カテゴリ:整理収納(衣類)( 4 )

そろそろ暖かいかな?と感じる日も増えてきました。寒い日もありますが、少しずつ春が近づいているのかも知れませんね。
私は季節の変わり目の衣替え前にクローゼットを整理をしています。


衣替え前に


衣替え前にクローゼットを整理を行う理由

  • 自分がどんな洋服を持っているかを把握する(買い物に行く時に手持ちの服を把握していると足りない服が分かりやすい)
  • 新しい洋服を入れるスペースの確保
  • 年齢や好みに合わなくなった洋服の処分

こんな目的があります。『新しい洋服を買いたいから、以前の洋服を整理する』わけです。逆に言うと、手持ちの服を処分できないなら新しい洋服を買っても活かせないので、決して買いません。


処分対象の洋服


これは、『1つ前のシーズンで着なかった洋服』です。

今の時期だと、秋物・冬物


だって『これから着るかも知れない服』は処分しづらいから、『着なかった服』だと、『着ていない』という事実があるから手放しやすくないですか?
衣替え前に、是非とも前シーズンで着ていなかった厚手の服の見直し、いかがでしょうか~?



処分の仕方


『手放しましょう!』と言われて、一気に捨ててしまうと『捨てることへの恐怖』と『洋服への "もったいない” という気持ち』が残ってしまうのでお勧めしません。

食器棚の整理の記事でも書きましたが、こういう場合は【必要の無い洋服は、いったんクローゼットからどけましょう作戦】をお勧めします。


↓食器棚整理の記事はこちら。


洋服も食器と同じように、【外側から中身の見えない袋】に入れて一旦クローゼットの端に置いておきます。『もったいない』と思われるかも知れませんが、いったん袋の中に入れてしまった服のことは思った以上に忘れてしまってるので安心してください(笑)

c0360042_10382977.jpg


あとは、この袋に3か月後くらいの日付を書いて置いておきましょう。何もなければ夏前に手放せば大丈夫。それと同時に【着なかった春物】を同じように見直していけば、良いサイクルでクローゼットを見直せると思います。



処分の基準


洋服の処分って難しいものですが、私が処分する基準は以下の通りです。

  1. シミが付いている
  2. 黄ばみが出てきている
  3. 毛玉が出ている
  4. 色褪せが気になる
  5. ほころびが見つかった
  6. 体型に合わない
  7. 袖を通したくない
  8. 好みに合わなくなった
  9. テンションが上がらない


1~5は『服自体がダメになっている』パターン
気になるなら処分してもいいかなと思います。『お気に入りだから処分できない』なら、クリーニングに出す、繕いのお店に出すなどメンテナンスしてあげましょう!


6~9は『気持ちの問題』パターン
その服に問題は無いのですが、『なんとなく袖を通すのはイヤかな…』と、別のお気に入りの服ばかり着てしまってません? それも処分対象です。だって、多分これからも着ないから(笑)


私も3年ほど『どうしようかな、また着るかな?』と考えて寝かせてしまった服があったですが、この度処分しました!
以前と比べて自分のファッションの好みが変わったこと、少し体重が落ちて体型が変わって、その服を着たらだらしなく見えてしまうのが嫌だったので、どーん!と処分。

だって、その方が絶対気持ちもスッキリします。その空いたスペースに『今の自分』が納得のいく服を買ってあげるほうが絶対に楽しい。



ハンガーも減らしました


c0360042_10352379.jpg

今回の整理にあたって、使っていたハンガーも減らしました。
ホームセンターで安かったので買ったんですが、やっぱり使いづらかったなー、というのが正直な感想。


使い方が悪いのか、洋服をハンガーから外そうとすると金具がボッキリ折れたりもするので、やっぱりお勧めできません。

c0360042_10352286.jpg

ハンガーを減らすとその分洋服を増やせなくなるので、【ハンガーの数しか洋服を持てない】という自分の物欲をセーブする理由を作る事もできますよ。




自分をもてなすため


洋服は捨てるのが勿体ないですよね。『高かったし』とか『痩せたら着よう』とか、つい考えてしまう。
整理収納では『今』の自分がどう思うかで処分するかどうかを決めるので『今の自分』に似合っていないと思うなら手放しても大丈夫です。

洋服は【他人から自分がどう見られたいか】を表すもの。【他人から見られたい自分】を作るため、お気に入りの洋服ばかりのクローゼット作りに挑戦して欲しいなと思います。

ちなみに私は以前のボトムスが全く体型に合わなくなってたので、新しいボトムスを探してきます。どんなのを買おうかなー( *´艸`)



兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
フォー・ハウスワークス 有本葉子




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


[PR]
by housework45 | 2018-03-04 11:10 | 整理収納(衣類) | Comments(0)

コサージュの収納方法

c0360042_00060720.jpg

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ暖かさを感じることも増えてきましたね。
我が家はなんとかインフルエンザの危機を乗り越え、無事に春を迎えられそうです。


そろそろ卒園・入園シーズンですね。卒園式・入園式でスーツにコサージュを身に付ける方も多いのではないでしょうか?


c0360042_00060731.jpg

ふわふわしてサイズが大きいコサージュは、意外と収納に困るアクセサリー。せっかく綺麗な花びらの形を曲げたり傷つけずに収納する方法を私もずっと探していました。
そしてふと、キッチンに立った時に目に入ったのがコレ。

c0360042_08502754.jpg

そうです、食品用のプラ製密閉容器!(笑)
実はこれ、蓋の一部分が曲がってしまい【食品を入れる】という目的ではもう使えないので、処分を検討していたもの。


c0360042_08502785.jpg

大きさも高さもちょうど良さそうだったので、試しに入れてみました。


c0360042_08502767.jpg


わー、ぴったりーーー!!

と、思わずテンションが上がるほど(笑)

この収納方法は横から見てもクリアだから中身が分かるんですよね。上からも横からも何が入っているかが分かる、というのは収納するときの大きなポイントです。
あと、これだと積み重ねられるから複数のコサージュを入れて保管も出来ます。

c0360042_08502791.jpg


コサージュは下の方がボリュームがあるので、容器の上下を逆にしても大丈夫です。

蓋の上にコサージュを乗せて、

c0360042_09065734.jpg

本体を上からはめ込みます。

c0360042_09090877.jpg

コチラの方が、上から見た時にコサージュのデザインがすぐに分かりますね♪ もちろん、他のこの状態で他の容器を重ねることも可能です。


c0360042_09070272.jpg


食品の保存容器は「保存容器」なので「食品を入れないと!」とこだわらずに、もしも余った容器があったら他に使い道を見つけてあげるのも良いのではないでしょうか?

このまま持ち運びも可能なので、写真館で家族写真を撮影したあと、すぐにコサージュを外して入れておけば型崩れを防ぐことも可能です♪





着画が欲しいよね、ということでコサージュを付けてみました。デジイチでの写真撮影を次女にお願いしましたが、意外と上手に撮れたんじゃないかと思います。

c0360042_08502706.jpg

コサージュはハンドメイドユニット、AYA WORKSさんの春の新作。この時期限定で作成されているそうです。ハンドメイドなのに市販品よりも格段にお安く販売されているので、気になる方は是非彼女たちのインスタグラムへ遊びに行ってください。お取り置き、オーダーも可能だそうです♪







お片づけは「焦らず、無理なく、少しずつ、根気よく、身近なところから」
兵庫県姫路市 整理収納アドバイザー
フォー・ハウスワークス 有本葉子




ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ下の画像をクリックしていただけると嬉しいです(*'ω'*)

ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ




[PR]
by housework45 | 2018-02-15 09:11 | 整理収納(衣類) | Comments(0)

突然ですが、自分では「仕分けルール」を決めているのに、
それが家族に伝わらなくてイライラすることありませんか?


我が家の場合、私のルールが夫に伝わってなかったのがこの場所、
クローゼットにある、ハンガーパイプに掛けている衣服の分類です。

「ここからここまでが半袖シャツ」
「ここからは薄手のジャケット」
「ここは冬物」

夫はズボラな性格の上に
ファッションにも全く興味がない人なので、
仕分けルールを一生懸命説明しても
次には忘れてしまい、結局私が取り出すハメに。

とはいえ、↓の状態では
確かに分かりにくいですよね。


c0360042_13131574.jpg

c0360042_13132907.jpg
↑ハンガーを統一している途中なので、ハンガーの種類がバラバラですみません



これでは興味のない人にとっては
見た瞬間「分からない→もういいや」
なってしまうなと思ったので、
ひと工夫することにしました。


その完成形がコチラ↓


c0360042_13222120.jpg

ハンガーを吊るしているハンガーパイプに
ラベリングした洗濯ピンチを挟んでみました

これだと見た瞬間に衣類が分類されてるのが分かるので
ズボラ夫でも大丈夫の筈…(;´∀`)




c0360042_13135823.jpg

この洗濯ピンチには指を引っ掛ける部分に
長方形のスペースがあるので、そこにラベリング。

テプラのサイズは9mm、
2段組の部分の文字は「大」の大きさ設定です。
ラベルの長さが2cm程度であれば貼ることが出来ます。


ズボラ夫の対策なので、矢印で場所も指定してます。
しつこいかな(笑)


c0360042_13140009.jpg

後はこれをハンガーパイプに挟んでいくだけ。


c0360042_13222120.jpg

c0360042_13140233.jpg

ハンガーで整理整頓するだけでなく
ハンガーパイプにもラベリングをすることで、
夫にとって使いやすいクローゼットになったらいいな。

自分の所有していないものを整理するのって難しいですね…。




ラベルは以下の4種類で分けています


 「半袖シャツ」
   そのものズバリ、夏物の半袖

 「ジャケット(春~秋)」
   半袖シャツの上に着る薄手ジャケット

 「長袖シャツ」
   肌寒い時期に着る長袖シャツ

 「冬物衣類」
   真冬に着るニット系の衣類
   「ニット」でラベルを書き換えてもいいかも





効果があったらしく、最近急に寒くなりましたが
夫は自分で長袖の服を取り出して着ていました。


自分が「これがルール」だと思うことも、
ちゃんと明示しないと家族には伝わらないんですよね。
今回それを改めて思い知らされました。


ズボラ夫、ズボラ家族に悩む奥様は
衣替えと共に洗濯ピンチで作るラベリングも是非どうぞ!





夫のスーツは普段はカバーに入れて保管し、
たまの出張の際にカバーから出しています。
透明窓の無いカバーに入れていても、
すぐに中のスーツの種類を見分けられます。

スーツカバーの上から中身のスーツを見分ける方法
コチラの記事を参考にしてください。




(追記) 
2015/10/31
タイトルを変更
本文を若干手直し

[PR]
by housework45 | 2015-10-27 21:27 | 整理収納(衣類) | Comments(2)
c0360042_18365739.jpg

先日クリーニングから仕上がってきた夫のスーツをスーツカバーに
掛けました。
夫は普段私服出社、会社に着いてから制服に着替えます。
そのためスーツの出番は出張に行くときくらい。滅多にありません。
普段は衣類カバーを掛けてクローゼットに保管しています。

とはいえ滅多に使わないからこそ、いざ着ようとすると
スーツカバーの上からではどれがどのスーツか見分けがつかない…!

結局全部のカバーを外して目的のスーツを取り出すこともありました。
後始末の面倒臭かったこと…!
苦肉の策でカバーの上からガムテープで目印を付けてた時代も
ありましたが、見栄えが悪い割にはホコリが付きやすく、
目印の筈なのにいつの間にか下に落ちていたりと嫌な思い出ばかり(苦笑)


今回は我が家で実践している
「衣類カバーの上からでも中身の衣類を見分ける方法」
書いていきます。凄く簡単ですよ。


c0360042_18365751.jpg


用意するものはこれ。
100均に売っているネームタグ付キーホルダーです。
こちらはセリアで購入しました。
大と小がありますが、大サイズの方をお勧めします。


c0360042_18365858.jpg


続いてテプラ、もしくは手書きでネームタグにスーツの特徴を
記します。


c0360042_18365817.jpg


こんな感じ。あっという間にスーツタグの出来上がり♪
これを、下の様にハンガーに引っ掛けます。


c0360042_18365924.jpg


ちょっと写真がブレました…(--;
ハンガーをクローゼットのハンガーパイプに引っ掛ける部分の先端に
キーホルダーのリングを通すと、こんな感じでスーツタグが正面を向いてくれます。

その他のスーツにも同じようにタグを付けていきます。


c0360042_126361.jpg


たったこれだけ!
これだけですが、スーツを選ぶ時に迷いが全くなくなりました。
急な出張でスーツが必要だと言われても1分でスーツから小物まで
全ての用意が出来ます。

ちなみに私はスーツタグには

 ・スーツの色
 ・スーツの特徴(ストライプの色、無地、など)
 ・春夏ものか、秋冬ものか
 ・スーツを購入、もしくは仕立てた時期
 ・喪服(夏物・冬物)

を簡単に書いています。

折角タグが色分けされているので
夏物スーツは青、冬物は白、喪服は緑で色分けしました。
そうする事で更に目的のスーツが見分けやすくなります。


このタグを使う方法、季節外のコートやジャケット、ジャンバーを
衣類カバーに収納して保管する際にも使える方法では
ないかと思います。
衣替えがピークのシーズンですし、保管する前に
次に着たいと思う時の事を考え、
迷いなく取り出せるようにしてみてはいかがでしょうか。

[PR]
by housework45 | 2015-05-22 12:34 | 整理収納(衣類) | Comments(0)

フォー・ハウスワークスの屋号で活動している兵庫県姫路市在住の整理収納アドバイザー。3姉妹(2005年生、2007年生、2010年生)の母です。2018年にアドバイザー活動開始。 ライター&フォトグラファー業も細々とやってます。愛機は Nikon D3100


by 葉子