無印良品のアレを傘立ての代わりに

梅雨が近づいてきます


昨日からお天気が下り坂になり、雨が降ったりやんだり。季節の変わり目、という感じがします。
そろそろ梅雨も近づいてくるし、玄関の傘の収納方法を見直しました。


傘立ての代わりに


c0360042_17242486.jpg

傘立ての代わりにしたのは、無印良品の「壁に付けられる家具シリーズ・長押」です。
こちらを玄関脇の壁に取り付けました。元々は傘立てを置いていたんですが、床を掃除したい時に邪魔になること、デザイン性を重視した傘立てだったため逆に傘が立てにくかったこともあったので取り替えることに。

後ろには稼動棚を設置していて、手前は空いていたので傘置き場にすることにしました。きちんと計測した上で購入した長押なので、ぴったり。


c0360042_17242553.jpg



使用状況


こんな感じで引っ掛かっています。
今までの傘立てだと、いちいち引っ張って抜かないといけなかったのが引っ掛けるだけで済むので子供たちにも使いやすいと好評です。
梅雨前にやっておいてよかった(笑)
c0360042_17242518.jpg


後の棚が使いにくくない?という声も聞こえてきそうですが、大丈夫です。
棚は金具で引っ掛かっているだけで、それを取り外せば後ろの棚を移動させるのも問題ありません。
そして後ろの棚もピッチを相当考えて位置を決めているので、多分暫く変わる事も無いと思います。

c0360042_17242466.jpg



改造しました


玄関脇のこの場所、もともとは建築会社の方が「スチールラックでも置いたらいいですよ」と言われたていた、ガラーンとした場所だったんですが、数年経ってアドバイザーの資格を取得したあと使いやすいようにするために改造した部分です。写真の奥側にちらっと写っている白い棚がその部分。
この場所も奥行70cmだったので、それを使いやすくするのにかなり時間をかけて考えました。

c0360042_17242486.jpg

奥側には可動棚を設置して、無印良品のファイルボックスを並べて取り出しやすく、また玄関脇という一目が気になる場所なので少しでも見栄えよく、を心がけてます。
棚の中身も「玄関に何を収納したいか」をきちんと考えた上で決めた収納だから、それが崩れることも無いかな。


次回は「奥行の深い玄関脇収納に何を収納しているか」を記事に出来たら良いなと思います。
何故だか、やたらと奥行の深い収納が多い、うちの家。うまく使えるようにするには工夫が必要ですよー。



お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
有本葉子




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです


ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ




[PR]
by housework45 | 2018-04-25 17:47 | 整理収納(玄関) | Comments(0)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。HPは  http://forhousework.com


by 葉子