雑誌は解体作業をして整理する

インテリアや収納の特集が載っている雑誌は、
目にすると気になってしまいます。
今回は2冊ほど購入して目を通しただけの雑誌があったので、
整理することにしました。

c0360042_09442610.jpg


c0360042_09445766.jpg
↑東いづみさんの掃除の特集。




雑誌の整理の方法は至って簡単。
「解体作業」と称し、
表紙を残して、中身のページの不要な部分を
どんどん切り取っていくだけ。
下の写真、解体作業の途中ですが
特集ページの間の部分が若干抜けているのが
分かるでしょうか?

c0360042_09450065.jpg

広告、興味の無い特集、読者ページなどを中心に
切り抜いて捨ててしまいます。


c0360042_09450414.jpg

解体作業をした後の雑誌はぺったんこ(笑)


c0360042_09450800.jpg

解体してぺったんこになった雑誌は
ジャンル別に分け、無印良品のクリアホルダー
入れて収納します。


表紙を残して収納しているので
開くだけでその号がどんな特集だったのか思い出せるし
見たい特集にすぐアクセスできるので
雑誌に関してはずっとこの方法です。


今回の雑誌もファイリングしました。

c0360042_09451035.jpg

インテリアのホルダーでは、最古のものが
8年前のクロワッサンでした。懐かしい!
その時は収納を特集した雑誌でも
「持っている物をうまく収納」する特集が
多かった中、「不要な物は捨てていく」という
考え方をこの特集で知りました。
私の整理収納の考え方の原点であり、今でも
時々読み返しています。
もうボロボロです(苦笑)

c0360042_09451225.jpg
↑手持ちの中では最古のクロワッサン


c0360042_09451333.jpg
↑発行日が8年前の日付でした。家を新築したのと同時期だったなー。




[PR]
by housework45 | 2015-10-28 10:08 | 整理収納(庭・その他) | Comments(0)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。HPは  http://forhousework.com


by 葉子