直言うと決められない(;´∀`)

それでも、この悩みってネフの積み木を買おうとする方が直面する問題だと
思ったので、少しでもお役に立てたらと思い、記事にすることにしました。


c0360042_12124199.jpg
↑我が家のリグノとネフスピール
既に10年選手ですが色褪せません


我が家はリグノとネフスピールを同時に購入しました。
長女が1歳の頃。10年ほど前のことです。

その頃も大概いいお値段した積木でしたが、現在の価格を見て
びっくりしました…! 値上がり過ぎ!


c0360042_12131104.jpg

上の写真の左側がリグノ、右側がネフスピール。
今回はネフスピールについて書いていこうと思います。

家具職人だったネフ氏が、家具を作った廃材でこの積み木を作ったところ、
家具よりも人気になってしまったのでおもちゃ作りへ専念した、という話は有名。

敬愛する百町森の相沢さんも、大好きな積木としてこのネフスピールを挙げています。

関連リンク


c0360042_12154196.jpg

ネフスピール最大の特徴は、なんといってもこの不思議な形。
中央部分が切り取られて凹んでいます。
他の積み木では、こんな形は見たことがありません。


「この形では、積み木を初めて与える時には積みにくいのでは?」
と思われる方もいるかも知れませんが、平面部分もあるので
平たく積んでいくこともできます。

↓こんな感じ。一番簡単な積み方。

c0360042_12183080.jpg


↓大体4歳くらいになると、一番難度の高い
『四隅の点だけで積み上げていく』ことも出来るようになります。
これが出来るようになると、ネフスピールは凄く面白い!


c0360042_12324055.jpg


↓また、ネフスピールの特徴として
『積木を45度ずつ回転させ、噛み合わせて積む』
ということも出来ちゃいます。
これはネフスピールにしかできません(百町森・相沢さん談)


c0360042_12324940.jpg


↓カラフルなので、ただ積んだだけなのに美しい。
塗装は塗料を6回ほど重ね塗りしているそうです

c0360042_12325278.jpg

↓私が一番好きな積み方はコレ。オブジェですね。
チェストの上に飾っていたこともありました。

c0360042_12324514.jpg


↓また、動きの付いた積み方をすることもできます。
この状態で積んでいって

c0360042_12325626.jpg


↓床を叩いて振動を与えると、上からポロポロと積み木が落ちてきます!
めっちゃ楽しいよ! ちょっとだけ危ないけれど(;´∀`)

この積み方は、どこかの幼稚園の子たちが発明したそうです。
子供の探求心は凄いですね。

c0360042_12330045.jpg


その他にも、見立て遊び(ごっこ遊び)にも重宝します。
↓こんな風に積んで『カニ!』と言われたこともありました。
ザリガニかな?(笑)

c0360042_12330618.jpg


 **********


ネフスピールは一言で言うと『クセのある面白い積み木』です。
決してオーソドックスな形ではないので、
うまく積むには少し工夫が必要になります。
ただ、その代わりに普通の積み木をある程度積めるようになった子には
積み木の可能性を広げてくれる本当に面白い積み木となります。

そして、積むだけでオブジェのように美しい積み木を、私は他に知りません。


c0360042_12324514.jpg


リグノとネフスピール、どちらも具体的な年齢制限はありませんが、
『ある程度普通の積み木を積めるようになった子』には
ネフスピールが魅力的に映るかも知れません。
後はお財布と、お子さんの興味次第かな…。


 **********


楽天の『木のおもちゃがりとん』さんは
積み木への愛が溢れた記事が書かれてあって、大好きです。
ネフスピールの記事も、とても面白いので是非読んでみてください。

また、同じくがりとんさんの『いっぱいで遊ぼう!』は読んだら
もう1~2セットくらいネフスピールが欲しくなる、危険な記事(笑)


◆関連リンク◆




↓がりとんさんで取り扱っているネフスピール。
 木箱付きでこのお値段は嬉しい。
 木箱での収納は、本当にお勧めです!




↓リグノについての紹介は、また後日。
 こちらも木箱付き。



 **********

後日のネタバレを少し。
リグノとネフスピールを組み合わせた『橋』です。
組み合わせるともっと面白い、それがネフの積み木の魅力です♪

c0360042_13094170.jpg









本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-06-06 13:30 | 子供のおもちゃ・絵本 | Comments(2)

長女のトンデモ宣言&子供たちの積み木作品


今日が始業式だった、もしくは明日から始業式の学校も多いですよね。

我が家の子供たちの小学校は明日からです。



ところが、


「やらないといけない漢字ノートがまだ数ページ残ってる…」

という長女のとんでもない一言により、

彼女の宿題に付き合うことになりました(現在7日21時半)



それならそれで、もっと計画立てられたんじゃないのかなー ;つД`)

これで今度6年生になるのだから、先が思いやられます。

とりあえずブログの更新は彼女の宿題が落ち着いたらさせてください。




そして恐らく、前日までこんなことして遊んでたのも原因(;´Д`)



c0360042_13464302.jpg
長女作:キュービックスで作ったタワー(40cmくらい?)



c0360042_13455486.jpg
次女と三女の共作:積木で作った電車withディズニーキャラの乗客


作品のモデル


この積み方、百町森の相沢康夫さんの息子さんの作品です。
ネフ社のリグノとネフスピールを組み合わせています。
組み合わせるとこんなことも出来ちゃうんだ、と初めて見た時は驚きました。


この作品は車両の部分が動いて子供1人では積みにくいので、2人で協力していました。

モデルは電車だけだったのに、そこに人形を乗せちゃうのは女の子だなと思いました(*´ω`*)



アーティストな次女はこの時も面白い作品を作っていたので、

近いうちに紹介できたらいいなと思います。






そして、果たして長女は間に合うのか、次回の更新にご期待ください!(ヤケ)



本日のご訪問ありがとうございました。
また遊びに来てください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ村に登録しました。宜しければ1クリックお願いします。

[PR]
by housework45 | 2016-01-07 21:47 | 子育て・家族のこと | Comments(2)