カテゴリ:整理収納(収納スペース)( 6 )

【奥行の深い収納を活用する方法】に関する記事をまとめ直しました。この記事も当ブログでよく読まれている記事です。ありがとうございます。


c0360042_23462418.jpg



その後の報告


階段下収納の記事を書いたのが2016年2月。その後2年が経過しました。
階段下収納を改善した結果、現在もトイレットペーパー・ティッシュペーパー・ウェットティッシュ・サニタリー用品など、全てのストックを子供たちが自分で取り出せるようになりました。無くなったら「取ってくる―!」と言って、自分で取りに行って使っています。

【収納の場所を工夫すること】で、子供たちが自主的に動くようになってくれたのは【整理収納】の大きな力だと思います。


下に全ての記事をまとめました。
これらの記事を
【ストック類の収納を見直すきっかけ】
としても参考にもらえたら幸いです。



関連記事一覧








今回は簡単な記事で申し訳ありません!次回の更新では新しい内容の記事を書きますね!


お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
有本葉子


インスタグラムもやってます





ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)

ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ




「インテリア・収納」部門に応募します

第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by housework45 | 2018-01-03 05:29 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)
階段下収納について、最後の記事です。先日の記事でも紹介しましたが、我が家の階段下収納はとにかく奥行が深い!試行錯誤を重ねた結果、現在の収納に落ち着いています。今回は「奥行の深い収納を奥行を活かして使う方法」を紹介します。

c0360042_23464462.jpg


収納に合う奥行の棚


我が家の階段下収納は奥行80cmでしたが、設置してもらった可動棚の奥行はその半分「大きい収納なのに、手前がこんなに空いてたら勿体なくない?」と言われますが、そんなことありません。

奥行が深いとモノが取り出しにくくなり、結局使えないまま。奥行の手前を勿体ないと思うよりは、棚の奥行を深くして収納したモノが取り出せない方がよっぽど勿体ないです。私は無印のファイルボックスやカゴで日用品を収納する予定だったので、その奥行(37cm)がぴったり入るように、棚板は奥行40cmでお願いしました。そのため、棚が使いにくいと感じることもなく大変重宝しています。手前側は掃除道具を入れて活かしてます♪

c0360042_23535276.jpg


「リネン類を入れたい」という場合は収納予定の衣装ケースやリネンの奥行に合わせた棚にしても問題ないと思います。手前に引き出しを引き出せるスペースを空けることはお忘れなく!

写っている棚は、入居後4年ほど立った時に家を建ててもらった建築会社に依頼しました。レールの設置、棚板4枚含めて15,000円ほどでした。



可動棚にする


ここの収納は固定棚のみ設置される予定でした。担当の方には「カラーボックスなどを置いてモノを収納すればいいですよ」と説明されましたが、この収納の広さと高さを目いっぱい活かしたかったので、上部分は最初から可動棚をつけてもらいました。


c0360042_23462418.jpg

そのお陰でこの広い収納の高さも広さも全て活かすことができています。例え中に入れるモノの場所を変えたとしても可動棚なら棚板を調整できるので毎回、入れるモノにぴったりの収納庫にすることが可能です。可動棚、お勧めですよ~!!



小さいケースは2個使う


先ほど、奥行40cmの棚を設置したと書きましたがもっと小さいものを収納したい場合は奥行が足りません。そこでケースを手前と奥側の2個並べます!2個のケースを縦に並べることで奥行を棚板に合わせることができます。手前はよく使う日用品を、奥は滅多に使わない日用品を入れておきます。忘れない様に、棚板にラベルを貼って管理しても良いかも知れないですね。



奥行が浅いなら裏で調整


ここからは ”こだわりの世界” になりますが、収納物の奥行と棚板の奥行が合っていると整った印象になります。

c0360042_23463502.jpg

使っていないケースやお菓子の箱を裏側に忍ばせて棚板の奥行を合わせるお手伝いをしてもらいましょう♪

c0360042_00160108.jpg



コンセントを設置する


大きな収納庫がある場合、コンセントを一口付けてもらうのをお勧めします。小さい家電を入れたり、庫内灯を設置することもできます。我が家はコンセントのお陰でシュレッダーを庫内に設置できてリビングがスッキリしています♪



固定棚も利用する


散々、前板が邪魔だ!奥行が深い!と話していた固定棚に仕事が見つかりました!



固定棚の空きスペースを利用した、鞄置き場です♪

c0360042_03270287.jpg

高い場所なので子供たちに触られる心配もありません!今までは玄関に設置したクローゼットに置いていましたが鞄を取りに行くまでが遠かったので、こちらに移動させました。以上が、我が家の「奥行の深い棚をうまく利用する方法でした。実はパントリーも奥行が深い収納なので、そのうちパントリーで工夫している点も書きたいなと思います。



前回までの記事







奥行の深い収納も、工夫次第ではとても収納量のある使いやすい収納になりますよ。この記事が何かの参考になったら幸いです。



お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
フォー・ハウスワークス 有本葉子


「インテリア・収納」部門に応募します
第2回プラチナブロガーコンテスト





トラコミュ
住まいと暮らし

ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


[PR]
by housework45 | 2016-02-22 04:02 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)
今回は階段下収納の下部分の紹介です。


下半分の収納について



c0360042_23463502.jpg


ここは最初に造作で高さ120cmのところに奥行60cmの棚を作ってもらい、入居後5年ほどして、追加で奥行40cmの可動棚を作ってもらいました。

c0360042_23464462.jpg

高さが120cmまでなので、子供でも手が届く高さ。下半分は「子供たちにもお手伝いをしてもらおう!」がテーマの収納となっています。



収納の紹介


上半分を紹介した時と同様に、棚ごとに何を収納しているか紹介していきたいと思います。


c0360042_23463740.jpg


1の棚…子供は少し手が伸ばしにくい場所
*棚板の高さ…床から約105cm

(収納物・左から)
  • 手ピカジェルの詰め替え
  • ナチュラルクリーニング用スプレー(重曹水、クエン酸水、など)
  • ウエス(裏側に子供のヘアカットの道具を)
  • 使用頻度の低い薬、救急用品、

ちょうどこの収納スペースの上には60cmの棚板の前板がドーンと出ている状態。

c0360042_23534935.jpg

中のものを取り出すのにも前板を避けなくてはいけないので「取り出すのが面倒そう」な印象となるスペース。それを逆利用して「割と使うけど子供たちにイタズラされると困るもの」を置いています。

救急用品の一番手前には熱さまシートを置いてます。これは子供たちが打ち身になった時に使うので、小さめのケースに別で入れて取り出しやすく。



2の棚…小学生が大人と共有できる棚
*棚板の高さ→床から約83cm

(収納物・左から)
  • サニタリー用品を収めたカゴ
  • トイレタオル(毎日交換)
  • 荷造り用ヒモ&ハサミセット(裏側に工具セット)


身長120cmくらいから使える場所なので、小学生も大人と一緒に使える棚にしました。女児が多いのでサニタリー用品は今後必要になってくるモノ。

「必要な時は自分で取れて、小さい子は中身が見えない」ように小さい子には中身が上からは見えない棚板の高さにして、重さもある入れ物にしました。

トイレのタオル、今まではトイレのドア上に設置された棚(床から185cm)に入れていたので、交換する時に背伸びしないといけないのがキツくて。ここに入れてからは軽々と交換できるし、交換を子供にお願いすることもできます。

荷造り用の紐は、夫が新聞を資源ゴミに出す時に使うので、今までと同じ、この場所をキープ。同じケースを2個、奥と手前に並べています。

c0360042_00160514.jpg



3の棚…子供も手が届くストック置き場
*棚板の高さ→床から約53cm

(収納物・左から)
  • パストリーゼのタンク(5L×2個を楽々入れられます)
  • クイックルワイパー、ウェットクロス
  • ウェットティッシュのストック
  • ティッシュペーパーのストック
  • 無印の引き出しにはトイレの座面カバー
  • トイレットペーパーのストック


リビング、トイレで使うストック類を置いています。ここだと子供たちも自分でストックを取り出せるのでお母さんの出番がまた少し減るといいな、と期待を寄せています(笑)この棚板の高さなら、身長が低い三女も手が届きます。この間は自分で替えのティッシュを取り出せて、ちょっと満足そうでした(*´ω`)



4の棚…重い家電も置けるスペース
*棚板の高さ…床から0cm

(収納物・左から)
  • 紙袋のストック
  • 古新聞・雑誌
  • 電動シュレッダー


重い家電などを置いています。収納庫内にコンセントを一口付けてもらったのでシュレッダーの定位置はここ。子供たちも、不要な紙を自分でシュレッダーできるように使い方を練習中。


電動シュレッダーについての記事はこちら



折りたたみ扉の裏側


折りたたみの扉の裏側も勿体ないスペース。箒などの掃除用具を取り出しやすく収めました。設置してもらったコンセントも写ってます。


c0360042_23535276.jpg


箒についての記事はこちら



奥行を合わせる工夫


先程ちらっと写っていた、奥に置いているケースの正体は、100均で買える3個1組のお箸ケースです。

c0360042_00160108.jpg

棚板の奥行が40cm、無印のカゴや引き出しの奥行が37cm。
奥行の長さを棚板に合わせるために裏側にこっそり置いてます。このケースは元々不要になっていたものだったので、新しい場所で活躍させることができて嬉しいです♪



何回かに渡って書きましたが、これで階段下収納の紹介は終わりです。収納の場所を変えることで、子供が「手が届かないからできない」と言い訳出来ないように頑張って場所を教えていこうと思います!



関連記事





お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
有本葉子






ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ



「インテリア・収納」部門に応募します




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by housework45 | 2016-02-20 17:22 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)

上半分の収納


今回は固定棚の上半分の収納を紹介します。

c0360042_23462418.jpg

こちらは一番下の棚板の高さは130cm。子供はほとんど手が届かない、大人がメインとなって使う場所。
重いもの、危険物も収納しています。詳しい収納物は棚ごとに紹介します。併せて床からの棚板の高さも明記しておきます。ちなみに天井部分は230cmあります。改めて測って高さに驚きました(笑)


c0360042_23462688.jpg



収納の紹介


1の棚…軽いモノ、低使用頻度のモノ
*棚板の高さ→床から約200cm

(収納物・左から)
  • ビデオカメラの三脚
  • 無印カゴ(中身は各種フィルタや豆電球のストック)
  • キッチン換気扇のフィルタのストック
  • キッチンの引き出しに敷くシート

最も高い場所で、踏み台に乗っても棚板の奥の方は手が届きません。引き出せば奥のものまで全て取り出せるよう、奥行きあっても取り出しやすい、軽いものを置いてます。どのアイテムも【滅多に使わないけど、無いと困るもの】。



2の棚…少し重いもの、数か月に一度は使うもの
*棚板の高さ→床から約180cm

(収納物・左から)
  • 古いビデオカメラ(裏に昔のビデオディスク)
  • 一眼レフのケース(中に望遠レンズを収納)
  • リメイク作業予定のナイロンポーチ
  • コバエホイホイ(裏にも害虫対策用品を)

手を伸ばせば手前の物にはどうにか手が届く高さ。時々必要になるもの、最上段よりは少し重さがあるモノを収めています。一眼レフのケースの後ろは何も収めていないのでスカスカ。害虫対策用品は夏場に必要になるのでここに置いてます。



3の棚…頻繁に出番のあるもの
*棚板の高さ→床から160cm

(収納物・左から)
  • デジタルビデオカメラのケース(中身は充電ケーブル)
  • コピー用紙
  • カーペット掃除用品
  • アイロン(アイロンマットにもなるケースに収めてます)
  • ミニソーイングセット
  • 無印良品のカゴ(中身は100均のケースのストック)
  • 小さいプラケースの中は、奉納予定のお守りを纏めてます

私の身長が160cmなので、多少重くても楽に取り出せる場所。
わざわざプラケース用のカゴを用意している理由hは、頻繁に収納の見直しをしてその度にケースを購入したり入れ替えることが多いので、すぐに入れ替えができるようにするためストックを幾つか入れています。
実際、急にプラケースが必要になった時に何度も助けられました。


ミニソーイングセットについての記事はこちら





4の棚…使用頻度の高い日用品、そのストック
*棚板の高さ→床から130cm

(収納物・左から)
  • 掃除機ノズル(長いのでここに)
  • 殺虫剤
  • ファブリーズのボトル、詰め替え
  • 掃除機のオプションのノズルたち
  • コロコロのスペアテープ
  • ガラスの掃除用品
  • シュレッダー用紙(裁断予定の紙の一時置き)

無印のファイルボックス自体に重さがあるので、定位置は低い位置にあるこの棚。とはいえ、掃除の仕方が変わってしまい使わないものもちらほらあるので、常に「処分できるものは無いか」目を光らせている場所でもあります(笑)
シュレッダー用紙の一時置きボックスは、処分を迷う書類に裁断までの猶予期間を与えられるのでお勧めです。

次回の記事では下半分の収納について書きたいと思います。




関連記事






お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
有本葉子











ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


「インテリア・収納」部門に応募します




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by housework45 | 2016-02-18 10:32 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)
前回の記事の続きです。グレーの写真が多めです。すみません(^▽^;)



階段下収納について


我が家の階段下収納はかなり大きめ。幅は65cm、奥行は80cmあります。床から120cmの高さ奥行60cmの固定棚を設置して、その上下に奥行40cmの可動棚を設置しています。あと、収納庫内にコンセントも一口設置してます。

c0360042_23462418.jpg

なぜ一段だけ固定棚かというと、元々はここにコード式掃除機を収納していたので、それが収まる高さにしたのです。今はコードレススティッククリーナーを愛用中。掃除機をキッチンに出しっぱなしで使っているのでこの棚の意味は無くなってますね。




収納庫の紹介


固定棚を挟んで、こちらが上部分。

c0360042_23462418.jpg


こちらが下部分


c0360042_23463502.jpg



収納棚のサイズについて


サイズはそれぞれこんな感じです。固定棚より上部分のサイズ。

c0360042_23463017.jpg


固定棚より下部分のサイズ。

c0360042_23464462.jpg



気になっていた点について

この階段下収納を使っていて、気になっていた点が幾つかありました。

  1. 奥行が深すぎて物が取りにくい
  2. キッチンペーパーも収めていた
  3. パストリーゼのタンク(5L×2)を上部分に置いていた
  4. 子供が自分で日用品ストックが取れるようにしたい
  5. 荷造り用の紐は置き場所を変えたくない
  6. トイレの備品(タオル、サニタリー用品)を収めたい


今回の収納改善で、上記の不満はほぼ解消されました。それぞれの棚に何を収納したかは次回に。このシリーズは後1~2回ほど続く予定です。もう暫くお付き合いください。


お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
有本葉子








本日は読んでいただきありがとうございました♪
また遊びに来てくださいね。




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


「インテリア・収納」部門に応募します




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by housework45 | 2016-02-17 00:18 | 整理収納(収納スペース) | Comments(4)
階段下の収納の整理をしていました。ここは掃除用具などの日用品を収納している場所。写真に写っているのは下半分の部分です。

c0360042_05305493.jpg

そのままだと色の氾濫が物凄かったのでグレースケールをかけました。今回はある物を収めたくてこの配置にしました。恐らくこれが最終形態になって、暫く配置換えもないと思うほど自分の中では考えた配置です。


自分や家族のことを想い描きながら「使いやすさ」をイメージして収納を完成させていく作業は苦では無く、むしろ好き( *´艸`) 時間の制約が無かったらずっと「ああでもない、こうでもない」とやっていたいくらいで、実際に他の家事を放置してでも最後までやってしまいます。


詳しい内容は週明けに記事にしますね。もうしばらくお待ちください。



お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なとこから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
有本葉子


ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


[PR]
by housework45 | 2016-02-14 05:45 | 整理収納(収納スペース) | Comments(0)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。HPは  http://forhousework.com


by 葉子