カテゴリ:整理収納(子供のもの)( 39 )

自分で支度しました


c0360042_03350838.jpg

三女が幼稚園のお泊り保育に行ってきました。毎年先生方のご厚意で卒園児も参加できるので、別の小学校に進学したお友達との同窓会も兼ねて参加させてもらっています。

さて、子どもの旅行やお泊りで面倒なのが、衣類や準備物ですね。

  • 何を用意するのか
  • 何枚用意するのか
  • どうやれば本人が分かりやすいか
  • 取り出しやすいか

以前は支度するものを一覧に書き出して壁に貼り、チェックさせていましたが、私が面倒臭くなってやめました(笑)

その後、【自分で支度ができて】【絶対に忘れ物しない】ように、お泊り保育ポーチを作った結果、子どもが自分で準備をしても忘れ物ゼロになりました。今回はそれをご紹介します。



用意するもの


c0360042_03341181.jpg

  • 100均のファスナーポーチ
    *下着や靴下ならA5サイズ、アンダーシャツならB5~A4サイズで作ります。これはお子さんの身体の大きさや泊まる日数によるかも。
    *ポケットが複数あると便利です。私は2つファスナーがあるものを使ってます
    *ビニール素材のポーチではラベルを接着する際に熱で溶ける可能性があります。メッシュ素材のものを購入するなど、管理は自己責任の上、作業には十分お気をつけください。

c0360042_03341009.jpg

  • アイロンラベル
    *手書きでも大丈夫、私はテプラのアイロンテープを使ってます


作り方


c0360042_03341009.jpg

アイロンラベルに、お泊りで用意して欲しいものを書いていきます。【どんな旅行でも必要なもの】を書くのがポイント。下着、靴下、インナーシャツなど。テプラのアイロンラベルの場合、12mm幅なので上下2段に分けて印刷して中央部分から切って使います。手書きをされる場合も6mm程度の幅に切って使うと良いです。

c0360042_03341086.jpg


私のテプラにはイニシャルマークを作る機能もあるので、これも併せて貼ります。子どもが複数いると、ポーチも名前で見分ける必要があるので大変なので(´・ω・`)
c0360042_03341051.jpg


アイロンを使って、アイロンラベルをファスナーポーチに貼っていきます。生地の合間を狙うのがポイント。

c0360042_03341160.jpg


うまく貼れました!

c0360042_03341131.jpg


ポーチにラベルを貼る効果


c0360042_03350118.jpg

ラベルがあれば、これを子どもに渡して「書いてあるものを入れておいで」と言うだけ。
ポーチ自体に【なにが必要か】が既に書かれているので、それを見ながら必要なものをポーチに入れていくだけで旅行の用意が完成していきます。

c0360042_03350838.jpg

また、このラベル自体が【このポケットになにが入っているか】という目印になるので、着替えが必要な時も迷うことがありません。我が家では家族分作って、大型の旅行の際に使っています。


テプラはお勧め

以前も書きましたが【印字された文字】は人が認識しやすくなります。手書きであっても味わいがあって好きなのですが、より一層の完成度を求める場合はテプラなどのラベル印刷機を使ってアイロンテープに印字されたものを使用されても良いのかなと思います。
もしも記事をご覧になってテプラのアイロンラベルに興味がございましたら、ラベル作成代行も1セット3枚200円~(送料別)で承りますのでご連絡ください。ホームページのお問い合わせページからどうぞっ。


まとめ

旅行計画を立てられているママさんたちに、是非とも試していただきたい方法です。
子ども達に自分で用意してもらって、少しでも負担が減りますように。



Special Items


私が使用しているのはこちら。コンパクトで最低限の機能がつまっています
 

ペールブルーは凛とした佇まい

こちらはカートリッジ1本が付属しています




こちらは新型の『ガーリーテプラ2』
リボンタグが自動で出来る、絵文字やフレームが大幅に増えるなどパワーアップしています。


テプラ専用アイロンテープ(12mm幅)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングジム/テプラPRO アイロンラベル 白 黒文字 12mm幅/SF12K
価格:652円(税込、送料別) (2018/7/25時点)





お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
有本葉子




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです


ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ




[PR]
by housework45 | 2018-07-25 03:45 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)

保管しててよかった、という出来事


c0360042_02495510.jpg


3連休が終わり、子どもたちも元気に学校へ登校して行きました。…が、三女は昨日の夕方まで「学校へ行きたくない」と弱音をぽつり。

実は、金曜日に配布してもらったはずの宿題のプリントが無くなっていて。ランドセルに入れたのは覚えてるから、無くなったのなら放課後スクールか家の中のどちらか。
放課後スクールの方は電話して聞いてみたけど「見つからない」という返答。それを週明けに先生に話すのがユウウツで「行きたくないなー」と言ってました。

それが、昨晩急に心当たりを思い出したらしく「プリント入れに入れてるかもしれない!」と言ってゴソゴソし始めました。


c0360042_00535147.jpg

以前の記事にも書きましたが、我が家は返却されたテスト類は学期末までは専用のボックスに入れて管理しています。

↓以前の記事はこちら


今回も、そのファイルボックスをごそごそ。

探し始めて30秒ほどで「あったー!!」と言って喜んで宿題を再開しました!!
「あー、よかった!整理ってだいじだね!」と一丁前なことを言うようになって嬉しいような(笑)


一時保管の必要性

c0360042_03152996.jpg


書類が正しく保管されていれば、よく使う文書を見つけるのに30秒、1年以上経っている文書でも3分以内に見つかるのだそうです。我が家における学校のプリントの場合、処分する期限(1学期間)を決め、きちんと管理しておけば「無くなったかも」「どこで失くしたのかな」という不安は格段に減ります。

今回のことで、小学2年生でも自分の探したいプリントを30秒弱で見つけられると分かったので、きちんと保管しておいて良かったと思いましたし書類の正しいファイリングを色んな方に広めたいなぁと思った出来事でした。


まとめ

「要らないかも」と判断してファイルボックスにプリントを入れる場合、その入れ方にもポイントがあります。
それは【新しいプリントを左側に入れていく】ということ。これを徹底することで古いプリントは右側に、新しいプリントは左側に固まることになります。つまり最近の無くし物を探したい場合は「左側」から探していけば良いとすぐに分かりますよね。
書類を保管する際も適当に入れるのではなく、是非ともルールを作って保管してください。


お知らせ

8月上旬までは不定期営業ですが、自宅セミナーやオンラインコンサルは受け付けてます。

「お片付けってどうしたらいいの?」や「子供が持ち帰った学校のモノをもう少し使いやすくしたい」などのご相談もお受けします。

詳しくはホームページやお問い合わせからどうぞ!


ホームページはこちら






兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
フォー・ハウスワークス 有本葉子




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


[PR]
by housework45 | 2018-07-17 08:48 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)

テストプリントの管理


4月にお子さんが小学校へ入学した方であれば、1か月半が経とうとしています。
この時期に迷うのが「子供の持ち帰るテストプリントの保管期間」ではないでしょうか。
この記事では整理収納アドバイザーの目線から、また、小学生の母の目線からアドバイスが出来たらと思います。


我が家のテストプリントの保管方法は以下の記事からどうぞ。




テストプリントは曲者


c0360042_02495510.jpg

子供の持ち帰るプリント類は、その種類が多岐に渡ります。
行事予定(年間、月間)、クラス便り、学年便り、学校行事の案内、などなど。
これらは「保護者向けのお知らせ」なので、必要か必要でないかの判断は決定しやすいと思います。要らなければ捨てられますよね。

問題は「子供のテストプリント」。
どれくらいの期間保管すれば良いのか、後から必要になる場合ってあるのか。
そんな【万が一の事態】があるのかが分からないから ”とりあえず保管しておこう” と取っておく方も多いはず。(私もその一人でした)



リアルなテストプリントの量


とりあえず、下の写真を見てください。

c0360042_00535363.jpg

どーん、と。
テストプリントのみが束になっています。

これ、昨年度に小学1年生だった三女が1年間で持ち帰ってきたテストプリントです。ちなみにファイルボックスのサイズは無印の横幅15cmのもの。それが1年間でパンパンになってしまうほどの量を持ち帰っていました。


しかし、この中で「見返した」とか、「後から必要になった」テストプリントがあったかといえば、ほぼ皆無。
ごくまれに「3日ほど前のテストプリントが授業で必要になるから」、と言って取り出した以外は全く役に立ちませんでした。



テストプリント保管期間


c0360042_00535147.jpg

3人の子どもを育て、3回の小学1年生を経験した結果、テストプリント保管期限は1学期の間のみで大丈夫です。
1週間前くらいのテストプリントを後日授業で使うケースはまれにありますが、長期休みを挟んで新学期が始まってから前学期のプリントを使うケースはほぼ無し。
万が一にそんなケースがあるのなら、生徒にそのプリントを渡す際に先生から一言連絡が来るはずです。

「万が一必要になるかも」とむやみに保管するよりも、期間を決めてしまう方が楽だと思います。
我が家も次女と三女が新学年になり、改めてこのファイルボックスでテストプリントを管理していますが、長期休みに入ったら見直す予定にしています。
(余談ですが中学生の長女は自室があるので自己管理させています。子供から何か聞かれない限り、そこは親はノータッチ)

注意が必要な場合


c0360042_03152996.jpg

1学期に一度ほど、数週間をかけて国語の物語を使ってワークをすることがあります。
国語の教科書に掲載されている物語を参考に自分なりの物語を書きなさい、もしくは続きを想像しましょう、など。

こういったプリントは、念のため学年の最後まで保管する様にしています。
昨年度、一度だけ【既に処分してしまった】ワークを、3ヶ月後くらいに「必要だから出して」と言われて困った経験があるので(T_T)


溜まりがちになるテストプリント。
ここに書いた保管期限はあくまで私が経験上、この期間で大丈夫だと判断したものです。気になる方は、スペースがあれば一年間保管してみていただいても問題ありません。

プリントが多い!保管するスペースが足りない!という方は「保管する期間」をしっかりと見極めて、溜めすぎないように上手にお付き合いしてください。





兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
フォー・ハウスワークス 有本葉子




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


[PR]
by housework45 | 2018-05-14 05:31 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
昨日の ”人生ゲームの収納” に沢山の方からアクセスをいただいたきました。



【片付けやすい収納】を目指す

”片付けやすい収納は崩れにくい” という考えなんですが、この人生ゲームの収納も「片付けやすいから、崩れにくい収納」だと思います。
また、タイトルにもある「アクアビーズ収納」。3年目に突入した現在もこの収納のまま綺麗に収まっています。クリスマスプレゼントにアクアビーズをサンタさんから貰ったお子さんがいらっしゃる方、お正月にお年玉で購入する予定の方は是非試してください。


アクアビーズ収納の記事は↓をどうぞ




現在のアクアビーズ収納

現在のアクアビーズ収納では、ボックス内の写真を撮影してラミネート加工した「おもちゃラベル」を貼っています。これだと前から見ても中身がすぐ分かるのでお勧め。


c0360042_11230000.jpg


c0360042_11230028.jpg


「おもちゃラベル」の作り方は↓以下の記事を参考に。



ストックするビーズの収納

今回A6版のファイルケースを購入してボックスの底に入れました。 ”すぐには使わないけど、ストックしておくビーズの保管" するためです。ストックも一気に見ることが出来る方が補充する際にどの色を購入すれば良いかすぐに分かるかなと思い、この方法を採用しています。

c0360042_11230011.jpg


驚くほどぴったり収まるので、ストックのケースを取り出す際はボックスごとひっくり返してください。
c0360042_11431087.jpg


A6ファイルケースの上に、使用するアクアビーズのケースを入れ、その上にプレート・霧吹き・作品を入れているタッパーを置いたら完成です。この "作品を入れているタッパー" がいっぱいになったら、どの作品を手放すか子供に決めてもらっています。
c0360042_11230180.jpg






なにかとおもちゃが増えがちになる年末年始。増えていくおもちゃを上手く収納して、お子さんにも楽しく遊んでもらいましょう♪

c0360042_03363457.jpg


第二回プラチナブロガーコンテスト


お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、まずは身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー  有本葉子




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)

ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ



[PR]
by housework45 | 2017-12-26 12:03 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
昨日あたりからアクセスが凄く上がっていて驚きました。
きっかけを探ってみると、どうやら『人生ゲームの収納』の記事が良く読まれてるようです。クリスマス・お正月と家族が集まってボードゲームをする時期ですもんね。


c0360042_14322474.jpg


時期的にぴったりかなと思ったので、こちらにもリンクを貼って再掲させていただきますね。参考にしてもらえたら嬉しいです。
記事へのリンクは↓こちら




クリスマス・お正月と家族が集まった時に活躍するボードゲーム。
ボードゲームそのものは面白いのに「小物の片付けが面倒だから出さない。」とお困りの方と度々出会います。

折角のボードゲームなのに、出さずに遊ばないなんてもったいない!!準備するまでは少し面倒ですが、一旦【片付けやすい収納システム】を作ってしまうと短い時間で片付けられるので、遊ぶ回数も増えますよ。

「出すのが面倒だな」とか「買ったけど、片付けるのが大変そう」などの気持ちを感じた瞬間が収納を見直す絶好のチャンスです。
是非トライしてみてください♪

c0360042_14323465.jpg


「遊びたい時に出しやすく、片付けやすい収納」で ボードゲームそのものを楽しむ時間が増えますように♪






お片づけは「焦らず、無理なく、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー  有本葉子




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)

ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by housework45 | 2017-12-25 09:11 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
我が家の冷蔵庫には、基本的には何も貼らないことにしています。
ちいさいおうちの小西さよさんが、「運が良い方は冷蔵庫には何も貼らない」と仰っていたので、貼っていたものを少しずつ減らし、現在の状態になりました。

c0360042_15225944.jpg

「何も貼らない」と書きましたが実は年に2回だけ、白いマグネットを貼っています。これは生活動線の関係上、ここが一番良いと落ち着いた場所。


c0360042_08303642.jpeg


貼っている作業を実演してもらいましたが、実はこれ、マラソンカード。マラソン大会の練習のため事前練習が1か月の間に毎朝あるので、その「保護者の練習許可カード」です。毎年、夏にはプールの授業の際にはプールカード、冬にはこのマラソンカードがあり、「朝食を食べたか・(プールやマラソン練習に)参加するか否か・今朝の体温・保護者のハンコ」が必要となります。


c0360042_08304919.jpeg


私は基本的に面倒くさがりなので、このカードを書き込むためにカードを探したり机に座る作業が面倒(笑) 

そこで子供たちに協力してもらい、放課後帰宅してランドセルを下ろしたらカードを取り出し冷蔵庫のクリップに挟んでおいてもらいます。私はその日中にハンコだけは押しておいて、次の日に残りの内容を書き込んで渡します。子供たちがカードを無くすことはありません。


この白いクリップは「子供たちがカードを無くさないため、私が記入を忘れないため」の大切な場所です。場所を決めることで子供たちもカードの紛失の心配もなくなるので、子供たちも自発的にこの場所に挟んでおいてくれるようになって、無駄に怒っていたことを1つ減らすことができました。
ほんの少しの間ならこだわりを捨てることができるのも、普段の部屋が比較的スッキリしているから。




お片付けで日々のイライラを少しだけ減らして、朝の支度がスムーズに進む暮らしを作ってみませんか? 


c0360042_03084082.jpg


それではまた!



兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー  葉子



ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村テーマ 整理収納アドバイザーへ
整理収納アドバイザー


にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ




[PR]
by housework45 | 2017-11-24 08:57 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
前回の記事の答え合わせです。
タイトルで分かってしまいそうですね(笑)


この積み重ねボックスに収納しているのは


c0360042_14383085.jpg


長女の歯列矯正器具でした。



c0360042_14201500.jpg



拡大してみましたが、
見苦しかったらすみません(;´Д`)




c0360042_23083305.jpg



長女は1年ほど前から歯列矯正をしていて、

現在このヘッドギアという矯正器具を毎晩装着しています。

(これ、毎晩8時間以上装着しないと効果が出にくいそうです)



関連記事



c0360042_15311940.jpg
*画像はお借りしています



このヘッドギアは、



 ・毎晩必ず手に取る器具
 ・装着後は洗って乾燥させる必要がある
 ・丸見えにならないような収納が望ましい



以上の条件を満たす方法を考えた結果、

カウンター上に収納スペースを設けて

寝る前に器具を装着→起きたら器具を洗って戻す、という

動作が無理なく出来る方法に落ち着きました。


メガネの収納の時にも書きましたが、子供は基本的に
面倒くさがりだと考えて、出したモノは
ワンアクションで元の場所に戻せる収納方法になるよう心がけています。



また、カウンターの下側にはヘアセットを収めたチェストがあるので、

器具を外したらすぐに朝の身支度もできます。





ここはキッチンに近い場所でもあるので


 ・ちゃんと装着しているかどうか、親が確認できる


というメリットもあります。


来客があった時はケースごと隠してしまえば大丈夫( *´艸`)




歯列矯正は多少なりとも痛みを伴うし、

器具の装着は面倒、など本当に大変そうです。

けれど本人が綺麗な歯並びを目指して頑張っているので

何とか乗り切って欲しいなと思います。



家の中の一番ベストな場所に「出し入れが簡単な収納」を提供することで

長女が矯正を乗り切れるように応援しているよ、という気持ちを

表してみたつもりです。分かってくれるかなー?

親の心子知らず、なんて言うくらいなので多分分かってないはず(笑)




本人が矯正に前向きで、こんな大げさな器具を
毎晩装着することを嫌がらないでいてくれることに、
本当に救われています(*´ω`)

長女の頑張りで、早く矯正が終わりますように…。





本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-01-18 00:05 | 整理収納(子供のもの) | Comments(2)
無印良品でA4サイズのトレーを買いました。


c0360042_14200070.jpg


関連リンク



実は以前、子供の配布物を自分で整理する方法を記事にしましたが、

時間が経つにつれて結局カウンターの上に

ドサドサと置かれてしまう事態になっていました(´・ω・`)



関連記事



これは多分、自分のクリアファイルに辿り着くまでの

動作が多かったせいだと思います。


クリアファイルを探す
 ↓
クリアファイルを引っ張り出す
 ↓
クリアファイルを開く
 ↓
プリントを挟む
 ↓
クリアファイルを戻す…



システムを作った時に面白いネーミングを付けてみたものの

やはり「カウンターに置く」方法が楽だと気が付くと

そっちに流れてしまうのは人間の性ですね…(;´Д`)



そこで、プリントを「カウンターに置く感覚で整理する」システムに
切り替えました。

その時に使うのが先ほどのA4書類トレー。



c0360042_14200070.jpg


これに直接配布物を放り込んでもらうシステムに変更!


その際には、クリアファイルを3つ用意して子供の名前の印刷された
テプラを貼っておきます。
カウンターに置かない代わりに、このクリアファイルの中には
必ず入れてもらうようにしました。



c0360042_14204291.jpg
個人情報保護のため、裏返してます





更に無印良品のABS樹脂・仕分けトレー(2分の1)
ファイルボックスを組み合わせて配布物管理スペースを
作りました。

近くには次女と三女のメガネの収納スペースもあります。




c0360042_14382723.jpg



縦型ファイルボックスの中には、同じくテプラで名前を貼った
クリアファイルを3つ。
こちらは私が管理・保管・提出したい配布物を入れておくのに使います。


c0360042_14204568.jpg



関連リンク







そうそう、ダイソーの積み重ねボックス(深型)も収まりました( *´艸`)



c0360042_14383085.jpg

これが入れたいために仕分けトレーを購入したんですが、
さて、何を入れるためだと思いますか?



次回の記事で答えを書きたいと思います。


ヒントは、長女が毎晩必ず使うものなので、
すぐ手に取れる場所を確保するため、スペースを作りました。


大したものではありませんので、答えは気楽にお待ちください(*'▽')




本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


いつもありがとうございます♪

[PR]
by housework45 | 2016-01-17 14:53 | 整理収納(子供のもの) | Comments(2)
子供とおもちゃの整理収納シリーズ、4回目です。






今回は
なかなか手放せないものがあったとき」
についてです。


一年足らずで終わってしまうアニメや特撮のおもちゃって
ありますよね。その時は熱狂しても、時が経つと熱が冷めてしまう。
そして、熱が冷めて買ったおもちゃで遊ばないのに
おもちゃ自体に執着する子はいると思います。


親からみたら「いつまでも捨てないで…」と思うかも知れません。
ですが、1回目の記事でも書いたように
「一見無駄に見えるものでも子供にとっては宝物」なんです。
「無駄」かどうかを判断するのは
親ではなく子供です。


親は繰り返し「捨てる判断基準」を教えていれば
いつか自然と「自分から手放す」、その日が来るはずです。





それを感じたのは、今回の子供部屋の大掃除でした。

長女がプリキュアとたまごっちのグッズを手放しました。
彼女が幼稚園の時にハマり、ずっと大事にしていたもの。
何度、部屋の整理をしても「いるもの」コーナーに置かれていたもの。

それが今回は手放されていたことに、本当に驚きました。



c0360042_03001635.jpg
↑ほんの一部



きっと、長女の中では必要なくなったんでしょう。
それを自分で判断できたことに、確かな成長を感じました。




c0360042_03001914.jpg
↑強くて憧れだったキュアベリー
@フレッシュプリキュア






「ジェインのもうふ」という絵本があります。
これは、私が小学生の時に読んでいたもの。



c0360042_02201986.jpg



主人公のジェインはピンクの毛布が大好き。
「もーも」と呼んで、
赤ちゃんの時からずっとお気に入りです。

歩くようになっても、字が読めるようになっても、
小学生になっても、毛布がボロになっても
手放せずにいました。

ある日、自分が既に毛布を必要としていないことに
気がついたジェイン。
おかあさんが保管してくれていた毛布は
小さな切れ端になっていました。
その後、その切れ端は素敵なものへと形を変え
ジェインは毛布から「卒業」できました。
この結末は、是非本編を読んでください。


この中で、おとうさんの言葉が印象的でした。

「ジェインが、もうふのことを おもいだすと、
 もうふは、また、ジェインのものに なるんだよ」
 ~ジェインのもうふ p.62~


宝物は子供のそばになくても、
心の中にいつまでも残っていて、
ずっと心の拠りどころになっていくんでしょう。


ジェインが毛布を自分で手放せるまで
大事に保管していたおかあさんも
素敵だなぁと思いました。



まだまだ「ものへの執着」が強い我が家の娘たち。
執着していたものを「自分の判断で」手放せる
その日が来るのをジェインのおかあさんの様に
そっと見守っていきたいです。
「片付けができる力」を育てるのは
根気がいりますね(苦笑)





とはいえ、この記事を書いていたら
プリキュアグッズを残してあげたくなりました。
(やはり甘い(笑))

ただし、厳選した1つだけ。
一番大切にしていたフィギュアを
長女専用の「思い出ボックス」に
入れることにしました。


先程のフィギュアですが、
髪の毛のパーツが壊れていました。
実はロングヘアだったんです。


c0360042_03395957.jpg


ボンドで繋いだら、元のカッコよさに♪



c0360042_03400225.jpg


小さい時の長女の憧れの対象だったキュアベリー。
きっと長女の心の中から無くなる事はないんでしょう。


[PR]
by housework45 | 2015-11-25 00:00 | 整理収納(子供のもの) | Comments(0)
関連リンク


前回は散らかったおもちゃを片付ける時に
「片付ける」という言葉を使わずにいること、
子供の意思を尊重して3日ほどは
放置する事を容認する、と書きました。


今回は子供が「片付けたくない」というおもちゃを
どのように納得して片付けさせるか、です。


これは本当に簡単で、
写真に残してあげるです。


「こんな凄い作品を作ったら確かに壊したくないよね。
 じゃあお母さんのカメラで撮影して残しておこう!」
と言って携帯、カメラ、デジイチ、何でもいいので撮影します。

記録としてカメラに写したよ、ということを見せると
案外納得してくれます。子供と一緒に写してもいいかも。
そして「じゃあ、元に戻そうか?」と改めて聞けば
意外とすんなり作品を壊すことを認めてくれます。


面倒で無ければ家のプリンター等で現像して
子供用の作品アルバムを一冊残してあげて
新しい作品の写真をどんどん追加してあげると
更に喜びますよ。


特に次女は幼稚園の頃から本当に積木が好きで
家の中の積木を他のおもちゃと組み合わせて
こっちが驚くような作品を沢山作ってくれました。

で、作り上げたら
「カメラで撮っておいて!」
頼まれたものです(笑)

古いフォルダを探したら、そんな写真が
沢山見つかりました。
親バカ覚悟で幾つか披露させてください。





2011年~2012年頃の写真から
ピックアップしました。
年中から年長の頃かな?



c0360042_05550465.jpg


トップの飾りつけは長女が担当。
そして次女が「勝手にやらないで!」と激怒(苦笑)



c0360042_05550757.jpg


こどもちゃれんじエデュトイの
どうぶつウッドブロック、ウッドパズルを
組み合わせた作品。


c0360042_05551269.jpg


同じ組み合わせのブロックで、
違う作品も作りました。



c0360042_05553408.jpg


こちらはピタゴラスプレート、
プラステン、ネフ社のキュービックスの
組み合わせ。


c0360042_05553725.jpg


こっちは砂場作品。
ケーキを作って太書きチョークを削り、
その粉を振りかけてデコしたもの。



c0360042_05554135.jpg


そして、私が大好きな作品がこちら。
題名は「くまくま大明神」
スマホでしか撮影しなかったのが悔やまれる(笑)

どうやって後ろの屏風を立てたり、
くまの頭に積み木を重ねたのかと思ったら



c0360042_05554353.jpg


積木を入れていた木箱を立てて屏風に見立て、
くまの後ろに積木タワーを作って積木が
重なっているように見せていました。
意欲作過ぎる(笑)

使っている積木はネフ社のリグノとネフスピール。


c0360042_05554567.jpg




以上です。

こうして作品を写真に残すことで親も楽しい時間を
共有できてたし、こうして披露できる機会も
あったので、撮影しておいて良かったなと
今回改めて思いました。
お付き合いいただきありがとうございました。


是非、子供の作品を元に戻す前に
素敵な作品は撮影してあげてください♪

[PR]
by housework45 | 2015-11-21 06:18 | 整理収納(子供のもの) | Comments(2)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。HPは  http://forhousework.com


by 葉子