【片付け子育て】片付けることは個性を認める、ということ

【住むコアお片付け】で見つける『なりたい自分』
兵庫県姫路市の整理収納アドバイザー、有本葉子です。
いつもご訪問ありがとうございます。
住むコアお片付けについての解説はこちら。


まずは、このエッセイを紹介させてください。
かなりヘビーな内容ですが、もしも良ければ。

親に愛されたかったのに

どれだけ頑張っても愛されなかった

小さい女の子の物凄く辛くて

悲しいはなし。



この方が既にご結婚されてて、

そのお子さんをこの方の

お母さんが溺愛してるというのが

せめてもの救いなのかなぁと

思います。




自分が親になったとき

手の中にあった小さい命を

育てないと、という責任感と。



そこから芽生えてくる、

「親」であるという

万能感とか優越感。



子どもは自分のことを

全て受け入れてくれる、

という安心感に依存して

飲み込まれてしまうと

こうなってしまうと。



過去の自分を振り返って

改めて思います。


c0360042_02015772.jpg


整理収納を学んでいったときに

一番衝撃を受けたのが

「人の物は勝手に捨ててはいけない」

ということ。

物に対する価値観は人それぞれだから

それを押し付けてはいけない、ということ。


それは例え、親子であっても。


親が子供のものを「捨てちゃうよ」と

捨てることは、決してしてはいけないんです。

まず持ち主であるその子に聞いてあげてください。


私は子供に「どうする?」

と聞くことを繰り返す中で、

片付けるだけではなくて、

子供の個性を認める気持ちが

芽生えてきました。


多分、あのまま整理収納を知らずにいたら、

このコラムのお母さんのように

子どもを自分の持ち物のように考える

大人になっていたかも知れません。



c0360042_13510846.jpg

自分は自分。

あなたはあなた。

親子であっても

相手の個性を認め合えるなら、

きっと大丈夫。




兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
フォー・ハウスワークス 有本葉子
ホームページはこちら For Houseworks ホームページ

サービス内容です


お片付けサポート
 お客様のご自宅に伺い、お片付けのお手伝いをさせていただきます

自宅レッスン
 自宅の収納を見ていただきながら『お片付け』についてレッスンします

プライベートレッスン
 お客様のご都合の良い時間、メニューをカスタマイズしたオリジナルメニュー

お片付け相談@カフェ
 カフェなどで、マンツーマンでお片付け相談ができます

・お絵描き会(不定期開催)
 私の趣味でもある、パンやお菓子を描く会。詳しくはお問い合わせください。


お問い合わせ
メールフォーム、もしくはLINE@からお問い合わせください 

メールフォーム
メールフォーム

LINE@
友だち追加




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


by housework45 | 2019-01-24 14:03 | …整理収納コラム | Comments(0)

:整理収納アドバイザー 有本葉子: 兵庫県姫路市を中心に活動中です。HPは http://forhouseworks.com


by 葉子