ScanSnap買いました!& 思い出の紙類とサヨナラしました

昨日の記事の最後でちらっと書きましたが、
少し早めな自分へのクリスマスプレゼントは
ずっと欲しかったモバイルスキャナです!



c0360042_10364994.jpg


購入したのはScanSnap iX100。
一番スタンダードなタイプにしました。



大きさはラップの箱と同じくらい。
並べてみました。


c0360042_10370527.jpg


並べると違和感が少ないかも?


c0360042_10374624.jpg


ブログでScanSnapをお勧めされていて、
ここ1年ほど「紙類のデータ化」について
気になっていました。

そして、地元の整理収納アドバイザーさんが
開催された「スマホで紙類をデータ化する」
講座に参加し、その際に先生が持っていた
ScanSnapに改めて惹かれ購入に至りました。





箱に同梱されていたのはこちら
 ・本体
 ・USBケーブル(データ転送&充電用)
 ・スタートアップガイド
 ・DVD(インストールソフト)
 ・諸注意など
 ・Evernoteプレミアム 3か月無料コード


c0360042_10380515.jpg


スキャナとパソコン・もしくはモバイル機器は
1度に1つの機器としか接続できません
スマホやタブレットではアプリを立ち上げて
スキャンした原稿を受信できますが、
アプリを立ち上げている間は
パソコンで受信ができません。

接続方法はUSBケーブルで、
wifi環境があるなら無線で繋げられます。

唯一困るのはバッテリーの持続時間。
無線だと100枚ほどで充電が切れて
しまいそうになることも。
今はスキャンする紙類が沢山あるので、
USBで繋いでスキャンしてます。





インストールしました。
作業完了のアイコンが可愛い♪


c0360042_10380978.jpg


使い方はとても簡単で、
前側の蓋を開けたら
スイッチが入ります。



c0360042_10381503.jpg



各ランプとスイッチの役割です。


c0360042_10381768.jpg


原稿をセットして、スタート&ストップボタンを
押せばスキャン開始。
もう一度ボタンを押すまでの間にスキャンした原稿が
1つのドキュメントとしてまとめられ、保管されます。



c0360042_10382018.jpg
↑初めてのスキャンは一緒に届いた説明書たち



このスキャン時間がほんとーーーに早い
A4サイズでも5秒ほど。
原稿がすーーっとスキャナを
通るだけであっという間にデータ化されて
いきます!
この感動は是非味わってほしい!


スキャン後のデータの保管先も多様です。
特に嬉しいのはEvernoteとの連携があること。


c0360042_11270759.jpg


*重要書類でクラウドに保管したくない場合は
 自分のパソコン内にデータを残しておくといいですすよ♪


●一連の流れ●

 原稿をセット
 ↓
 スキャンする(5秒×枚数分)
 ↓
 保管先を選ぶ(ここではEvernote)
 ↓
 あっという間に転送完了!
 

データのバケツリレー
と呼ぶのがぴったり(笑)
それくらい早い!


先程の原稿も、あっという間に
Evernoteに保管されました。
タイトル部分は自動的に
スキャンした時間で登録されます。

後は、Evernoteのソフトなどで
タイトルを変更したり、保管先の
ノートブックを選んでいきます。


スキャン結果も、とても綺麗!



c0360042_10424413.jpg



原稿を上下逆に入れてしまっても
多少傾いていても
スキャナが自動補正してデータ化
してくれるので大変優秀!


今まではスマホのアプリで
ちまちま写真を撮って
データ化していたのですが、
ScanSnapを導入したお陰で
ペーパーレス生活が
捗りそうです。

その話も少しずつ
記事に書いていきたいですね。





実は今まで、ずっと捨てられずにいた
紙類がありまして。
夫の海外赴任に家族帯同していた際に、
子供が通っていた学校や保育園で貰った
プリント類や、医療関係の書類たちです。


c0360042_10392331.jpg


あちらでは優秀な収納グッズも無かったので、
こういったジャバラケースに無造作に
突っ込んでいました。


多分見ないだろう、でも思い出なんだし
今後見るかも知れないから
「場所があるから保管しておこう」
置いていたもの。
捨てられない人の思考ですね(;´・ω・)



この中の書類を取り出し、
ガンガンScanSnapでスキャンして
いきました。

僅か10分で、ジャバラケースの
4分の1にあたる紙類がスキャン完了。


c0360042_10392577.jpg
↑10分以内でスキャン完了した紙類
どっさり…


重要事項が書いてある書類は
シュレッダーにかけて処分、
そうでないものは紙ゴミや
可燃ゴミとして処分します。


c0360042_10392816.jpg


不思議ですね、
あれだけ捨てにくかった紙類が
「データとして残せた」
「evernoteを探せばまた見られる」
という安心感が持てたことで
心置きなく処分できました。


先程のジャバラケース、あと3つあるので
時間の許す限りスキャンしていきます!



また、これを機に改めてEvernoteとの
付き合い方や使い方も勉強してます。

今まではレシピ整理程度にしか
使っていなかったけど、
今後は色んな書類を残したいな、
どんなタグを付けようか…
考え始めると、楽しいけれど難しい。
頭から湯気が出そうですが、頑張ります。





先程お名前を出した小西紗代さんは
Evernote Ambassadorに就任されており、
紗代さんが書かれた主婦に向けての
Evernoteの導入と事例の記事も
とても参考になります。
穴が空くほど読みました。
ScanSnapとEvernote、
子供の持ち帰る紙類
沢山溜まる主婦に
ぴったりだと思います!



[PR]
Commented by ay-works at 2015-11-27 17:01
スキャナ、いいですね!
しかも、A4が5秒って、早い。
そのスピードでそのコンパクトさなら、気軽にできていいですね。
スキャナ、たまに欲しいなーと思うのですが、これを機に購入を検討してみたいと思いました。
Commented by housework45 at 2015-11-27 22:10
> ay-worksさん
これ、ほんとーにいいですよ!
今度記事にしますが、我が家は3人とも学年が違うので、持って帰る資料が3人とも違う事があるんです。それをデータ化してEvernoteに突っ込んでノートブックにしておくだけで「後から確認できる」のは、とても便利でよ!
娘ちゃんが入園して持ち帰る資料が増える前に、紙類のデータ化生活いかがでしょう~?( *´艸`)
by housework45 | 2015-11-27 13:42 | 整理収納(庭・その他) | Comments(2)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹(2005年生、2007年生、2010年生)の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。愛機は Nikon D3100


by 葉子