南部鉄器のホットサンドメーカー

c0360042_10364454.jpg

最近、キッチンに仲間入りした鉄器があります。
ロゴが可愛いのもお気に入り。



c0360042_10364530.jpg

こちら、南部鉄器で有名な及源さんのホットサンドメーカーです。
何回か使っているので、ガス火の跡が付いてますね(^-^;



c0360042_10364675.jpg

蓋を開けるとこんな感じです。
ホットサンドメーカーといえばバウルーも有名ですが、
あちらは上蓋と下蓋が一体型なので、
取り外しが可能な南部鉄器のものを選びました。



c0360042_10364669.jpg

挟む時はちょっとコツが要りますが、ぎゅうぎゅうに上から押せば
何とか蓋は閉まってくれます。
柄の先端部分に留め具が付いていて、これを留めて
上下を合体させた状態でひっくり返します。



c0360042_10364753.jpg

火にかけて表3分、裏2分ほど焼きます。
2回目からは鉄器が既に熱を持っているので
加熱時間はもっと短くて済みます。
焦がしてしまうことも…(笑)



c0360042_10364784.jpg

はい、出来上がり!
こんがり綺麗な焼き色がつきました!



c0360042_10364823.jpg

切り分けていただきます。
今回はカレーとチーズを挟んで焼いてみました。
子供たちお気に入りのホットサンド。
前日の晩がカレーだった時の、次の朝のお楽しみです。



c0360042_7204788.jpg

鉄器で蓄熱力も高いため、フライパンとしても
使えます。例えばタマゴを焼くなら2個同時に。
焼いたところはパリパリで美味しい!



c0360042_7204890.jpg

更に、この目玉焼きをそのままホットサンドの具として使う事もできます。
ハムとチーズとタマゴの組み合わせは最強!

ホットサンドメーカーを購入したことでピザトーストとも違う
全く別物の朝食が作れるようになり、メニューの幅が広がりました♪



ただ、このホットサンドメーカー、微妙に柄の部分が長いのが難点…。
ホットサンドを焼く部分からは柄が30cmほど出ています。
キャンプの焚火でも使えるように、敢えて柄の部分は長くしてるそうですよ。

柄が長くて場所を取るので、我が家では少しだけ工夫して収納しています。


 ***************

我が家のホットサンドメーカー収納方法については別記事で紹介しているので、
そちらも併せてどうぞ。


[PR]
by housework45 | 2015-07-04 09:20 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。HPは  http://forhousework.com


by 葉子