ファイリング講座・上級編3(大事なのは書類ではない)


ファイリングが完成間近!



c0360042_20494979.jpg

さて、さてさて、随分間が空いてしまいましたが整理収納アドバイザーである長野ゆかさんからサポートしていただいているファイリング講座上級編がいよいよ大詰めになってきています。


↓ファイリングの過去記事はこちら



とはいえ、実はこの後から1か月ほど停滞していました。上は、停滞していた頃のファイリング棚の写真です。



なぜ持っているんですか?


先月、停滞していた頃、一度オンラインで話をさせていただいた時に、ゆかさんが言った一言が

「どうして、その資料を持っていたいのか、もう一度考えてみませんか?」

という言葉です。


私たち整理収納アドバイザーは、整理を行う時に「なぜ、持っているんでしょうか?」と聞くことがよくあります。
これは、その理由を明らかにすることで「そのモノを持っている理由」を考えてもらい、整理を進めるため。
ただ漠然と持っていることに少しだけ気付いてもらうためにかける言葉でもあります。


その言葉を、ゆかさんから言われた時に改めて「どうして持っているのか、持っていたいのか」と、自分が持っている資料を見つめ直すことになりました。



本当に必要なもの


c0360042_06074064.jpg

保険証券
保険の約款
契約書
プリント

など、「資料」は大事です。
でも、本当に大事なものは「資料」そのものではなく「そこに載っている情報」ではないでしょうか

そんなことを、ふと思いました。
資料を整理する際に大切なのは「資料」そのものではなくて、「そこに載っている情報」が自分にとってどれだけ大事かを考えたら良いのではないかと、思います。



「いま、必要な情報か」を判断する

c0360042_06073996.jpg

私が処分を迷っていた資料は、以下の通り。


家電の説明書
家の設備の説明書(洗面台、シャワー水栓、システムキッチンなど)
車を購入した際の見積書
自転車の説明書
パソコンの説明書


全ての資料、保管してすでに1年以上経過しているものばかり。
「モノの処分」で言えば、1年以上経過しているモノなんて即刻処分しても構わないものばかりです。


その処分を迷っていた時に背中を押してくれたのは、ゆかさんの言葉でした。

自分が実際に「困った状況」になった時に、その説明書などを参考にするかどうかで決めてください



これに関しては、実は心当たりのある出来事がありました。

長くなったので、続きはまた次回の記事でお伝えしたいと思います。
キッカケがあると「整理」は思った以上の速さで進みますよ、という話でもあります。


ちなみに、その「整理」が終わった状態の写真だけ先にお見せします。最初のファイリング棚の写真と比べると、随分と変わったと思います。
ファイルボックスを置いていないスペースも増え、ファイリングボックスの中身も3箱ほどは空っぽです。本当に、最初とは全く違う。

c0360042_20495656.jpg

宜しければ、是非次回の記事もご覧ください。



兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
フォー・ハウスワークス 有本葉子




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


[PR]
by housework45 | 2018-04-16 21:06 | 整理収納アドバイザー | Comments(0)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。HPは  http://forhousework.com


by 葉子