野菜室が最下段にあるメリット

c0360042_15225944.jpg

しつこく冷蔵庫シリーズです(苦笑)
恐らくこれで最後かな?

 →冷蔵庫が来ました&冷蔵庫の選び方



今回冷蔵庫を買い替えるにあたり、大きな変化が
野菜室と冷凍庫の位置が逆になったこと。

冷蔵庫の構造上、冷凍庫を真ん中にする方が
冷凍効率がよくなるらしく最近は野菜室を
最下段にするメーカーさんも多いそうです。


c0360042_23021396.jpg

この最下段が野菜室になりました。

今までとは違う構造に不安なイメージしか無かったんですが、
冷蔵庫の中身を収納していくと思ったよりもいいと思ったので、
ここではメリットのみ紹介します。


c0360042_23021754.jpg

何が嬉しいかって、お茶のボトルや牛乳が
小さい子供でも手に取れるようになったということ。

あくまでも子供が幼稚園児くらいで、冷蔵庫を勝手に開けないなど
物分かりが良くなった前提の話ですが。



子供たちは、暑くなると常に
「おちゃ ちょーだーい」と言ってお茶をねだります。


以前の冷蔵庫だとその度に
冷蔵庫のドアポケットの麦茶ボトル、
もしくは野菜室に置いた予備のボトルを取り出していました。

これが日に何回もやられるのが嫌で、冷蔵庫とは別に
給水ボトルコーナーを設けたほどです。



最下段にお茶や牛乳を置けるようになったので、これからは
「お茶攻撃」もある程度は自分でやるように促したり、
もしくはお姉ちゃんたちにお願いできそうです


手前にちらっと写っているのはカルピスの原液と
かき氷のシロップ&練乳コーナー

今までは冷蔵庫の中に入れていたので、私が
シロップや練乳を出していたけれど、
これからは子供たちに自分でシロップ&練乳を
取ってきてもらおうかなと企んでます♪

これも最下段が野菜室のメリットかも?



c0360042_23021937.jpg

最下段が野菜室になったことで、こちらの引き出しが冷凍庫になりました。
位置が高いように見えますが大体大人の股下くらいで、
身長110cmの三女の首元くらいの位置です。
取っ手が下向きなので、頑張れば子供でも自分で開けられます。


c0360042_23022157.jpg

そこの一番いい場所にカップゼリーとチューペットを
入れました。写真ではまだ凍ってないけど(;´∀`)


冷凍庫が最下段だった時は子供たちは座り込んで
チューペットを探していたけど、
これからは子供たちが立ったまま冷凍庫を開けて
自分で取り出してくれるだろうなと思います。


大人にとっては少し不便な引き出しでも
子供にとってはゴールデンゾーン
存分に活かしていきたいと思います。




[PR]
by housework45 | 2015-07-18 06:02 | 整理収納(キッチン) | Comments(0)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。HPは  http://forhousework.com


by 葉子