魚焼きグリルでクッキーを焼く mama

c0360042_04560503.jpg

先日次女が8回目の誕生日を迎えました。
友人を呼んでパーティーをすることになりましたが、その時に
とリクエストされたので久しぶりに作ることに。


c0360042_04554423.jpg

その時にオーブンで焼成するだけでは時間が足りなかったので
魚焼きグリルで焼くことにしました。

プレートには必ずバター(もしくはサラダ油)をひいて
打ち粉をしてからクッキーを乗せて下さい!


c0360042_04554637.jpg

こんな感じで乗せていきます。果たして焼きチョコは溶けずに
いてくれるのか、緊張の一瞬。
クッキー生地を乗せているのはガスコンロのオプション品、
ピザやトースト、こういったクッキーも作れるのでお勧め。


c0360042_04554847.jpg

グリルで焼く場合は予熱は不要です。
ます、先ほどのクッキー生地を覆い隠すように上から
アルミホイルをかぶせます。
この状態で蓋を閉め、上火:強 下火:弱の火加減で3分加熱
(我が家は両面焼きグリルです)


c0360042_04555176.jpg

3分加熱してアルミホイルを取った後はこんな感じ。
全体的に生地が柔らかくなっています。
後はアルミホイルを取り払った状態でグリル内に戻し、
上火:強 下火:弱で更に2分加熱します。
2分経ったらすぐに取り出し、プレートから降ろします。
後は冷まして出来上がり!


c0360042_04555374.jpg

c0360042_04555524.jpg

上がオーブンで焼いたもの、下が魚焼きグリルで焼いたものです。
グリルの方はクマの指先が少し焦げました。
そこを除けばあまり差はない感じ。


c0360042_04555736.jpg

並べてみました。
個人的にグリルで焼いた方がこんがり美味しそうに見えます。
オーブンで焼いた方は記事の中の砂糖のせいでブツブツした感じが
するからでしょうか。


c0360042_04560262.jpg

後ろ姿もグリルで焼いた方が美味しそう?


c0360042_04555985.jpg

グリルで焼いたクマクッキーたち大集合。

森永さんのベイクを抱っこしているクマと、
います。どちらも溶けたりせず綺麗に焼けたし、
更に香ばしくなりました。


焼きたけのこの里には赤・白・緑のデコペンで飾りを書いたら
クリスマスツリーを抱っこしている様にも見えそうですね。
今年のクリスマスにやってみます。


グリルで焼く注意点として、2回目・3回目に焼く場合は
1回目よりも焼成の時間をかなり短めにする方がよいということ。
2回目・3回目では焼き時間を2分→2分とか、2分→1分でも
十分かも知れません。
焼けていなければ焼き時間を増やせばいいので、
是非時間に注意して下さい。


c0360042_04560503.jpg


ちなみに誕生日パーティーは大成功でした!
子供たちは先を争ってどのクッキーを食べるのか
選んでいたので、来年はもう少し増産しようかな(笑)
 

[PR]
by housework45 | 2015-06-30 11:10 | 料理・お菓子作り・ハンドメイド | Comments(0)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。HPは  http://forhousework.com


by 葉子